山の彼方の幸せ求め・・・

<   2005年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

皆様の幸せがいつまでも

今年も明日を残すだけとなりました。
今年は僕も気持ち的に忙しい年だったようです。
娘に娘が生まれた事も大きな出来事でした。 パチパチパチ
平均寿命3〜5年と云われる男未亡人が4周忌を迎えられた事も多くの人に支えられたと改めて感謝しています。

この一年本当にありがとうございました。
来年も宜しく頼むぞ。

皆様のご家族に変わらぬ幸せな年でありますように祈っております。
[PR]
by kattyan60 | 2005-12-30 21:15

孫と遺失物

息子の息子から電話があって『かっちゃん、遊ぼうや』とお誘いにウキウキ。

僕「何処へ行こうか?」

アヤ『うん、そうやなぁ〜・・・・・・・・・・遊園地が好きやねん』

僕「あかん、今日はしんどいさかい、歩き回るのは堪忍してや』

アヤ『ほな、ゲームセンターでもええわ』

と云うことになり、天王寺界隈へ車を駐車して、ラーメンでも食べてからと向かった先は炒飯とラーメンの美味しい店に行くと満員でいっぱい並んでますがな〜

アヤ『かっちゃん、こっちのうどんでもええよ、お腹が空いてるんやろ?』

僕「うん、もうペコペコやねん」と優しい孫の言葉に誘われて・・・・・・

僕「なぁ〜食べたらなぁ、アポロビルへ行こうか、あそこやったらゲームセンターがあるさかい」

アヤ『うん、良いで』
満員で迷子になった時のために、孫に新しい携帯電話を持たせたんです。

玩具を買って、ゲームを始めたんです。
僕はゲームが好きでないので、後ろで見てるだけなのです。

そして夕方になりました・・・・・・

僕「ほな、帰ろうか、電話は?」

アヤ『無い』と困った顔。

アヤ『ちょっと捜してくるから、待ってて』と彼は走って行きました、全然違う方向に。

僕「オ〜イ、ちゃうちゃう、こっちやで」ハァハァ、追いかけて行くのがやっとです。

ビルの管理事務所へも行きましたが結局出てこなくて、電話を止めてもらったのです。

そして今日の朝、ウィルコムさんから電話があって、阿倍野警察へ届いているからと。

それは嬉しい電話でありましたので、止める作業をしてくれた娘と孫にメールをしたんです。
[携帯電話が見つかったよ〜]

そして、阿倍野警察へ

僕「すいません、忘れ物の携帯電話ががこちらに届いていると電話をいただいたんですが」

ポリスメン『いつ電話があったのですか?』

僕「はい、今朝電話会社からです」

ポリスメン『忘れ物は昨日までで、今日から休みに入ってるんです』

僕「何とか、戴ける方法はないですか?」

ポリスメン『ありません、来月の4日まで休みです』

それじゃ〜仕方ないやね、来月の4日に出直しましょう。

何でも金庫に保管するから、休みの日は開けられないのだそうです。
臨時の出金なんかの時は自前なんでしょうかねぇ〜
警官にしても刑事にしても、優遇されてないんですなぁ〜 つっけんどんな返事をしたからとて怒ってはいけません、正月も返上して市民の安全を見守るおまわりさん、ご苦労さまです。

ウィルコムの対応

娘の話しだと、紛失して使用された金額は25%引いてくださるんだとか、ええ会社やわ〜 嬉しくなりますね。
[PR]
by kattyan60 | 2005-12-29 15:06

味もそっけも無いスキンですんません。

可愛くて気にいってたんだけど、スキンを変更いたしました。
可愛くても文字が切れてたんじゃ〜問題ですからして。

今日、娘から蜜柑が送られてきたんです。

みっちゃん『それは、前回に聞いたってば〜何度も話すのはボケたんとちゃうか?』

僕「そうやったかなぁ〜まぁ先を聞いてんか」

その蜜柑はですな、三ヶ日蜜柑と言うブランドでして、和歌山や九州の蜜柑の産地と違い、中々都会では見掛けまへんもんです。
その蜜柑を3箱も送ってはくれたんですが、有償だったんですなぁ〜

娘『おとうちゃん、悪いけど二箱分のお金を送ってんか、生活費で買うてるさかい』

はいな、手間はサービスでよろしいとのことでしたので明日にでも入金させてもらいまひょ。
一箱は息子のとこへ持って行けと、そしてもう一箱は、僕がお世話になってるメールママんちへ〜      よっこいしょっと。

メールママんちへ届けた帰りに東急ハンズへ行こうと心に決めて出掛けたんでおます。

僕より[メールママ、出掛けますね]

メールママより[何処へ行くん?]

僕より[息子のとこへ蜜柑を届けてからそちらにも]

メールママより[ありがとう]

僕より[降ろしたら直ぐに帰ります]

メールママより[晩ご飯は食べへんのん?]

僕より[うん、東急ハンズへ寄りたいから]

メールママより[うちも行きたい]

そんな訳で、メールママと東急ハンズ心斎橋店へ向かったのでございます。

僕の目的は靴の皮を延ばす液体と、前から気になってた洗剤を購入したかったのであります。

やはり休日にクリスマスですよって、混雑してます。

メールママ『かっちゃん、気分が悪くなってきたわ』う〜ん混雑してて熱気に当たったんかなぁ〜と思ったのでありますが、しかし・・・・・

メールママ『お腹が空いたさかい、気分が悪いんやわ』えっ (^^;

2階にパーラーがあるよってそこへ急ぎ移動しましょう。”ちょっと安心”


メールママ『私、これがええわ』すいませんカメラの電池が切れちゃって、メールママの携帯で撮ってもらったんですけど、まだ送ってきてません。

料理が来る間、目の前にクリスマスらしいもんがブラ下がって、いやが上にも盛り上げてくれます。





b0062927_2027598.jpg



玄関では、ワインの試飲販売が行われているのです、緑の制服を着たおっちゃんは、ゴミを捨てた手で試飲のコップの中に指を突っ込んでるやん、あっあの兄ちゃん飲んだがな〜 おっちゃ〜ん、手ぐらい洗うか、せめてコップに指を突っ込むの止め〜や〜
片手で3つのコップを持つさかい3本の指が入るんやろ、人様の口を付けるとこやさかい、清潔にせな〜





b0062927_20323083.jpg



目的の物以外にも少し買いまして、メールママを送って行ったんでございます。
今日は、満腹やし、早々に引き上げてまいりました。

エイリアス『どないしたんや〜いつもならメールママとお茶でも飲んでゆっくりしてるのに』

僕「うん、別にこれと云うて用事も無いし、家に帰ってしたいことがあってん」

エイリアス『なんやねん、そのしたいことて』

僕「うん、前に作ったリモコン入れに、スカパーのチャンネルの表を貼りたいと思う、
その貼台を作るねん」

エイリアス『それにしても、おかしいなぁ〜』

僕「ええがな、それ以上は詮索せんといてんか」

エイリアス『ハハ〜ン、お前、メールママに振られたんやろ〜白状せ〜や、誰にも言わへんさかい』

僕「振るも振られるも無いやん、友達なんやさかいに」

エイリアス『嘘言え、ちゃんと言うてみ、俺が話しを聞いたるさかい』

僕「そやから、何にも無いちゅうてるやん、恋愛の対象にはなれへんねん、僕がチビやさかい、それにハンサムとは縁が無いやん/」

エイリアス『そらそやな、お前がまだ背が高かった頃、ハンサムとは言えへんけど、女の子にはモテたもんやったなぁ〜、歩いて走って、足が擦り減ったさかいなぁ〜』

僕「ふん、ほっといてんか、もう恋はせえへんねん」

エイリアス『ちゃうやろ、言葉は正確でないといけません、もう恋はできませんと言わないといけません』 トホホホホ

スカパーでも見ながら胃薬でも飲んで寝るわ。   チャンチャン
[PR]
by kattyan60 | 2005-12-25 20:48

クリスマス・イブと携帯電話





メリークリスマスです


シルバー世代のワテでも、クリスマスや正月と云うもんは心が華やぐもんでおます。
昨日のイブにデパ地下へ行きました。
祭日ともあって、満員で両手に荷物を抱えて行進するんが難しいくらいでして、「すいません、通してください、ごねん、通して〜」と声を掛けないと通れません。

広い通路も、おばちゃんやおっちゃんの二重三重の駐車ですからね。
ケーキを買いました、夕食用のお弁当も買いました、パーティサンドも仕入れですな、地下鉄に乗ったのは家と反対方向なんです。

メールママの家に向かったんです。
メールママのお母さんはウナギに目が無いし、メールママも親子ですなぁ〜ウナギがええさかいと言うもんで、大阪で云うところのマムシ、ウナ重を二つ張り込みました。
僕は、和風詰め合わせ弁当を・・・・・・

『かっちゃん、持ち方が悪いわ、見て〜ケーキのイチゴがずれてるやんか、も〜』
あの混雑を知らんさかい、苦労して持って帰った僕の気持ちなんかより、目の前のケーキが大事なんやさかいなぁ〜 ”まぁ〜ええわ僕が辛抱したらええことやさかい”

メールママのお姉さんと3人でのクリスマスです。
といってもゲームをするわけでもなく、ただお喋りしながらワインを傾け、食事を摘むだけでおます。
この日は、飲んべえのお姉さんは甘いからと殆ど飲まないので、僕とメールママで空けたんです。
お姉さん『かっちゃん、いつもより随分飲んでるやん』へぇ〜もう酔っぱらいました。

こんなに酔うたのは何年振りでしょうか、迷惑を掛けたらあかんさかい、早々に帰りますわ。

そうそう、娘から絶えず電話があるもんで娘の電話代を気にはしていたんです。
ほんで、ボーダフォンの家族割りちゅうもんを聞きに行きましたらですな、最近交換したからダメなんだそうでおます、つまりは積極的に薦めているのではないようなんです。
ほんで、ウィルコムたらちゅう店へ行ったんですわ。
店員のお姉さんに、娘んちはクソが付くほどの田舎でっさかい、電波状態が不安やと申し上げたら、電話で問い合わせをしてくれまして、近隣の小さな駅の近くにアンテナが立っているんだそうです、それを頼りに購入致しましたんです。
会話とメールだけのシンプル機能だから安いです。
後で判ったことですが、PHSだったんや〜
まぁ〜何にしてもこれで、娘は電話代を気にせんと掛けてくれるはずであります。
唯一の欠点は、毎月の電話代を僕が払うことになるのですなぁ〜

娘よ、ミカンやらラーメンをおおきにね、クロレラ入りのラーメンに野菜を入れたら中々美味しゅうござります。
メールママにも少しお裾分けしましたよ〜
[PR]
by kattyan60 | 2005-12-25 12:21

ほんまにどうなってんねん。

これほど、パソコンを開かない事が過去に例がない。
それは僕に責任はなくて、その理由はメールママとスカパーが僕を虜にしているからなんです。

メールママから掃除を手伝って欲しいと言われて、させていただきました。
それは、掃除が好きなオッサンだから趣味とエクササイズも兼ねているもんでありがたい事なのであります。
『かっちゃん、そんなに丁寧にせんでもええんよ、キリがないからね』

メールママのお姉さんは言ったそうな『かっちゃんて頑張ってるけど、自分の部屋は散らかってるんやろね』ドキッ

一応ボランティアのつもりだったのに、お小遣いをいただきました。
これで、何かを買ってお返ししちゃおうと考えているのです。
ほら、無信心な僕にもクリスマスってイベントがありましてですね、お返しの大義名分
ができるのでございます。

話しは変わりますが、娘にせがまれてた携帯電話の[話し放題]ってやつを聞きにボーダフォンのショップへ伺ったんです。
ところがですね、10月に番号を変更したせいで出来ないのだそうです。
ボーダフォンの経営陣はケチなんでしょうか?
それで、ウィルコムとか云うものを別の店で聞きましたところ、オッケーだったんです。
僕用に1台、娘用に1台を購入し、靴を買った時に貰った背広を着た[テディベア]と一緒に送ったのは昨日の事でありますが、郵便局のお姉さんが『途中に積雪があると少し遅れるかもしれません』と・・・・・・
娘の住むところは田舎なので電波状態は不明なんですが、無事に受信できるとなると電話代を気にせず話しができるってもんです。

そうそう、22日だったでしょうか、大阪にも少し雪が積もりましたんですよ。
前日、新しい靴を履いてメールママの家へ伺っての帰りに雨が降ってたさかい、長靴を借りたのです、(どうゆう訳かメールママと同じサイズ)それがこの雪に郵便局へ行くのに役立ったんです。

それは、20日頃だったでしょうか、大阪の日本橋へ行ったんです、独りでです。
日本橋は東京の秋葉原と同じく電気屋さんが集まっていまして、僕が自営を初めた頃からすると、様変わりしましたが、まだまだ元気な街なのであります。
地下鉄で行きましたので、トコトコと歩き回りました。
道具屋筋は飲食店の厨房用品店が集まった処でして、そこを通り抜けて地下センターへ入ると、婦人服、婦人下着、靴下専門店、靴、喫茶店など目が泳ぎます。
長らく行ってなかったリーガルの店頭に、可愛い靴を見つけたので店員さんに聞きました「お姉さん、サイズ24はありますか?」
お姉さん『ご進物ですか?』

僕「いいえ、僕のんなんです」

お姉さん『これは婦人物なんですよ』

僕「はい、今履いてるのも婦人物なんですよ」

実質サイズは23.5cmなんですが、24cmが良いようでございます。
バカの大足、間抜けの小足と申しますが、紳士物だと僕には大きいのです。
そして、それを履いてメールママの家に行った時『かっちゃん、それと似た靴を持ってるよ』とぬかすので、いいえすいません、おっしゃるので、見ると色こそ違うがまったくと云っても良い程同じディザインなのでございます。(時折交換するか?)

メールママから皮ジャンもいただきました、茶色の赤味がかったものです。
おフランス製でして、僕のサイズにピッタリなのです。
フランスにもチビが居てるんや〜

今日、難波の百貨店の地下を散策したと思ってください。
色々と買いたいと思ったのですが、メインは前に買った事のある[好き焼き弁当]ですが、せい料理に取って代わっていたのです、どうしても牛肉が食べたくて、探しまわった結果、生肉とローストビーフにいたしました。
今日は天皇誕生日で祭日ではないですか、道理で混雑してたんや。
明日はクリスマス・イブってことで、メールママんちへ伺う予定です。
食い物で釣る訳でもないのですが、花よりは団子が良いとおっしゃるメールママに、何かを選んでみるとしましょう。
[PR]
by kattyan60 | 2005-12-24 01:44

親子でリンガリン

夕方にayacoccoから電話がありました。
話しの中身は、井戸端会議的要素です。
井戸端会議の定義はですね、話しを何処で切っても差し障りや、後に尾を引く事が無い。

ayacoccoは先週の土曜日に大阪で高校時代の仲の良かった連中と無事を確認し合う定例会なんだそうです。
結局、集まったのは4人だったそうです、仕事だったり生まれたてで連れては参加できない人達は残念がって、春にもう一度やれと言ったとか。

そして、天王寺のコモコモとか云うレストランへ行ったそうな。
そこでの食べ物は、お洒落だったにも関わらず、テーブル・バイキングなんだってっさ。
何でも、何度も席を立って行くのは恥ずかしい人も居るだろうとの心遣いなんだそうです。
食品55品目、スィート8品目、飲み物も飲み放題もあったんだとか。
ayacoccoは言いました『メールママと行っておいでよ、絶対お勧めだから、ここならメールママもとうちゃんも満足するはずよ』
よっしゃ〜 持つべきものは友やね、ええとこ教えてくれるんやさかい。
僕のデートコースに加えとこ。

みっちゃん『あんた、アホかいな、ayacoccoはあんたの娘やろうが、何が友や』

僕「すんません、忘れてたわ、最近は教えるより教えてもらうことが多いさかいにね」

そこから、パソコンの話し、息子の話し、写真の話し、プリンターの話し、車の話しと際限なく広がるんです、井戸端会議の典型でおます。

電話代が高こう付いてすんませんね。
家族割りってやつを聞いてみます。
そうそう、今日ね、買い物に行こうと外へでたんですわ。
自転車で近所の銀行へ行ってからと思ったんです、そんで自転車に跨がって走ったのはええんですけど、寒いのなんのって、指が千切れるかと思い、息を吸う度に肺や気管が痛いんです、ほんで銀行だけで帰ってきましたんです。
銀行まで、本の150m程でしょうか、軟弱と攻めないで〜 ブルッ

みっちゃん『あんたは暑がりやったから、ズボン下も長袖のシャツも持ってないし、上に着るスポーツシャツかて夏でも着てるやつやろ?』

僕「はいな、夏は袖を折って着てますが冬は延ばしてるだけですよって、年中同じ物を着てるちゅうことですな、アッハハハハ」

平和な大阪の街に灯が点いて今日も暮れてゆくのでありました。
[PR]
by kattyan60 | 2005-12-13 18:07

世の中クリスマス

エネルギッシュに活動してたのは数年前までで、独居老人となった今はと申しますとですな、用事が無いと家を出ない、出ないと手足にウェイトを巻き付けてテレビを観ているのです。
テレビは寝て観るようにベッドでベストポジションに設置してあるのですから、自然ベッドで横になって観ているのです。

みっちゃん『ちょっと〜あんたね、何のためのウェイトなんよ、折角付けても寝てたら意味が無いですやん』

僕「あほやななぁ〜トイレに立つ時は足が重いし、腕も動かすやん、付けないよりはええやろ」

みっちゃん『変な奴、昔からおかしいなぁ〜と思うてたんやけど自信がなかったんよね、それが娘が成長して高校生の時やったかに娘の友達が言ったんよね、あんたんとこの親父さん変やて、それで何が変かと聞いたらね、娘の友達と娘を差し置いて話し込んだり、マジで小さい子と喧嘩したりするんやさかい、恥ずかしかったんよ』

僕「そんな事ってあったかなぁ〜」

みっちゃん『あんたね、娘の友達や息子の友達の名前言えるやろ?』

僕「そら当たり前やん、子供の付き合ってる友達やから、僕の友達でもあるやん、そうそう、一昨日、息子の友達から電話があって、ご飯を食べに行こうって誘われたんや、いつも奢ってもらってばっかりやさかい、一回奢るて嬉しい事言いよってん」

みっちゃん『ほらね、どこぞの親父さんに子供の友達が単独で会見を申し込むかいな、会うても話しが合えへんのが普通やのに、あんたはマジで話し込んでるやん』

僕「ええよええよ、バカにしとけ、もう仏壇に線香あげへんよってな」

みっちゃん『へぇ〜あんた、いつ線香点けてくれた? 線香立てが香料焚きに代わってるんとちゃうん? 仏壇の花かて、花屋のマリちゃんと別れてからは買ってへんやろ? この助平親父』

僕「グ〜」

みっちゃん『なんやそのグ〜て?』

僕「グ〜の音も出えへんなんて言うけど僕は、まだ言えるもんね〜だ」

みっちゃん『あんた一遍こっちへ来るか?』

話しを邪魔されたけど、僕は未だにクリスマスとして実感してまへんのです。
買い物に行って、クリスマス用品を買う事も無くなり、いつもの様にいつもの買い物ですから、ohanaさんちのように、娘さんのために電飾したりもしたことが無いのです。

ただ、娘が生まれた年に小さなツリーを買ったのです、どこへ行ったのかと思ってたら、娘の家に行ってたんですってさ。

今日も、何もしないで一日が暮れそうです。
昨日、洗濯をしたものの干してないからもう一度洗濯せねば〜

メールママんちの掃除が気になってるんですよね、引き受けたからには仕上げなくっちゃ〜 でもここ数日は忙しいんだって、お腹の大きな姪御さんにテーブルワークを教えたり、年末が故の訪問客の相手やら、それに介護に年賀状の印刷・・・

そうそう、昨夜の最後のメールが午前3時39分なんです。
メールママのパソコンが拗ねたそうなんです、それでやりとりをしてたらそんな時間ですよ、夏なら夜が白んでくる頃ですよね。
僕は昼寝に夕方寝をしたから眠くなかったんだけど、メールママの目の下のクマを隠せるんかなぁ〜
[PR]
by kattyan60 | 2005-12-13 14:50

ご無沙汰でありました。

どうも、ご無沙汰しちゃてすいません。
『お前、いったい何をしてたんや〜』とお叱りの声も無く、ご心配ばかりの、お声に感謝いたします。
『いや〜ひょっとして、生きてないかもな〜』と思われたかもしれません。
実は・・・とこの数日を暴露するつもりだったけど、暴露と云うようなドキメンティックな内容ではござりません、ただスカパーの映画ばかりを見てただけなんです。
それも少し飽きてきたかなぁ〜と、誠に勝手気ままな性格が出てしまいました。



先日の事。
僕の部屋に突然、男が侵入してきたように空気の乱れが出た。
ドアが開いた様子もないのにと首を傾げた時だった。
『かっちゃん、パソコンを起こして〜や、スリーブではあかん』
何と、僕は男がパソコンにアクセスしようとしたのを察知したのだった。

エイリアス『こら〜嘘云うな、携帯電話が鳴ってたやんけ』

「エッヘヘヘヘ」
『かっちゃん、これで迷惑メールの99%以上は自動的にゴミ箱に入るからね』
 
この不審人物は過去数回、僕のブログで登場したYoshi Mac君その人なんです。
僕のパソコンの修理屋さんでもあり、アドバイザーでもあるのです。

その彼は今、スパムメールと通常メールを選別するソフトを開発しているのです。
ブロードバンド会社のフィルターをすり抜ける迷惑メールも、見事にゴミ箱に捨ててくれるのです。
でも、その中には有用なのも1%の割りで入ってしまう事もあるが、これを正常だと選択するには無理なのもある。

例えば、○○で〜す、ご機嫌いかが? で初じまる出会い系もあるのです。
パーフェクトに選別する事は不可能だと思うけど、非常に楽なんです。
もう直ぐ発売されるようですよ。

普段の月より忙しく肉体労働をエクササイズとして、メールママんちの大掃除を手伝っているのです。
こんな時は広い家に住む事の不合理を痛感しますね。
彼女は、昼の12時と5時には夕食を採るご両親の食事の用意、それとこの広い家の掃除とやけに多い窓ガラスの拭き上げときたら、おばちゃん一人の手に負えないのは明白、そこで老いたりとはいえ、未だ元気な僕がお手伝いをさせていただける事は無上の喜びでございます。

年末にシアトルから帰省するメールママの長姉さん、僕より少しだけ若いはずなんだが、エネルギッシュなおばちゃんなんです。
そら〜あ〜たね、高校生当時の今から40年余もの昔に単身でカナダの叔母を頼って永住した人ですから、凄いとしか云いようがおまへん。

僕がメールママと知り合ったのは、まさにメールからなんですよ。
それでチャットなんかをしている時に食べ物の話しが出てね、静岡のウナギの事を伝えると、[こちらにも美味しいと評判のウナギ屋さんがあるよ]の声に誘われて出掛けたのであります。

駅前の花壇で待ち合わせようと言ったんです、がしかしメールママは僕を知らない、僕は彼女をHPの写真で周知しているのです。

そしてメールママは携帯電話を見ながら僕の前を通り過ぎて行くのが面白いじゃないですか。
”ひゃ〜デッケェ〜〜”これが第一印象なんです。

それから、ウナギ屋を教えてもらい、回転寿司を食べて別れたのが初デートだったのでございます。
それからは忍者のように、ご両親や息子さんに隠れて会っていたんです。
そりゃぁ〜まぁ〜考えてみれば、長年息子のために独身を通してきたのに、どんな関係であっても、男が出入りするのは厳しいご両親の事ですから難しいのです。

それを打破する切っ掛けを作ってくださったのがシアトルの長姉さんでして、その恩人のお姉ちゃんが今月帰ってこられるです。

さぁ〜これで、ご両親の介護はお姉ちゃんが代わってくれる日もあるらしいから、大きな顔をしてデートができそうだ・・・・が・・・・・アウト・レットなんかなぁ〜













 
[PR]
by kattyan60 | 2005-12-13 10:31

生きてまっせ

長い事更新してなかったから、ひょっとしてあいつは行くとこへ行ったんかなぁ〜と思われた人、期待を裏切って申し訳ございません。

今夜、娘から電話があって、ブログの更新がされてなかったから、それを不安がった婿が嫁である娘に言ったそうだ『お父さん、生きてるんやろか? ひょっとして寂しくて、お母さんのとこへ逝ってないやろか?』

娘が婿に言ったそうです『親父がスカパーにパスポートとかを送ったそうだから、まだまだ生臭いさかい大丈夫、大丈夫』

婿『へぇ〜お父さん、まだまだこの世に未練があるんや、安心したわ』と言ったとか。

まだまだ、この世に未練がおますと云っても残りは少ないもんですから、充実した日々を過ごしたいと考えています。
とは云っても生活費の問題がありますよって、たまには仕事もせんとあきまへん。
仕事と云っても、年齢制限があって、こればっかりはスカパーのようにパスポートでは済まないのですね、アッハハハハ〜 
 
[PR]
by kattyan60 | 2005-12-07 22:31

スカパーに振り回された慌て者

その日、いつものようにパソコンを開いた。

ところが、[ドメインが見つかれへんよ]なんてテロップが出てきて繋がらなくなった。


繋がらなくなった原因は解ってます。

スカパーの新しい企画に申し込んだ時に、映画チャンネルも申し込んだんです。

その時に、お姉さんがおっしゃいました、『深夜に年齢制限のある映画も放映しています、免許証とか保険証のコピーを送付してくださると、それらが見られます』

僕「そんな映画が放映されてるんですか?」ニタニタ

お姉さん『はい、深夜の2時とか3時ですけど』

僕「はい、送ります、直ぐに送りますよって」

それで、免許証を写真に撮ってパソコンで印刷をしてFAXをしたんです。

ところが、送付したにも関わらず、ガードが掛かってるじゃありませんか。

テレビの画面のメールというのを選択し、開いてみると、[文字が鮮明でなく、名前と生年月日が判断できませんので再度ご送付お願いします]だって言うんだもん。

そこで、パスポートと保険証を写真に撮って、拡大して送ってやったと思ってください。

それで、その日の深夜、ニタつきながら回してみてもガードが掛かったまんま。

そこで翌日、電話をしたんです、すると今度は『電話が繋がっていないようなんです、パソコンとかなさっていると、接続できない場合があります、確認をお願いします』だって言うじゃないですか。

ほんで、悔しくて電話線の回路を替えてみたんです。

それが悪かったようなんです。
イラチの僕は、接続を切り、パソコンを終了させずに、いきなりひっこ抜いちゃったんですね、どうもそれが原因であろうと思われます。

何年も前から焦りは禁物だと言い聞かせてあったのに、いざ、その場面に出くわすと焦って前後を考えずに行動に移してしまう癖があるようです。

今朝、無事に開通いたしました、スカパーの方はまだ未確認ではありますが・・・・

一段落した処で洗濯物でも干して、朝食でもいただきましょう。
[PR]
by kattyan60 | 2005-12-03 10:49



ヨーガをするショコラ君
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31