山の彼方の幸せ求め・・・

<   2006年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧

自分でTBや〜

山の彼方の空遠く・・・
僕の目にする人、僕に関連のある人や触れる人の総てが幸せで、愛に充ち満ちていて欲しいと真に願う。
[PR]
by kattyan60 | 2006-02-19 14:24

他人を傷つける人よ学習しなさい。

先人の間違いを学習し、工夫してこそ先人の苦労が報われるってもんだ。
僕はそれを[フグの文化]と名付けたんだ。

[フグの文化]=
昔々、フグを釣った人がそれを調理して食べたところ、その旨さに驚いたと同時に毒に当たってしまった。
その死の間際、途絶えがちな声で息子に言った『愛する息子よ、フグは旨い、けど肝は食べるなよ』と言い残した。
その息子も、またその息子も命を落とした。
そして今、僕達は美味しいフグを頂戴できるのだ。

過去に日本は悲しい戦争を経験している。
その歴史を読み返すと真実の善悪が見えてくる、そして下層の無学な兵隊達は本能の命ずるままに部下を叩き、外国で惨い(むごい)事をした事も事実だ。

映画[パッション]を観た、イエスを打擲(ちょうちゃく)している人達を、心から許せる人は何人居るでしょう。
王も含め、あの人達を善人だと云える人は居るでしょうか?

9・11で亡くなった人達を思う時、そのテロリストに拍手を送れますか?

ここにあげた事件はイエスという個人と数千人という大勢の人の命を奪った、人間としてあってはならない者達だと思うのだ。

ブログでの嫌がらせの目的は何なんだ?
人を傷つける事が面白いのか?
でも自分は傷付きたくないエゴイストなのか?
時代が時代なら、イエスに鞭打ってる自分を想像してみろ。
2001年の9月11日にあの飛行機を操縦している自分を想像してみろ。

明日からと云わず、今直ぐにマザーテレサの写真を見て、その言葉を噛み締めろ。
[不幸とは、食料の無い事や貧困ではない、愛されない事だ]

愛と幸せに満ちていて欲しい僕のブログ、貴女を含め多くの人が幸せであって欲しい。
悔い改めるなら、いつの日か皆は迎えるだろう再び友として、なぁ〜皆さん


関連記事 
エルサレムの娘

ペナンの娘
[PR]
by kattyan60 | 2006-02-19 13:50

留守にしています。

留守電でございます。

こちらのメモリーを使い切りましたので下記に引っ越しさせていただきます。

新住所

[PR]
by kattyan60 | 2006-02-10 14:54

引っ越し決定いたしました。

すいません、引っ越しちゅうても家ではおません

エイリアス『お〜い、どうしたんや、声が小さいやんか』

僕「シー声が大きいがな、家ならメールママが勘違いして喜んではいかんからと、聞こえんように声を低うしてるんやん、このブログが満タンになってしもうたんよ」

エイリアス『それで引っ越しってことかいよ、タイトルが大げさやないかいな、そら勘違いもするわ、アホッ』

僕「アホて言わんといてんか、メールママに何度も言われてるさかい、あんたぐらいは味方してくれんと」

そんな訳で、こっちゃ
へも遊びに来とくなはれ。
ここは、打ち止めとさせていただきます。
  時々は管理いたします。
[PR]
by kattyan60 | 2006-02-08 17:32

大掃除 (^^;

風邪をひいてから、掃除や片付けを少し横着していた。
男ヤモメにウジが湧くなんて言われちゃいました。
それで、綺麗好きだったお母ちゃんに育てられた僕としては、一丁頑張るしかねぇべ。
その切っ掛けになったのは、メールママが『突然チェックに行くかもしれねぇぞ』と言うではありませんか。
「来るな〜」とは言ったものの、散らかっているのを一番気にしているのは僕なんですからね。
息子の息子が来た時も『かっちゃん、散らかってるやん掃除しいや』と注意されたんです。
孫にまで言われちゃ〜せわねぇやね。

今日の大阪は良い天気ですが、風が強く洗濯物が踊り回ってます。(よしよし早く乾きそうだわい)

洗濯物の中で、下着のシャツの襟の黄ばみが嫌だったんですが、Lipxlapさんに教えてもらった洗剤のアタックと泡スプレーを買ってきたんです。
すると、黄ばみが取れるではありませんか、今までゴシゴシと固形石鹸と歯ブラシで擦ってたのは何だったんだ?
Lipxlapさんに感謝しなくてなならないです、きっと足は向けて寝ませんからね。

腕まくりをして片付けにかかりましたぞ、今日は半分で堪忍しといてやるか。

以前に百貨店で買った厚手のスポーツ・シャツを手洗いしたんです。
洗面所に少量のお湯に洗剤を入れてシャツを浸けたところ、凄い色落ちがしてるのです。
洗濯液は真っ黒で墨汁のようになってしまい、慌てて濯ぎをしたんですが、何度も何度も濯いで、やっと透明のお湯になった。
メーカーに電話しようと、タグを見ると中国製、日本の取り扱いしている会社の電話番号がありました。(多分電話しないでしょう)

このシャツはパッチワークで小さな端切れを縫い合わせて一枚のシャツになってて、派手なところが気に入ったんです。(名前が悪かったかなぁ〜オールド・ボーイだってよ、言われんでも判ってるっちゅうねん)

大阪のおばちゃんは派手好み、おっちゃんも負けておれないのです。

僕のお気に入りは[パパス]なんです、シャツの大半は[パパス]製で、堺高島屋か心斎橋大丸で買わせていただいてはいるのですが少し手が長い、つまり僕の手が短いのです。
いつも上着を着ずに、冬は長袖で過ごし、夏には袖を折る。
そんな姿を哀れに思ったメールママが呉れたのは、フランスはパリ製の皮ジャンなんです。
女物なんですが、彼女には手が短くて着てないんだって、それに僕が手を通すとピッタリだったんです、この冬を乗り越えるには文句の付けようもなく、今日はその皮ジャンの手入れもしたんです。


b0062927_14355341.jpg




ほんでですな、片付け途中とはいえ、この酷さです。
洗濯屋さんへ持って行くやつの山、皆さん安心されたでしょ/

b0062927_14423137.jpg


[PR]
by kattyan60 | 2006-02-08 14:44

ちょっと真顔で

姉歯氏以外の耐震偽装が判明、衝撃的なニュースが流れてます。
いったいこの国の正義と良心はどこえ行ったんだ?

僕が子供時代を送った年代を1944年〜1960年と限定してみると。
大人の世界は判らないまでも、学校から帰ると近所の年上の人が遊んでくれたもんだった。
各地の過疎地で今も残る青年会に似たものがあったのです。
先輩は勉強の事、登った木の枝が強いとか弱いとかも教えてくれた。
勿論、彼らも想像の世界だろうがご婦人の身体についても教授してくれるのを、股間を押さえながら、身を乗り出して聞き耳を立てたもんだった。

僕らが年下のものを虐めたりしようものなら先輩は激怒し、その青年会から期限付きで参加を拒否されたもんだった。
そんな、少年期を送ると親の姿勢もあるが、正義と良心が育まれるのではなかろうか。

姉歯氏を含め、この耐震偽装問題で表舞台に出た人達に共通していることは[お金集め]だろう、そのお金集めで正義に蓋をし良心を押し殺してしまっていた。

世に、このような正義と良心を失った不幸な人が多くなってきたのは寂しいことです。
過去のブログ・テロを計った人もそんな一人なんでしょうかね。

お〜い、僕の過去の記事に詰まらぬコメントを書いた人、書き込んでくれよ〜
退屈してるんだからよ、遊んでやるぜ。
えっ、女だって? 嘘〜
フェミニストの僕としては非常に残念なこっちゃ。
[PR]
by kattyan60 | 2006-02-08 09:48

博物館に展示したいような(失礼、ごめん、堪忍)

まぁ皆さん聞いてください、この世の中に牡蠣が喰えんという、ご婦人が(二人も)居られることを初めて知りました。
男がご婦人を攻略する時に、赤いバラの花を左手に持ち、右手に殻付きの厳選された牡蠣を持ち、玄関で片膝を着いてバラの花を差し出し、中へ導き入れられるとキッチンに向かい、おもむろに牡蠣をボールに入れるのです。
その音を聞いたご婦人は、目を見張り、鼻を広げて言うのです。
『オ〜あなたは私の好きな物を心得てるんやね』となるはずなんでございます。

ところがですな、そんな戦略が通じないとなればどうします?
後は、ケーキを物色してください、但し多くを選んでしまうと逆効果となるのです。
『ダイエット中の私をバカにしてるの?』 パチッ と頬が鳴りドアから蹴り出される事になりかねません。

ご婦人はデリケートな生き物なんです、多過ぎてもダメ、少ないとケチな野郎と罵声を浴びることとなるのです。

その牡蠣を喰えん、お方様のリクエストでござります。

豚のお好み焼き


まずはキャベツを細かく刻みます。(5mm角くらい)
小麦粉に天ぷら粉を半量入れます。
出汁の素を少量入れます。
それに、粉と同量の長芋を擦り入れます。
卵を入れます。(一人分で2個くらい)
コネコネします。(娘はキャベツをこの段階で入れるらしい)


刻みネギを用意します。


大きめのマグカップにキャベツを山盛り入れます。
ほんで、そこへ[おたま]一杯の上の練った粉(1)を入れます。
それに、短冊に切った烏賊を軽く一握り入れます。
それに、刻み紅生姜を大匙1杯を入れます。
そこへ、関西で云うところの[※天かす]とネギ(2)を軽く一握り入れて、コネコネします。    ※関東では揚げ玉でしょうか?

では焼くとしましょう。
豚肉(3段肉がお勧め)を鉄板に適量を乗せます。
豚から脂が滲み出てきますね、それをテッシュで拭き取ります。
そして、豚をひっくり返しますね、その上から(3)を大きめのマグカップ一杯分を
乗せて、形を整えるんです、関西風はあまり押さえて薄くしてはいけません。
そしたら、鉄板の空いたところへ焼きソバ用の生ソバを入れ、ウスターソースと塩胡椒で味付けしながら炒めます。

お好み焼きの方を裏返し、その上にソバを乗せます。
そして、練った粉をソバが離れない程度に回しかけるのです。
で、裏が焼けたら、もう一度裏返してソバ面の粉を焼き固めます。
出来上がったら、裏返して辛子を塗り、トンカツソースかお好み焼きソースを掛けて、
適宜、マヨネーズ、ケチャップ、粉カツオ、青海苔を振り掛けて出来上がりです。

キムチ入りバージョン
キムチを小さく刻んでおき、マグカップにキャベツ、粉などを入れる時にキムチを
入れます、量については好みの問題がありますが、僕は多くは入れません。
キムチの好きな方はドッサリとお入れください。

牡蠣の攻略に動じないクマキッちゃん会社の方々とお試しくださりませ。
何とそれに、ちかちゃんまでも〜 お二人に好意を寄せてる人が居たら僕のこの記事を
読むんだぞ、左手に赤いバラ、右手にはケーキだど。
[PR]
by kattyan60 | 2006-02-08 00:08

どうなっちゃてんの?

過日、インフルエンザ症状で、向かいの開業医を訪ねた折りに喘息の薬もお願いしたら、怖い顔の先生がニコッっと笑って、聴診器を耳に当てて『胸を開けてください』と、
僕は、両手でシャツを掴むと一気に上まで引き上げた。
Dr『少し、音が出てますね』

僕「はい、今まで近畿大学へ行ってたんですけど、こちらに越してきたもんですから」

僕「これが、今まで飲んでた薬と吸入です」

Dr『この吸入は無いので次回までには取り寄せておきますからね』

大学病院の良いとこは、医療設備が整っている、医師が売る程居てて24時間対応してもらえる。

欠点は、予約をしてあっても1〜2時間待つことは当たり前なんですね。

今日、その喘息の薬を貰いに行ったんです、入ると5分もしない間に『南さ〜ん、お入りください』と。
家を出て診察が済んで、薬を頂いて部屋に着くまでの所要時間は20分と懸かっていません。

開業医を嫌ってたのは、妻がまだ30歳くらいの頃、風邪を引いて開業医に掛かってた、ところが一向に良くならず、その事を医師にも伝えたそうだ。
その内に妻の尿に変化が出て、チョコレート色になり、近畿大学付属病院へ連れて行った。
診察の結果は急性腎炎で、絶対安静で即入院となった。
その日以来、二人の幼い子供と3人の生活が始まったが、仕事、家事、未修学のチビの守まで手が回らず、岡山の姉に預ける事となった。

そんな経緯から、開業医=ヘボとレッテルを貼ってあげたのです。
たまたま、その医師が、その時だけヘボだったのかもしれず、普段はちゃんとしておられるのでしょう。

Dr『南さん、血圧は良好です、120の75、酸素飽和量は97%です、では2週間後にまた来てください』

薬剤師(医師の奥さん)『南さん、お薬です、ご存知でしょうが、説明書です、今日は2280円です』

昔、喘息が酷かった頃、宗教団体の病院にお世話になった事がありました。
家から遠くないのと、大きな総合病院だったこともあって、そちらへ通ってたが、1回の診察と薬代が2万円を超え、月に2回は大きな負担だった。

夜明けに近い頃、大きな発作に襲われ、救急車を要請して搬送されたが、発作が治まらず、呼吸困難のまま1週間が過ぎた。
その時、近畿大学の教授が来て、僕を診察し直ぐに近畿大学病院へ転送された。
その病院で、救命救急センターなる重症患者ばかりが入る病棟だった。

宗教団体の寝間着のままで処置をされたが、その医療は今までに見た事もない大変なものだった、学校の教室程の広さの部屋は完全に外界と隔離され、足元には24時間看護師さんが椅子に座って僕を監視している。
点滴も上がオープンのメスシリンダーで、15本ほどブラ下がってた。

後で判ったことだが、その時には大量のステロイド剤を点滴とともに入れたそうだ。
ソルメドロールって名前だそうだ。
それ以来、ステロイド依存症とカルテに書き込まれたが、僕の命を救ったのはその薬だったのだ。

そこから日に日に回復し、2週間で普通食の食事が出来るようになり、消えかかった命を取り戻したのだそうだ。

その宗教団体の経営する病院から救命救急センターまでの事は大変な体験となった。
病院を選ばなければならないが、患者にはそんな情報も無く、いつの日か病院を紹介する非営利団体が出来る事を望むものです。
[PR]
by kattyan60 | 2006-02-07 19:03

告白

僕がみっちゃんと結婚して34年間、脇目も振らずに妻一筋だったら自慢できただろう。
だが、僕にも一つの浮いた話しがあった。

その子は耳が聞こえない人だった、職場に面接に来た時は手話でもなく、筆談でもなく、少し声が変わっているが普通の会話だった。
彼女は、耳が聞こえない事を僕に伝え、就職活動はしているが諦め顔だった。

少し同情の気持ちも働いたが、きっと真面目に働いてくれるだろうと採用した。
遊び半分で就職してくる人も居る、若くとも熟年であっても生活を支える就職なら真面目なんです。

その子はやはり真面目だった、製造ラインの一員として充分役に立っていた。
その子の後の作業は、調度その子の背中に位置している。
そのために、後ろでトラブルが無いか絶えず後ろを振り向いていたのだった。
それに気付いた時、涙が止まらなくなり申し訳ないと謝った。
そして、後ろの行程の人のところにスイッチを付け、その子の前に電球を設けた。

その日の作業が終わり、その子に声をかけた。
行程に不備があるときは、遠慮なく言って欲しいと伝えた時、彼女は泣いた。

それから数日して喫茶店へ誘った、32歳になっていた。
彼女は23歳だった。
彼女は美人とは云えないがハンディのためだろうか気だての良い子だった。

彼女は自転車で通勤していたが、その自転車にはバック・ミラーが着いてない。
直後に車が来ても聞こえないから、危険だと警告しバック・ミラーをプレゼントした。
もち、会社の経費を使わせてもらったのは福利厚生だと判断したからだ。
その子と数度、喫茶店デートをした後、妻を裏切ってしまった。
でも直ぐに別れたのは、この事が妻の知るところとなった事と彼女が妻に悪いからと
言い、僕に手紙を手渡した。

そこには、武田鉄矢の[贈る言葉]の歌詞が書いてあり、お世話になりましたと書き添えてあった。

この時の妻の言葉『私はあんたのお母ちゃんとちゃうんやで』ショッボーン


この日を境に僕の真面目生活が始まったのです。
会社へ行っても『おはようございます』ツンツンはしなくなりました。
今で云うところのセクハラなんですが、僕がツンツンすると大笑いして逃げて行く人や、『また〜』と肩を叩く人に笑いながら蹴る真似をする人、『社長と一緒やね』と年上の人は肩に手を回しながら揺さぶる。
『おはようございます』と言っても時刻は昼の休憩です、僕が就業前に会社へ入った記憶は極稀でございました。

今朝の[とくダネ]で、浮気願望を持つおっさんは95%だそうで、5%の人が一夫一婦制を固辞するんだそうです。
コメンテーターはその5%を病気だと言ったが、僕も95%の平均的おっさんであるんでしょうな。

人は生涯に5人の人と2000回の○○○があるんだとか、BBCの真面目な番組だった
から、信用してはいるが東洋人に当てはまるかは未確認なんです。
当然、平均ですからその数字の下も上もあるってことですね。

今日『雪が降ってるよ』とメールママからメールが来て、カーテンを開けると、
ほんの少々、雪が舞っていた。

冬眠しとこ
[PR]
by kattyan60 | 2006-02-06 12:35

捨てられないもんね

見てやってください。


薄くなり、穴が明いてますでしょ? それでも捨てられないのは、みっちゃんの手袋だったんです、それを後生大事に持っているのです。

みっちゃん『なによそれ、いつまでも使わずに捨てたらどう?』

僕「何を言うてまんねん、写真の他に遺った数少ない一つやねん、手袋は買いましたし、
メールママにも貰いましたよって大丈夫だす」

b0062927_054028.jpg




外国にお住まいの方で、最近ブログ仲間にならせていただいた方から、関西風の[お好み焼き]のレシピがお知りにないたいんだとお聞きましたので書き記します。

エイリアス『おいっ 穴の明いた手袋の話しはあれだけかいよ?』

僕「はい、あれだけです」

エイリアス『スカみたいな話しやな』

僕「せやさかい、お好み焼きの話しをしてるんやがな」

エイリアス『・・・・・・・・・・』

それで、大阪にある家庭の数だけ、そのレシピが違います。
現在、僕とメールママで作るお好み焼きに必ずリクエストされるのが牡蠣、つまりオイスターですな、1枚のお好み焼きに3〜4個入れると、その出汁が出て一口食べたメールママの笑顔がグラデーションとなるのです。

例 ウッフフフ、ウッハハハハ、ガッハハハハ

まずはキャベツを細かく刻みます。
小麦粉に天ぷら粉を半量入れます。
出汁の素を少量入れます。
それに、粉と同量の長芋を擦り入れます。
卵を入れます。
コネコネします。


刻みネギを用意します。


大きめのマグカップにキャベツを山盛り入れます。
ほんで、そこへ[おたま]一杯の上の練った粉(1)を入れます。
それに、短冊に切った烏賊を軽く一握り入れます。
それに、刻み紅生姜を大匙1杯を入れます。
そこへ、関西で云うところの[天かす]とネギ(2)を軽く一握り入れて、コネコネします。

鉄板が熱くなったら、薄切りの豚を並べて焼きます。
両面が焼けたらその上から(3)を被せて、大まかな形を整えます。
その面に小さめの牡蠣を3〜4個乗せると云うか埋め込むと云いますかです。


焼いてる間に、ウスターソースとトンカツ・ソースとマヨネーズを好みで混ぜて
おきます、また好みでケッチャップも良いかもよ。

両面が綺麗に焼けたら、洋芥子を塗って、ソース(4)を掛けて塗り広げ、粉かつおと
青海苔を振り掛けて出来上がりです。
一口食べて、ウッフフフ 二口食べて、アッハハハ 食べ終わって、ガッハハハハ
なんです、ビールが喉を潤せばこの世の春、アイアム ジャパニーズ ベリーナイスねとなるのでございます。

どんな具合です?こんなとこでいかがですやろ、試してみてくださいませ。

ayacocco、そっちゃのお好み焼きはどうじゃいな?
[PR]
by kattyan60 | 2006-02-06 00:35



ヨーガをするショコラ君
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31