山の彼方の幸せ求め・・・

お茶&珈琲の功罪

普段からお茶や珈琲を飲まなくなって久しい。
昨夜、メールママの処で修理し、その代金にいただいた珈琲と笑顔。
笑顔は害は無いのですが、珈琲を飲んだ副作用で眠れなかったんです。

メールママも眠れなかったようで、コメントの時刻でそれが知れます。
これって普段から飲まないせいなのか、それとも老いたせいなのでしょうか?

僕の若い頃、出社してから直ぐに珈琲を飲みに喫茶店へ行き、営業に出掛けてからも数度、そして家でも飲んでたんですが、ぐっすり眠れたのです。
それが眠れなくなったんだから不思議。

でも考えてみれば睡眠導入剤があるんだから、眠れなくなるのがあったら便利かもしれませんね。
[PR]
# by kattyan60 | 2006-02-02 10:39

どうなってんの?

変な奴が多くなったらしい、いや昔から居たんでしょうが、メディアの取材力の発達でしょうな、色んな事件が報道されてますやん。

今朝の8チャンネル(関西地方)で、3歳の男の子を捨てて家を出たママが居たそうだ。
ここまでなら僕のお母ちゃんも、お尻ペンペンなんだけど、彼女はパソコン・ゲームの相手とそうゆう事になり、置き手紙ならぬ置きメールなんだそうで、その文章を公表されてたけれど驚きましたね、結婚もゲーム感覚のように感じたのです。

[東横イン]なるホテルの雇用関係も驚愕するばかりです。
金の亡者になってるんですね、利己主義の最たる物ですね。
社員を搾取することで安い給料に甘んじさせ、服従させるなんてのは、オームのようでもあり、タコ部屋と呼ばれたヤクザの人材派遣にも似ているのです。
こいつらが外国の方々に日本のイメージを崩しているんですよね。
耐震偽証の経営者連中も高級なスーツに高級者に乗ったクズなんだろうと思うのは僕の負け惜しみかもしれません。

そんな中、嬉しい話しです。
親友に予定通り赤ちゃんが産まれたと写真付きで連絡がありました。
2470gの男の子だそうです。ちっこく産んででっかく育てるって理想だよね。
このパパは僕よりバイク気違いで、何度も書いたけど新しい人のために・・・・

今でこそ、結婚して美しい奥さんがブレーキをかけるもんで無茶はしないけど、大阪から江戸までを3時間半で走り抜いたとか、朝出発して福岡でラーメンを食べてその日の内に帰って来る、大阪に湾岸線と云う高速道路があり、此処は走り屋と呼ばれたバイカーが皮の繋ぎ服に身を固め、競争相手を待っていたそうです、そしてその彼らにジーンズで挑んで、カーブで相手の太ももをポンポンと叩いて[その運転では危ないよ]と注意をしてあげたんだそうです、300Km/hを超える世界なんですね。
僕が経験したのは230km/hです、あの頃はヤケになってましたからですね、バイク仲間から非難轟々だったんです、しかもバイク屋へチクル人まで出て来たんですよ。

それは和歌山を走ってた時のことだそうで、車の間をスラロームのように走ってたのを、同じバイカーさんが見ておられて[不届き者]とのレッテルを貼られたんです。
バイク屋の社長以下スタッフ全員『かっちゃん、無茶はあかんがな』だってよ。
此処の社長だって店長だって凄いんだからね、人の事を言えるんかい。
スポーツ・バイクで走り抜けた短い期間だったが、今はバイクを降りて、もっぱら安全走行を心掛けているのです。(走りたいなぁ〜)

今日も大阪は良い天気になりました。
お出掛けしなくっちゃ〜
[PR]
# by kattyan60 | 2006-02-02 10:01

おめでた続き

僕の親友の奥さんが満月、じゃなかった臨月で予定日が明日なんだそうです。
陣痛が10分間隔になっているんだとか。
小腹が空いたからと、おにぎりなんぞ喰ってると報告がありやした。

どうも若い人と付き合いがあると、祝いが多くなって嬉しいもんです。
刺激を受けたわけですが、ここは一つ僕も頑張って子供でも欲しいもんです。
もしも生まれたら、面白いことになるぞ。
娘や息子の子供より若い伯母さんか叔父さんになるんだもんね。
娘や息子からしても、自分の子供より幼い兄弟になるんだもんね。
出来る訳が無いと思うでしょ? 天下を統一した秀吉さんが秀次を生ませたのが65歳だったとか聞いてます、僕はまだ3歳も若いんだから可能性はゼロではないはず。

もしもそうなったら、娘よ、そして息子よごめんな。
[PR]
# by kattyan60 | 2006-02-02 01:33

スワッ一大事!!

朝から雨が降ってたそうで、出掛けようと思ったけど思い留まってベッドでスカパー三昧と決め込んでたのさ。
そしたら、あまりお腹も空かないし面倒が無くっていいやね。
でもさ、流石に夕方ともなるとお腹の虫が催促するんですよね。
ほんで、冷凍のうどんに自分で煮付けた[きつね揚げ]を大量に乗せました。

この揚げは、メールママの家で煮付けたんです、ところが茹でて油抜きをして湯を捨てる時に洗剤で洗ってたままの、まな板の上に落ちたんです。
メールママとシアトルのお姉さんは即答で『要らん』だって、流石は姉妹ハモッテたんです。
その揚げは味付けもベストでして、美味しかったのにね。

機嫌良くスカパーの映画を見ていた午後9時半頃に携帯電話にメールが来た事を知らせるミュージックが流れます。
[中姉ちゃんとこのトイレの配管から水が漏れてる〜〜]
スワッ 一大事
ここはメールママ専属設備屋として急ぎ服を着替えて行く用意を致しました
靴を履きながらオットトとたたらを踏んで走りだしました。
いつもは地べたなんだけど、贅沢にも阪神高速道路を使い伺ったのです。

うんでもって、漏れを修理し終り、今夜の修理代金の笑顔と珈琲を飲んで失礼したのです。
帰りは急ぐ必要もないです、いつもと違うコースでも走って帰ろうと、梅田経由にしたんですね、すると大混雑で、時刻は11時半。
この時刻は飲み屋さんなど風俗営業されてるお店が閉まる時間なんでしょうね。
右を向いても左を見てもタクシーだらけですし、歩道を歩く男女も陽気なんですね。
大声で歌を歌ってる人も居たり、笑っちゃいますね。
車は谷町筋に入り、右折して南へ向かい谷町4丁目です。
此処を左折すると右手にNHKの大きなビルが見えて、そのまま東へ直進すると大阪府庁と大阪府警本部です、その左向こうに初めて天下を統一した豊臣ひでよっさんの家でもある大阪城が光に浮かび上がって綺麗ですなぁ〜

車はやがて森ノ宮へと向かい、駅前を右折して玉造。
オーディオからは長姉さんのご主人からプレゼントしていただいたジャズが流れています。
鳥肌が立つようなベリーナイスな曲なんですよ。
良かったなぁ〜無事にトラブルも解消し、大阪城も観れたしメールママにも会えたんだから、これを幸せと云わずして何と云うんでしょうか?
[PR]
# by kattyan60 | 2006-02-02 00:41

嬉しい話しに嬉しくない話し

娘からメールが届きました。
内容の一部。
[・・・そうそう、全く関係ない話ですが4日(土曜日)はみっちゃんの養母さん、つまりおばあちゃんの命日です。
お忙しくないと存じますので(^_^)お線香だけでもいいので、あげていただけませんか??
よろしくお願いします。m(__)m
ちなみにその日、ayacocco家は「カニしゃぶXデー」でございます。
この日ばかりは大阪に足を向けて寝ません。
ありがたく、ありがたく頂戴いたします。]


このメールを読んでる最中にウィルコムの携帯電話が鳴りましたんですよ。
勿論娘からです、それから離乳食の話しやら、娘達の小さい頃の話しに花が咲きまして。
あちらのピンポーンの音で切りましたが、97分ですよ97分。

電話を切ってからメールを改めて読んでみると・・・・・
[好きなだけ寝れるなんて、うらやましいです。
まあ、お父さんは私の「にぎやかな生活」がうらやましいんでしょうけどね。
あ、爺婆はいらんな。(^_^;;; ]


あのさ、最後の[爺婆はいらんな]てさ、確かにね僕が居ても左程役には立たないでしょうよ、洗濯だってアイロンだって食事の用意だって後片付けだって掃除だって、子守りだって出来るんだけどよ。
折角若い(僕に比べたらって事よ)家族の世界が出来てるんだからして、僕が行くつもりもないさぁ〜ね。 モジモジ モジモジ

一時期、息子から『一緒に住もうぜ』とオファがあって、それを拒否したら『なら、せめて至近距離へ来い』ということになったのだった。
それに娘の家には僕の部屋を用意してくれているのですが、今は猫部屋になっているそうなんです。

良い親は良い子供に恵まれるもんなのだ。エッヘン
大阪の今日は雨だそうです、知りませんでした、窓のカーテンは閉まったままだし、この時間まだベッドの中で国会中継なる茶番劇を見ています。

茶番劇と云えば、昔、会社へ勤務していた頃、営業とお得意先さまの担当者さまとは、ある種の茶番劇なんですね。
その時に抜け目のないように教育されたんです。
或る企業にもう一人の営業(親友で社長の息子)が長年付き合ってた企業が薬事法に引っかかり、集金ができなくなった事がありました。
その時、親友は手に負えないからと僕に振ってきたんです。
それで、社長の自宅へ伺って「今度会うまでに20万を用意しなさい」と命令口調で帰ってきたんです。
そしてその日に伺うと出されたお金が3000円だったもんで、若かったんですね、思わず殴ってしまったんです(それが最後の暴力ですね)
そして次の約束をして行ってみると数人の男が居たんです。
椅子に座った途端、僕の右腹に大きなナイフを突きつけた男と向かいに座った男は現役のヤクザだったんです。

前回に殴った相手が僕の欠落した小指でヤクザと思い、ヤクザにはヤクザと考えたのだそうです。
そのナイフを手で掴んで胸に当てて「どうせならここを刺せっ」と強い口調で言ったんですね、するとその男は向かいの男と頷き合ってナイフを収めたんです。
今なら怖くないのですが、当時は怖かったなぁ〜
これらも仕組まれた茶番劇に過ぎませんね。

皆様には平安な日々でありますように。
娘よ今日も電話をありがとうね。
[PR]
# by kattyan60 | 2006-02-01 13:57

驚いた〜

今朝、朝番組の[とくダネ]を見ていると、カトリーヌ・ドヌーブさんが画面いっぱいに写ってるじゃないですか。
その顔は昔のまんまです、美しい〜 でも御歳62歳、ナヌ? 僕と同じだって?
信じられません、シワが無く顔の筋肉も垂れてないじゃありませんか。
女優さんは若い頃の美しい顔が公開されてます、年月が経ち、老いてくるのは自然の摂理のはずが、こうして昔のままで出てこられると、どうして?
と思うのです。
僕は男ですから、シワも厭いません、全身の筋肉が垂れて一部が贅肉と云う脂分に変わってもご婦人程の抵抗もせず受け入れているのです。

どんなケアをされてるんでしょうかね、化粧品のドモホルンリンクルってコマーシャルでも同じ歳とは思えないご婦人が出ています、そんな遺伝子を持って生まれたんだろうか?
鏡を何度見ても変わらないシワだらけ顔、今日くらいは何かを塗ってみようかな。
[PR]
# by kattyan60 | 2006-02-01 09:34

ブログ・テロ、困った人ですね。

見過ごそうかと思った。
僕のブログにおいでくださる人は、真面目に取り組んでいる方ばかりで、人様に迷惑をかける事なく、食事の事や手作り石鹸の事などむしろ知恵や教養を交換する事で自分達を高める事にブログが介在し役に立っていたと思うのです。

僕の妻との想い出を日記に書き込んだつもりだった、僕の記事ですが、それをオヤジのファンタジーで[キモイ]とコメントしてくださった人がいます。
URLも表記せず、ブログ・テロをしてニタついてる卑怯者。
男か女か判らないが、心の寂しい人なんでしょうね。
文章から、あの人だろうと想像はしていますが敢えて詮索はいたしませんし、ブッシュのように報復は致しませんよ。

[通りすがり]さん、あなたはきっと悲しい老後になりますよ。
頭の良い人だと思うし、優しさも持っておられましょう。
人を傷付けて、遊ぶ事よりも他に楽しい事を見つけませんか?
そして、短い命です、人を傷つける事なく、より楽しいブログ仲間として交流する事で楽しい人生にしましょうよ。
暇人で失う物もない老人です、幾らでもお相手仕りますよ。
他へは行かずに僕に掛かっておいでなさいね。

コメントしてくださる方は鍵コメにしてくださいませね、テロリストの目が光ってますのです、皆様にご迷惑があってはいけません
[PR]
# by kattyan60 | 2006-01-31 10:18

去って行った団子のてっぺん

今日は、団子3姉妹のてっぺんになる、長姉さんが友達と飛行機に乗って飛んで行っちゃった。
このお姉さんは豪快で、図体もデカイが考え方もアメリカ的なんです。
小さいことにはこだわらない、笑う時も大きな口を開いて喉チンコを揺さぶってガッハハハ
それだけで、なんだか信頼でき、もたれてしまいたいメールママの気持ちも判ります。

来日する時に、お友達も久しぶりに帰国されたそうで、四国の実家や静岡を回って昨日、団子3姉妹の住むところへ集合したんです。

今日の昼過ぎに迎えに行き、荷物を積んで一路関空へ。
無事にチェック・インされたのを確認してから関空を後にしたんです。

高速で携帯電話でメールを送信したメールママ。
直ぐに電話が掛かってきました、姪御さんからだそうで『えっ生まれたん?』
団子の中姉さんの長女が出産されたんです。

家に送る前に、産院へ寄ろうてことになり、産院へ着くと既に祖母さんとなった中姉さんと、生まれた子供の叔母ちゃんにあたる人が分娩室の前で待っている。
その二人が僕達を見つけるとニタニタ(ニコニコではない)と笑う。
中姉さんのほっぺたを摘んで言ってやったぞ「おばあちゃん」と。

産後の処置に手間取ってたが、面会できるとかで婿殿のご両親を先に譲り、後からゾロゾロと面会させていただきました。
すっかり、お母さんの顔になってる姪御さんの胸に乗ってるチビ。
小さい手だわ、お母さんの胸で両手を広げて抱きついているようだが、ノテ〜っと延びてる感じです。
とても大きい赤ちゃんなんだそうです、3千7〜8百g程あるんだそうです。
眠っている顔に、これから始まる人生は幸せであるようにと祈らずにはおれません。
パパもハンサムだし、ママも美人だ、だからこの赤ちゃんもきっとハンサムであろうと思うのです。

若いパパとママ、おめでとう
[PR]
# by kattyan60 | 2006-01-30 21:20

縄文と弥生(TVの番組で)

日本人の顔を分類すると縄文人と弥生人に分ける事ができるそうですね。
縄文人は南方から流れ着いた人達だそうで、髭が濃く鼻が高くて歯が小さいんだとか。
南方は暑いから空気を冷やすために鼻がスーっとして高いのだそうです。
弥生人はシベリア方面から来たそうで、冷たい空気を吸い込むと凍傷になるから低くて吸い込んだ空気を温めるのだそうです。
僕は髭が濃いほうではなく、鼻が低い。
分類すると、シベリア方面から来た人を先祖に持つようだ。

ご婦人達は、背が高く鼻も高い男性の遺伝子を求めるのが自然の成り行きのようだが、
負け惜しみでもあるが、男って見た目より優しさでしょう?
優しさだけは売る程もってるつもりなんだけどなぁ〜 何で? 何でモテないの?
[PR]
# by kattyan60 | 2006-01-28 23:24

本日の予定と実行。

朝と云うには陽が高い時刻、馬のたて髪のように延びてしまっていて、天然パーマで始末が悪いのだ。
それをちょん切りに行きたいと思ってた、車の洗車もしたいし燃料も残り少ない。

昼頃にやっとその気になって衣服を整え、洗濯してあったシャツにアイロンをかけた。
アイロンは少ない僕の特技の一つでもある。
さてポケットの中身は揃ったかな?
携帯電話×2台
デジカメにipod
喘息の吸入式治療薬にハンカチ
オッケーです、おっと財布を忘れてはいけまへん。

長年の付き合いのあるガソリン・スタンドへ着くと店長が走ってきて『生きてたんや〜』と化石でもみるように目を見開いている。
洗車とワックスに窓ガラスの撥水加工に室内清掃をしてくれる。
これだけすると、2500円程掛かるんですが700円なんです。
特別料金にしてくれてます、安い事は良いことだ。

そのスタンドから南へ走り、いつもの散髪屋さんへ

髭剃り専門のおばちゃんがドアを開けてくれたんです、目が丸くなってます。
社長が僕の顔を見つけると、挟みと櫛を手に持ったまま出迎えてくれます。
『や〜南さん、元気やった? 心配してたんやで、ねっ』と髭剃り専門のおばちゃんの顔を見る、すると彼女はうんうんと頷いてます。

ご無沙汰の失礼を詫び、薦められる椅子に座った。
僕より前に来てるお客さんが居てるやんと、目で合図するとうんうんと頷き、ええからどうぞと肩を叩かれた。

若い店員さんが首に紙を巻き付け、カバーを掛けて髪を濡らす。
社長が髪に櫛を入れながら言った『半年は来てないね、よう延びてるよ』と言いながら
チョキチョキと威勢よく切って行く。
終ると髭剃り専門のおばちゃんが、ニコニコしながら、口元に石鹸の泡を付けて熱いタオルを巻き付ける。

手際の良いカミソリさばきで剃っていき、若いお姉さんが洗髪のカバーに替えて、おばちゃんに洗剤を渡す。
本来は髪洗い専門のお姉さんが洗うのだが、僕の場合は知り尽くした、このおばちゃんが洗ってくれる。
洗髪が済むと顔を洗えとシャワーを出して待つのだが、僕のは顔も洗ってくれる。
洗髪している時はドキドキするのです、それはおばちゃんの体温を背中に感じるからなんです。
このまま、ず〜っと洗ってて欲しいと思うのですが、直ぐに終ってしまうのです。
そしてドライヤーで乾かすのです。
皆さんは顔にクリームを縫ったり、髪に油などを付けられるのですが、僕は総てキャンセルなんです、余計な匂いは要らないのです。

そして帰りに4000円を渡します。
本来は3800円がシルバー料金で2500円なんですが、そこは見栄ってもんがありまして、釣りも受け取らないのが習慣になっています。

散髪が終ってみて”久しぶりにバイク屋さんを覗いてみるかな”
車を駐車場に入れ、店に歩いて行くとメカニックの益田君が立って迎えてくれる。
『南さん、久しぶりです、元気だった?』
僕「そちらは元気そうやね」と言った。
彼の嫁さんだった人は女優さんで美人だったが、すれ違い夫婦で離婚してしまった。
その頃、僕は飲み屋で食事をしていたのだった、その飲み屋で仲良くなった超美人の女の子とメカニックの○○君が彼と彼女になったそうだ。

○○君が僕にその事を耳打ちをした『まだ皆には内緒にしといてね』と。
勿論そんな事を誰に言う? 店長にはバラしてやったけど。
展示フロアへ入ると、客やスタッフの目がこちらを見ている。
店長は直ぐに手を挙げて『よっ』と声を出した。
社長がこちらを見ながら椅子から立ち上がって『生きてたんや〜』と笑顔を投げつけてきたのを笑いもせずに手を挙げてやったぞ。

客の一人は同じく懐かしい奴だった『南さん、ご無沙汰しています、その節はどうも』
彼とは一度食事に行き、その後ゲイバーへ連れて行ってもらった事があるのです。
初めて行ったゲイバーってご存知でしょうか?
元男とは思えない程、綺麗です。
そして話して居ると『触ってみます?』と胸を突き出す。
何でも、女性ホルモンの注射にお金が掛かるそうです。
そして、今はまだ残っている物もちょん切る予定があるそうです。
そんな話しを聞いていると股間が痛くなってきますね。

僕が数年前まで乗っていた、バイクと同じものが展示されてます。



色が違うだけで、まったく同じタイプです、こんなクソ重たいバイクに乗ってたんです。
b0062927_22415373.jpg



そして、後に買ったスポーツバイクが進化していますが、これに似ていまして今は息子が乗っています。
b0062927_22443832.jpg
 


帰りにケンタッキー・フライド・チキンを買って帰りました。
今日のメールママは男の人とシャブシャブを食べに行ってるんだそうです。
但し団子3姉妹とだそうですが・・・・・どうなんでしょうね。
一応、本日は気になってた散髪に洗車が終わりホッっとしているのです。
[PR]
# by kattyan60 | 2006-01-28 22:51



ヨーガをするショコラ君
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31