山の彼方の幸せ求め・・・

<   2005年 06月 ( 36 )   > この月の画像一覧

充実した日には美味しいものを。

Gogh展を後にして、先日の花を見たのです。
何と、昼間は寝てるのかい?
君は[おみず]なのかい? 夜な夜な男をたぶらかしてるのかい。
『ねぇ社長さ〜ん、バッグが欲しいのよね、ビトンなんだけど〜ねぇ〜』

b0062927_20131779.jpg



今夜はご馳走にしよう。

エイリアス『なに なに/ ご馳走だって?』

僕「うん、今日は好き焼きにしようか、焼き肉にしようか、どっちゃでも出来るよ」

エイリアス『肉はいつ喰った? 超ご無沙汰や、好き焼きにしてくれや。ところで肉は美味しい肉やろな? 堅い肉やったら怒るで〜ほんま』

僕「美味しいはずやで、少し張り込んだから」

エイリアス『出来た? よっしゃ、ご飯よそうてんか』

僕「しまった、ご飯まだ出来てないわ」

エイリアス『ええよ、まともに出来るとは思ってなかったからね、先に肉でええわ』

b0062927_20332973.jpg



まぁこの暑いのに鍋でっか、まぁ野菜もたっぷりやしまぁよろしいでしょう。

b0062927_20351331.jpg



付録
[PR]
by kattyan60 | 2005-06-05 20:36

意義ある時間を過ごせた、Gogh展。

いらっしゃいませ、エスカレーターで下へお降りくださいませ

b0062927_1919367.jpg



ここはGogh
(ゴッホ)展会場なんです。

{Vincent van Gogh=フィンセント・ファン・ゴッホ}
フランス読み=ヴァンサン・ヴァン・ゴッグ マココッテさんより

息子の息子とデートした大阪市立科学館の隣なのであります。

お客様、チケットはこちらでお買い求めくださいませ。
b0062927_19251729.jpg



チケットを購入すると、エスカレーターの前でも案内嬢が丁寧に案内してくださいます。

b0062927_19275348.jpg


幅の狭いエスカレーターで降りながら左をごらんください。

b0062927_19291899.jpg



1階降りたところは地下2階、此処は常設会場であります。
お嬢さんの興味を惹いた3人のおじさん、
Stephan・Balkenhol(ステファン・バルケンホール)さんの木の彫刻とレリーフだそうです、木肌は荒く、着色は丁寧にされています、どうもチェーン・ソーで作業されたようで、その刃の痕が生々しい、何故か等身大のおばちゃんは裸が多くて困りました。

b0062927_19304928.jpg



もう1階降りて地下3階へ、さすがはGogh その絵もさることながら、ゴーギャンと同居しながら2ヶ月で喧嘩別れした事や自分の耳を切り落としたり、最後は銃で胸を打ち抜き、37歳で亡くなられた、その凄まじい生き様の人の絵だからでしょうか。
内緒でパチッ

人影から少し見える絵で、この絵を言い当てる彼方は凄いGogh通ですね。
否、ミレー通でもあるかもしれません。


b0062927_1944357.jpg



かなりの点数があり、しかもGoghが影響を受けた関連の絵や書物まで実物が展示されていて、その充実振りには嬉しくなりました。
(お父さんが神父だったそうで、その愛書の聖書の実物や浮世絵と模写に使った方眼紙など)

はい、そこまではとても満足でして出口のショップで分厚いパンフを購入し、見物していたんです。
パッケージにGoghの名前と絵が印刷されてるクッキーは百歩譲って許しましょう。
b0062927_19514423.jpg



どうよ? 金太郎飴でっせ~ 許せます?
この商魂 ユダヤ商法も真っ青、マフィアも上陸しないはずだわ。

b0062927_1954521.jpg



空腹と絵の回答
[PR]
by kattyan60 | 2005-06-05 20:11

一足早いプレゼント

b0062927_20115882.jpg



娘と息子から届きました。

先日娘から電話があって、父の日のプレゼントを色々考えたそうです。
要らないって言ったんだけど、外付けのハードディスクだと聞き、不甲斐ない父は大いに喜び、そのプレゼントを頂くことにしたんです。

はい、これが本体であります。

b0062927_20151768.jpg



その昔、仕事用にと外付けのハードディスクを買った時は250MBだった、
それが今や80GBだと、当時なら凄いことだっただろう。

エイリアス『ええ子達やないか/ こんなお前でも気にしてくれてるんや』

僕「おっ 久しぶりにお出ましか、40GBの使用残が1.5GBやって気にはしてたから滅茶嬉しいねん」

エイリアス『お前の娘はセンスがええなっ 俺にも何か呉れへんかな?』バシッ

娘へ
決して良いとは言えない親父だったけど許してください。
お前達の幸せな日々を知り、それだけで満足しています、今後はプレゼントなど考えず自分達の事を考えてください。
でも美味しい物を見つけて送ってくるのは拒みません。v(^^)
[PR]
by kattyan60 | 2005-06-04 20:34 | 幸せの定義

行って参りました。

楽しみにしてた映画館のある、大阪南部の泉北と云うところ、正式には[栂、美木多]と発します。
映画館の周りには輸入雑貨やアウトレットにブテックなどが数十店あるが、若干の入れ替わりもあるようでして、家庭雑貨だったお店が家具屋に代わりました。
僕は小さいけれど、これ程ディフォルメせんでもええやろ/



b0062927_23102449.jpg




上映時間に丁度良い、館内に入る前に排水などいたし、準備完了。
始まる前はドキドキするなぁ〜

b0062927_23133613.jpg



あかん、映画はハッピーエンドにしてもらわんと、辛さを引きずって出てこんならんがな。

mailmama『ちょっとお腹が空いたね』えっ 入る前に確かサンドイッチを食べたはずなんやけど、何と消化のええお腹や。

そこで、最近ブレイクしている天王寺の[串カツ]
通天閣の界隈には昔から庶民の街で、串カツは有名だった。
終戦後からあった串カツ、一時は近所に犬が居らなくなったと云う噂が飛んだ。
食料事情が悪かった頃の事、違うとは誰からも聞いたことがない。


b0062927_2321248.jpg



通天閣の下を目指す通りを抜けると、繁華な通りが飛び込んでくる。
ほんの3〜40メートルの処に、串カツ屋が4軒程ノキを競り合っていて、店員さんが装束のまま、客引きをしている。

b0062927_2323243.jpg



そこの1軒の暖簾をくぐると、奥へ長いカウンターがあり、威勢の良い声で
『エ〜らっしゃ〜い、お二人さんご案内』
折角笑顔でVサインまでしてくれたのに、ピイボケだったこの店の店長。

b0062927_23275150.jpg



二度浸けお断りとテレビで云ってたが何処にも書いてないね。

b0062927_23302076.jpg



僕「ビールとコカコーラにメモちょうだい」
めぼしい物の名前と数を書いて店長に渡すと飲み物が運ばれてきた。
勿論、僕はコカコーラ、暑いんだからたまにはビール何ぞをですな、グビッとやりたいもんです。
mailmama『あかんよ、呑んで運転したら大変なんだからね』
解っていますよ、お姉さん、・・・・のような口ぶりで嗜められました。

小腹用
[PR]
by kattyan60 | 2005-06-03 23:45

珍しく早起き

今朝は5:30に目が覚めた、そこからまた少し寝たようだが直ぐに目が覚めた。
テレビが点いたままだったので、その音で目が覚めたのです。
いつもなら、ブランチとなるんだが、今日は既に朝食は済ませた。
フランスパンを切り、卵にくぐらせてフライパンで焼きました。
シナモン・パウダーを振り掛けようと思ったが、チーズの味が沈むのではと、敢えて掛けなかった。
美味しかった〜

こんなに早く起きたり朝食を採ったのには訳があります。
今日は映画を観に行かせていただきます。

候補
 
 コンスタティン

 炎のメモリアル

 ミリオン ダラー・ ベィビー

 デンジャラス ・ビューティ2

ザ・インター・プリンター

 キング・オブ・ヘブン

多分、キング・オブ・ヘブンはパスだろうなぁ、mailmamaは西洋チャンバラはお好きでないようなのだ、さぁ風呂にでも入り、グルーミングでも始めましょう。
[PR]
by kattyan60 | 2005-06-03 08:55

一日(ひとひ)の終わり。

ゴホン ゴホン 咳はまだ少し残っているが、体調はそう悪いもんじゃない。

友が家を買った、その頭金にとしてた古い家がやっと売れた。
その家の改装を僕が請けた。
大手の建設会社の見積りがあまりに酷いもんだから、僕が請けて片付けた。
2/3の金額で、より多くの処置ができたのは大手の利益が大きいからだろう。

その処置をして半年が過ぎ、売れたと連絡があってさらに3ヶ月が過ぎた昨日、友から
電話があって、風呂の外で水漏れがあるから見て欲しいと云われ、施行した業者に云う前に僕が下見するべくお訪ねした。
結露で垂れた水がセメントを濡らしたのを水漏れと思われたようだ。
一応説明し、気になるようなら後日処置をしましょうと申し上げた。

さぁドライブにでも行くか、ここからなら六甲山もそう遠くない。
mailmamaからメール[かっちゃん、風呂場の照明器具直して〜]
と云う事になり、ドライブは見送りましてUターンです。
修理の代価はトンカツだと聞けば親の死に目に会えずとも伺うのが僕の信条でありまして・・ピンポーン

前金にお茶でもと云われ、仕事は後回しにさせていただきました。
お昼ご飯も食べていなかったのでパンを持参してたのをモグモグ

僕「どう、美味しそうやろ? お一つどうぞ」
mailmama『お腹がいっぱいやからなぁ〜・・・・では一つだけ』

トンカツが生姜焼きになりました。
付け合わせに茄子を焼かせていただきました。
オリーブオイルをたっぷり敷いたフライパンに茄子を並べて塩胡椒。
チンゲン菜、レタスも炒めました、僕は焼いただけで味付けはmailmamaであります。
mailmamaの手に持っているのは白いドレッシングなんだけど、名前は何だったかな?
ご飯のお代わりまでしちゃった。


b0062927_21334317.jpg



茄子を味見したお母さんは82歳、mailmamaの家は4階です、そこまで階段を登って来られます。足が痛い、少し耳が遠いとは云うもののお元気です。
買い物にもご自分で行かれ、安ければ娘や孫達の物まで買ってきて顰蹙(ひんしゅく)を買っているんですが可愛いお婆ちゃんであります。

新しいカメラだから嬉しくて、mailmamaんちの花を接写で撮影してみました。
b0062927_21381465.jpg



人の影に隠れてしまう、みっちゃんのような花が一輪、そこに焦点を合わせてしまいました。

b0062927_21384385.jpg



無事に一日を送れた事を感謝いたします。 m(ーー)m
[PR]
by kattyan60 | 2005-06-01 21:41 | 仕事の話



ヨーガをするショコラ君