山の彼方の幸せ求め・・・

<   2005年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ドライブで小さな秋を

昨夜から、どうもウズウズしていまして、夜が明けたら絶対に行くぞと決めたのです。
短い距離ではありますがドライブをしようと考えたのです。
「何方か、ご一緒なさいません?」

「行き先ですか? 京都か奈良にしようと思ったのですが、京都で決定です」

「何をしに? そりゃ〜暦では秋ですからして、秋は京都で美術鑑賞しかないでしょ?」
と云うわけでルーブル美術館展へと足を運びますが、まずは車の後ろの席へどうぞ。

バタン、ブィ〜ン


速度は安全運転で参りますので、ご安心を・・・・

 
b0062927_20233913.jpg



近畿自動車道を北上し、吹田から名神に入ります。

b0062927_2026582.jpg



「名神の京都南で、降りますね、ここを左折して突き当たりのように見えるところを右折、此処が東寺、おや、今日は骨董市の日ですね、見学したいけど、今日は目的がありますので、残念ですが見送ります」
b0062927_20303241.jpg



懐かしい方も居られるかもしれませんが、マハラジャって元ディスコの文字が右にかすかに見えています。



b0062927_20352880.jpg



「もしもし、起きてください、到着しましたよ」

b0062927_20364029.jpg



入場料は1300円、この内フランスのルーブル美術館
へは幾ら払うんだろうか、何て考えずに絵を楽しみましょう、総数73点もあるんですからね。

絵を見るために少し並ばなくてはなりません、さすがはルーブル所蔵の逸品ばかりです。


この絵は[プシュケとアモン]って題だけど、悪戯っぽい天使が夜這いをしたんだろうか、何て想像をしていませんか?

b0062927_20405149.jpg



「お腹が空いた?、仕方ないですねぇ〜 ここだけ観て食事に行きましょうか」

嬉しいことに空いてます、別料金なんですよ、料金を徴収する人が柱の影に隠れてるんですもんね。

b0062927_204646.jpg



「ちょっと休憩しましょう、お手洗いの方はどうぞ」

b0062927_20485195.jpg



「ほんまに、お腹が空いちゃいましたね、行きましょうか」ゾロゾロゾロ

この河は[蹴上げ]から流れてきているのです。
突き当たりの右側は動物園、その向こうの山には南禅寺がございまして、南禅寺と云えば湯豆腐であります、僕は2軒しか行ったことがございません[奥丹]と[順正]なんですが、この後のお店の田楽が薄く小さくなったのが寂しゅうございます。


b0062927_20503778.jpg



「お待たせしました、ここへ入りましょう」
b0062927_2173782.jpg



僕は、[うな重]にしま〜す。

b0062927_2117136.jpg



ご馳走さまでした〜   シーハ シーハ

[mailmama、今から帰るけど、お土産は何が良い? 八つ橋とか漬け物とか]

[漬け物が良いわ]

[うん、帰りに届けますね]てなわけで、漬け物を仕入れましてお届けさせていただいたのです。
変な漬け物ってあるもんなんですね、レンコンにカボチャ  え〜い買っちゃえ。

これで、本日のドライブは終了いたしました、お疲れさまでした。
[PR]
by kattyan60 | 2005-08-21 21:25

デフレなのにさ、何で?

金曜日、mailmama恒例の輸入衣料バーゲンへお供させていただきました。

毎度、驚くのはその価格の不思議、皆さんはどう思われます?

この花の飾りが着いたジーンズがセール価格¥4200円、これは納得できますね。

b0062927_22441971.jpg



ところがでんな、このジーンズ中古かよ〜ボロボロでっせ。

b0062927_23522374.jpg



それやのに、この値段って納得できましぇ〜ん。

b0062927_23533585.jpg



僕の旧いジーンズのオーバーオールを出したろかな、20万円って書いてさ。
残念ながら、この日はですね、ちょっと格好つけて白い何たらちゅうブランドのシャツに麻のパンツに白のカンペールに景品のバッグ(といっても元は化粧品入れ)にブルーのブレザーなんです。(太ってる時に買ったからブカブカだったのですが)
偶然なんですが、いつもオーバーオールなのに、この日に限ってこんな格好で行ったらですね、外で待っていると現れたmailmamaさんも、麻のパンツルックなんですよ。
事前に知らせたわけじゃないのに〜〜〜〜偶然って有るもんなんですね。

そんでですね、mailmamaのお尻にひっついて見てたら、こんなのを発見。
材質は金やプラチナではありません、木綿だと思うのです。

b0062927_22533024.jpg



それなのに、それなのにどぼちてなの〜何でやねん?

b0062927_22555698.jpg



毎度そんな驚きをしながらも、ご婦人の琴線に触れるような何かがあるのかなぁ〜

mailmamaさんが購入した数枚のTシャツ(Tシャツと云っても数千円では無い)やパンツを買われたのであります。(太っ腹〜)

mailmamaさん、お腹を擦って何を怒ってるの?





僕「mailmamaお腹が空いたわ、何か食べようや」

mailmama『そうやね、行こか』

暫く車で走ったとこのレストラン街の一軒で、僕は冷麺でmailmamaはトマトスパゲッティ(すいません、食べた後の残骸だけで)



b0062927_234301.jpg



mailamama『かっちゃん、ちょっと味見してみ、美味しいわ』

b0062927_239688.jpg



あちゃ〜シミになっちゃう〜 何たら云うブランドの白いシャツが〜(^^;

でもご安心ください、先日買った染み抜き器があるのです。(完璧に取れました)








日が替わり、今朝の事、友人の勤める会社へ請求書を届けに行くのにさ、自転車で行ったのです、このク○暑いのにさ


エイリアス『止めてくれよな、じ〜っとしてても汗がでるってぇのによ、自転車?』

僕「そうだよ、リハビリなんだよ〜少し運動しなくっちゃ〜」

エイリアス『ばか、何もこんな暑い時に出なくっても、もっと早く行くとか、他に方法があるだろうによ、郵便でだって良いんじゃないの?』

僕「そうか郵便ね、それには気が付かなかったわさ」

エイリアス『疲れるんだよなぁ〜お前って奴はさ』

兎も角、出掛けての帰りに歓声が聞こえる方へと行ってみるとですね、少年野球をやってるじゃありませんか、このク○暑いのに〜
今、まさにバッターボックスに入ったのは女の子なんです。

b0062927_23204544.jpg



どう? 大阪的だなぁ〜 

b0062927_2326363.jpg



帰りに買った、これでも食べよ〜っと
b0062927_23274132.jpg



言葉の一口メモbyエイリアス
[PR]
by kattyan60 | 2005-08-20 23:45

足の踵の小さな出来事。

今朝は、携帯の目覚まし機能を使い早起きをしました。
病院へ行くためです。

関西電力病院へ初めて行った、いえ、mailmamaも、そのお母さんも送迎したことがありますので、場所は周知していますが、自分で受診するのは初めてなんです。

皮膚科を受信しました、大きな病院ですから、待つのは覚悟しています。

『みなみさ〜ん、みなみかっちゃんさん』と看護師さん(嘘つけ〜)
えらい早いやないかと思いつつドクターの前に座ったが、昔と違って大半の医師は僕より若いのですね。
笑顔の医師『どうされました?』

僕「はい、足の裏に癌が出来まして、とても痛いのです」

笑顔の医師『ここへ足を乗せてください』

僕「へぇ、痛いことはせんといてね」

もっと笑顔になった医師『これですね?』

僕「イテテテテ、押さえたら痛とうおまんがな」

痛がる僕を見て、喜んでる医師『これは、膿んでるみたいですね』

僕「さよか、兎に角、足を着けるだけでも痛いのですわ」

少し真顔になった医師『少し、検査をしますよ』

僕「・・・・・・」

医師が細い試験管みたいな物を出し、ニッパー(針金などを切るペンチ状の先まで刃で出来てる、電気屋の必需品様の)

パチッ「イテッ」

パチッ パチッ 「イテッ イテッ」

パチパチパチパチパチパチ

「イテテテテテテテテ、痛〜い」

笑顔になった医師『これが見えますか?』と米粒3っ程の肉片を見せた。

おおいに自信のある医師『ドキンちゃんが入って、化膿したようです、皮が厚いから破裂出来なかったので痛かったのですよ、そこを切除したから楽になるはずです、少し大きな穴になりましたが、化膿止めの塗り薬と抗生物質を処方しますので様子をみてください』

後少しパチンをやってたら、目の前の医師の頭をポカンとやってたかもしれません。
だけど、笑顔の素敵な医師の言う通り楽になりました。
診察室に入る前は、足を降ろしているだけで痛かった、普段は足の踵のことなんぞ意識しなかったが、痛いと、それを意識せざるを得なかったのですが、嘘のように痛みが引いてる、だけど麻酔もせずにさ、人の足だと思って遠慮なしにパチパチと切りやがった。
痛い思いをして、礼を言うのは癪だが、これほど楽になったのなら仕方ねぇ〜

笑顔のかっちゃん「先生、楽になったみたい、おおきに助かりました」

ランララ〜ン

笑顔の看護師さん『これを会計に出して、処方箋を貰ってください』



ここからは、mailmamaの家までは車を飛ばせば、僕ん家よりは近いし、お腹が空いた。
[mailmama〜病院が済んだ、痛かったよ〜でも癌じゃなかったよ]

mailmama[家で何か食べますか?]もちろんそのつもりです。

途中でテイクアウトの寿司を買い伺いました。

mama『かっちゃん、良かったやんか、私より先に逝ったらあかんで』

僕「そんな〜順番やから、先に逝きまんがな」

mama『あかん、先に逝ったら寂しいがな、話し相手でもあるし、ドライブにも行かれへんやろ』

何じゃ、それだけかいよ。

mama『かっちゃん、晩ご飯は何が食べたい? 今日は作ったるさかいに、昨日の餃子もまだ残ってるねんけど』それを食べろってことを言いたいのだろうなぁ〜

mama『こんなんもあるねん』と出されたのはハッシュド・ビーフのルー

タマネギを刻み、しんなりするまで炒めて、肉を入れて、これまた色が変わるまで炒める、そこへ水を入れ、沸騰したら灰汁を取りながら煮る。
煮上がったら、ルーを入れまして出来上がり、勿論、癌では無い僕の作業とさせていただきました。
昨日の餃子を焼いて。いただいたのです、それのせいでハヤシ・ライスが食べれない。

mama『だったら、持って帰りよ』

僕「は〜い」

余命1年と期待された方には、誠に申し訳ないのですが、もう少し長生きしそうです。

言葉の一口メモbyエイリアス
[PR]
by kattyan60 | 2005-08-15 23:35

僕はやっと癌なのか?

金曜日の夕方に、足の踵(かかと)に引っかかるものがあるから、爪で取ってみた。
そして、その周囲をカミソリで削ったら、厚いはずの踵の角質から血が出てきた。
 
イテェ〜

その日から、足の踵を着いて歩くと痛いのです。
mailmamaの診たてでは、何でも皮膚癌なんだそうです。
足の裏によく出来るそうで、それを傷つけると体中に転移するんだそうで余命1年だってさ。
明日は病院へ行こう、その前にmailmamaに会っておかなくっちゃ〜

[かっちゃん、何が食べたい?]と聞かれて、う〜んそうだな、餃子ではどうだろう。
餃子を手作りしてもらえば嬉しいかもしれない。
[買い物をしてから行くよ]とコメントし、小雨の中を電車に乗るべく駅へ向かった。
駅までは300m程だ、足の痛みはバッファリンとmailmamaのハワイ土産のサンダルで難なく歩ける。

難波のデパ地下で餃子の材料を仕入れた。
僕の餃子のレシピは白菜、ニラ、合い挽きミンチ、椎茸、ニンニクに生姜少々を塩と醤油、ゴマ油でコネコネして、皮に包むのです。
ディザートに桃と葡萄を買いました、お菓子を買う時間が無かったのが、どうにも悔しい。

『かっちゃん、作ってくれるんやね?』ボテッ
mailmamaの作る餃子にはキャベツを使うそうだが、僕は聞いたことがない。


妻が作る餃子を包むのを叱られながら手伝ったもので、あっと云う間に90個が出来た。 
b0062927_2261411.jpg



『かっちゃん、焼いてみるわ、早よ食べたいし』

b0062927_2293066.jpg



mailmamaは僕が癌だって事を忘れてるみたい、今日の僕は王様のように、椅子にデ〜ンと座り、顎でmailmamaをこき使う予定だったのに〜
『かっちゃん、先に洗い物してくれへん、邪魔で食べ難いやんか』
”これやったら、いつもと同じやんか”と心で思いつつ洗い物をいたしましたのです。
けど考えたら、下手な同情をされるよりは良いと思いつつ濯ぎ(すすぎ)をしたのです。
焼けた餃子の一部を、ご両親に持って行ったmailmama。
mailmamaの報告によると、『これ、おっちゃんが作ってんで』
お父さん『こんなもんとちゃうか、まぁ美味しいわ』と評価してくださったがポン酢に胡麻油を入れられたそうだ。
お父さんは糖尿病だから、甘みのお酒を入れなかったのが薄味になったのかも。
何方か、コクの出る方法があればおせ〜てくださいませ。

言葉の一口メモbyエイリアス
[PR]
by kattyan60 | 2005-08-14 22:33

武士の生き残り

昨日、何気なく回した画面に小野田寛郎さんの姿があった。
この方が、帰ってこられた顛末と折角帰ってきたのにブラジルへ旅立った事は新聞等で報道された事しか知らなかった。

その小野田さんから当時の驚くべき話しを聞き、ますます小野田さんを尊敬するに至った。
81歳となられた小野田さんの表情には絶えず笑顔が消えず、立派だと思った。

政府が捜索隊を出した時の行動も神経を逆撫でするものであったそうだ。

彼らの言動には心が無いのは常で、それを承知で付き合って行くしかないのだろうか。

今日の日曜映画劇場で[実録、小野田少尉・遅過ぎた帰還]を放映している。

ブラジルの事、また現在の活躍まで放映して欲しいと願っています。
[PR]
by kattyan60 | 2005-08-13 21:37

僕の宝物

par¥avionさんちの女性らしい玄関を拝見し、僕のむさ苦しい部屋の一部をアップしろとのリクエストにお答えしてですね、僕を守してくれる機器をパチャ


b0062927_19491042.jpg



このテレビが熱源でエアコンを切っていると、見てる間に室温が32度になってしまうのです。
左の人形はmailmamaさんのハワイ土産なのです、その下のが400GBのHDの録画器で横に立ててあるのがスカパーの受信機、下の2台はビデオとDVDの再生録画器なのであります、これが僕の財産の総てなのですね。

昨日、息子の息子が朝から訪ねて来て、一昨日のプールの疲れもなく、遊びに行く事を強要されまして、仕方なく彼の後ろを自転車を漕ぎながら向かった先はスーパーマーケット、3階まで直行する彼の後からひたすら着いていくだけ。
『かっちゃん、こっちこっち、遅れたら迷子になるよ』
”どっちが迷子やねんなぁ〜”

『かっちゃん、100円』

b0062927_19572257.jpg



僕は彼に良い顔だけしてれば良いや、教育的指導は親に任せよう、今は親が僕に任せたのだから、僕流に甘やかしておくのが一番だ。

『かっちゃん、僕な、これが欲しかってんけどなぁ〜』
[けどなぁ〜]これは僕ん家の血筋だろうか、買えとは言わずに[・・なぁ〜]って言うのは娘も同じ。

お絵描きゲームに夢中になっている間に買っておきましたよ、その[けどなぁ〜]を。
けどなぁ〜の中身は[むしきんぐ]って玩具で、カブト虫とクワガタ虫の戦いをする玩具なのです、息子はこの頃には自動車に詳しくて、テールの一部を見ただけで大半の車の車種を当てたもので妻曰く『この子は天才かもしれません』と買いかぶってたもんです、案の定、大きくなると・・・・・

玩具を買わない、食事はちゃんとさせると嫁に約束したけれど、ダメでした。
今頃、怒ってるだろうなぁ〜 何かの機会に謝っとこ。
今日は動く宝物は親と一緒に白浜の[ひいおばあちゃん]の家に行ってます。
だから、僕の家の宝物を占拠されることなく、堂々と好きな番組を見れます。

言葉の一口メモbyエイリアス
[PR]
by kattyan60 | 2005-08-13 20:20

何を食べたら良いの?

ご存知ですよね「トランス脂肪酸」
僕は知らなかった、このトランス脂肪酸が身体に悪いとか言われ、アメリカではマクドが9億円の賠償金を払ったとか。マクドの敗訴記事他

遺伝子を弄くった大豆だの、横文字の保存食だの、総てを毛嫌いすると食べる物がなくなっちゃう。

バターの代用品であり健康的だと云う歌い文句で、広がったマーガリンにも、その
トランス脂肪酸
が使われているそうじゃないですか。

まぁ気にしてたら食べる物が無くなっちゃうもんなぁ〜 ままよ喰っちゃえ。

推理小説のネタができましたね、ナポレオンの髪の毛にヒ素が含まれてたそうだが、小泉さん、ブッシュさん、金さん、ピストルの弾ばかり注意してたんではダメよ。
食卓のそれにも、これにもですよ〜
[PR]
by kattyan60 | 2005-08-12 18:11

疲れた〜財布も疲れた1日。



ヘロヘロ ヘロヘロ


もうおきまへん。

朝のオープン前に着いたスパワールド1000円キャンペーン 満員でおます。

幸いにも駐車場も楽に入れたし、チケットも並ばずに購入できました。
ゲートの前で並ぶ事45分、それからがですね奥さん、チビがこんなに元気だって知ってました?

午後の4時過ぎまで殆ど休憩無し、僅かに食べたソーセージの時間だけが唯一、椅子に座れたのです。
後は、流れるプールに浮き輪に掴まってゆらゆらと流れて行くと思うでしょ? ところがですね、ちっともじっとしてないのです、そいつを追いかけるから浮力があるとは云うものの、どれ程歩いたことでしょう、「お姉ちゃん、ごめんね、そこの僕ちゃん悪いね」と人をかき分け、ひたすら見失わないようにスイ〜スイ〜

行かれたことのある方はご存知でしょうが、お湯のプールもあるのです、あっちゃこっちゃと手を替え品を替えて浸かっては手足を動かし、水に潜ってるのです。

やっと満足してくれたのが4時、服に着替えて階を下がると、そこにはゲームセンターがあるのです、”誰やこんなとこにゲームセンターを作ったんは”

600円を持たせ、「これが無くなったら帰ろうぜ」
息子の息子『うん、わかった』との返事をした時は、すでにセンターの中。
ソファーに座っていると不覚にも寝てしまったのです。
どれ程寝たのか判らないままに、ゲームセンターへ行くと、紙包みを見せて『まだこんなに持ってるねん』と嬉しそうだ。

それを使い切り、出口へ向かった。
※ここの内部の店では、リストバンドがキャッシュ・カードのようになっていて、買い物はこのリストバンドをかざすと読み取り出口で清算する。

あちゃ〜何じゃこりゃ、清算のレシートにゲームセンターと表示され、2600円
しまった〜お金を渡したから、それが無くなったらソファーのところへ来ると約束してたのに、金銭貸し出しと書かれた機械に金額を押して、リストバンドをかざすとジャラジャラと出て来る。

息子の息子に聞いてみると『えいねんで、あれはお金をくれはんねんから』ドテッ

一応、そのシステムを説明して、今後は親に無断で出さないようにと言ったけど、判ってくれたのかあなぁ〜 

明日は筋肉痛だろうなぁ〜
[PR]
by kattyan60 | 2005-08-11 19:01

温水プール

今年の夏は忙しい、息子の息子がさ、泊まりに来たいんだそうな。

嫁さんがね、メールでさぁ、[絶対に行くんだって言ってますのでお願いします]だとよ。

1泊2日でって返事したらさ、[何日でもどうぞ]だと、そんなに預かるだけの体力がねぇよ〜
だってさ、息子の息子は動き回って停まらない、マグロのような奴なんだよ。

後少しで迎えに行くんだけどさ、こいつと遊んでると面白いんだが疲れるのよね。

奴にパソコンを触らせたら最後、グチャグチャになってしまうのよ、だからって隠すわけにもいかず、娘や息子が小さい時には簡単だった事が息子の息子となると考えてしまうんだなぁ〜
だけど、心を鬼にして躾けをしよう、娘や息子の時は「こら〜」で済んだが、息子の息子には「あんなぁ、それはやなぁ、こうこうしかじかであかんのや」と説明しよう。

海水パンツにタオル、着替えも持った、大阪の通天閣の近くにワールド・スパってのがあります、僕は行ったことがなかったのだけど、息子が行って良かったそうなので、行ってみようかと、海水パンツを準備したのです。
さ〜てと、では出掛ける用意、


あちゃ〜 来よった〜  行ってきます。
[PR]
by kattyan60 | 2005-08-11 08:44

独居老人の或る日

自分では決して老人だと思っていないが、周囲から『爺ちゃん』だの『お年寄り』だと言われ続けると、反論する意欲も無くなる。

朝の番組を観ていると、”そうだった、この人は議員やったんや”と普段はお目に掛からない元タレントやプロレスラーの方々が画面に現れて、[賛成][反対]だの[離党]だと真面目な顔でマイクに向かってる。
日本の[9・11]総選挙だそうだ。
個人的には竹中さんの風貌に好意を持っている、彼は頭脳明晰であることは間違いない。
[郵政民営化]はそこで働く人達の多さから、大きな問題ではあろう。

明治時代に始まった郵便事業は、その歴史の原点に戻ってみると国民の利益が優先されているように思う。[日本郵便創業物語って番組が5月に放送されてたが、見逃された方はクリックすると番組概要が読めます。

[郵政局のお仕事]此処をお読みになると、”あれっ少し言葉使いが変とちゃうか?”と思われる部分もあったりして、官の姿勢が見え隠れしています。

あなた方ね、良い大学を卒業し入庁した勝ち組と思い、国民総てを負け組と思うてるのでは?
これは郵政省だけに留まらず、政治家を含めた他の官庁の方々も、そうなのでは?
勿論、真面目な方も大勢おいでだと思います。

日本丸はどこへ向かっているのでしょう、歴史に見る過去の間違いを今また繰り返しているのか、または反対勢力が間違っているのか。
50年後の[その時歴史は動いた]を観たいものです。

エイリアス『はい、彼方には絶対に無理、不可能です、111歳だぜ、後数年分の寿命ロウソクしか残ってないんだぜ、あまりみっちゃんを待たせるもんじゃないよ』

僕「バカ言っちゃいけねぇよ、まだよ、老後の家を建てたりしたいって思ってるだからよ」

エイリアス『はいはい、言うのはタダよ、総理大臣にでも何にでもなってください』

昨日は本を読み終えました、平岩 弓枝さんの[おんなたちの家]です、妻の残した文庫本なんですが、妻はこれを読んで花緒って子の不幸な生い立ちに自分を写し、幸せになった事を喜んでいたことでしょう、僕で誠に申し訳ないと胸中で謝りました。

そんな、こんなで日が暮れて枕を抱えた頃は、まだ寝るには早い時刻、TVを点けろとmailmamaからの指令にチャンネルを合わせ[おんなたちの家]の余韻を感じながら観ていて、お腹の空いたことに気付き、冷蔵してあったご飯をチン
奈良漬け、瓜の浅漬けに納豆を食べれる事を感謝しながら流し込み、またベッドに転がり無事に本日も終了しようとした時、携帯が鳴る。
[○○が、明日かっちゃんとこへ泊まりに行くと約束したとか言ってますが]とは嫁からのメール。
[○○は金曜日に泊まりに来るから玄関の鍵を開けておくようにと言ったけど]と返信。
[そうですよね、この子は、まだ曜日の認識が薄くてすいません]

[木曜日ならどうぞ]

[はい、判りました、お願いします。注 玩具は買わないで]あれまっ釘を刺されたわ、息子の息子は幼いなりに考えていて、玩具を強請(ねだ)って、それは僕のとこへ置いておくと親に叱られないと思ってる。
先日、ポケモンの玩具を強請られて買いましたが、帰宅時間になり封も開けずに帰りたくないからと、持って帰った息子の息子。
翌日銭湯で会った時に、そ〜っと聞いてみた「お父さんに叱られなかったか?」
『うん、どうしたんやって言うただけや』そうか、良かった良かった。

息子『親父よ〜物を買い与えるのはまだええけど、お金はあかんで、まだお金の意味が判ってないから』と、その帰りに与えた500円硬貨がとんだ効果をしたらしい。
公園で遊んでた6年生にジュースを奢り、自分をアピールしたそうだ。
参ったなぁ〜今から人をお金で動かそうなんて末は汚職にまみれた政治家?

とまぁこんな一日なんですね、老いたりと云えど、まだまだ生臭くありたい。

言葉の一口メモbyエイリアス
[PR]
by kattyan60 | 2005-08-10 09:33



ヨーガをするショコラ君