山の彼方の幸せ求め・・・

<   2005年 02月 ( 81 )   > この月の画像一覧

病院帰り点描

今日は定期検診の日なのだ。
近畿大学医学部堺病院へ行かなくっちゃ〜
[え〜っと、何時だったかな、予約票っと 午後1時から]鉄製のドアにマグネットで貼付けてある、忘れる&紛失を防ぐためにそうしている。

車に乗り高速道路を使うと1時間も懸からない。昨夜、病院へ行く事が判っているだけで朝早く起きてしまう。昨日mailmamaんちで本物のウーロン茶を飲んだせいやろか中々眠気が訪問してくれなくて 数えました。羊が1匹 羊が2匹 羊が3匹・・・だんだん目が冴えてしまった、え〜っと何匹だったかな? ちゅ〜具合で結局4時を確認できた。
今朝、目が覚めたのは7時半頃だった、もう一度寝るぞと携帯電話にスケジュールで目覚ましにセットしたが、そのまま起きてしまった。

車で走り出し5Km程で赤信号に捕まって停まった、周りを見回すと目の前がバス停でして、一人も青年が煙草をくわえ、左手に携帯の灰皿を持っている[ほう〜中々感心やんか]と思った瞬間、彼は灰皿の中身を道路に捨てやがった。コンニャロ〜

診察の途中で教授が話しだしたのは[オアシス会]のことでして、前記事にもエントリーした、呼吸器疾患患者の会を立ち上げることの話しなんですが、やっと1回目の会合ができそうなんです。
「ほんじゃ、来診の患者さんに連絡をお願いしますね、他の先生方にもよろしく」
ついでに薬を貰うのですが、今日は午後ともあって患者さんが少ない。
病院だから、色んな菌が渦巻いているんやろね、目に見えたら恐ろしいことになるんでしょうな。


 
b0062927_18433737.jpg


ここが病院内の薬剤部です、上の掲示板に数字が出て自分の番号が出たら窓口で貰うのです。
 
お腹が空いたなぁ〜朝に食パンを1枚と牛乳を飲んだだけだからなぁ〜
地下に降りたところに売店と食堂があり、そこへ足を運んだ。
b0062927_18482969.jpg


いつもは[肉うどん]を頼むんですが、今日は[カレーうどん]なのだ。

病院を出て、大阪狭山市にある日本最古の人工池を左に見て4Km程で見えるのが、このへんちくりんな塔なんです。
b0062927_18515983.jpg


実はこれがPL教団のシンボルなんです。(PL=Perfect Liberty)
この近くに20年程住んでた関係で世界一の花火を何度見たことでしょう。
毎年8月1日に上がる花火は教祖の誕生日を祝うためで、その数10万発です。
この界隈の住人であった頃、車で仕事に出掛けると、その日には帰ってこれなくなります、住人にとっては飛んでもない大迷惑なんです。

お腹に響く音は猫が怯え、赤ちゃんは夜泣きするし、翌朝は家の周囲はゴミだらけだし一戸建ての家の庭に無断で侵入するし、まさに烏合の衆と化してしまう。
ピンポーンと鳴ったので出てみると、若い女の子達が数人ガヤガヤと居て『すいません、トイレ貸してください』だとよ、断れます? 若い子達が上がってきてトイレの前でもガヤガヤとし、持ってたソフトクリームはポタッ ポタッ
「落ちてるで〜」 
『あっほんまや勿体な〜』あの〜ですね、そうじゃなくって廊下が汚れてるでしょうが? もう〜靴下で拭くなや、ハンコのようにコピペするやんか、と気の小さい僕、おおらかなみっちゃんは『後で雑巾で拭いたらええねんがな、お父さん、雑巾はそこにあるからね』やっぱり拭くのは僕なんや〜

あの奇妙な形の塔には多少の恨みを持っているかっちゃんでございます。
[PR]
by kattyan60 | 2005-02-28 19:12 | カテゴリーに入らない話

今日はMaxの2歳の誕生日だったw(゜o゜)w

Happy birthday Max!

b0062927_9213198.jpg

可愛いわ〜〜(^o^) 姪の子ざんす(^○^)

by mailmama
[PR]
by kattyan60 | 2005-02-28 09:26

心年齢と入れ物

若い頃は寒がりの暑がりだった、だが暑いのはまだ我慢が出来る体質だった。
友人とサウナに行ったときだった。
サウナに入った友人はすぐさま凄い汗を流すが、僕は一向に出てこない。
体重が43Kgに160cmの身長だからかなり痩せこけていました。
だが長年この体重だったんです、いくら食べても太らないんですから、みっちゃんは羨ましがってましたね。

僕が電気屋を自営し始めた頃は未だ生計が成り立たず、土方も平行してたんです。
夏は炎天下、冬も寒空の中で仕事をしたんです。
それは、2年程続けたんです、そのお陰かどうか、暑さも寒さもかなり我慢できる様になりました。
今冬も未だ暖房を入れたことがなく、掛け布団も毛布が2枚だけなんです。
アンダーシャツも半袖しか持ってない、ズボン下も持ってない。

今暑がったり寒がっている方々、安心してください、歳を重ねると感じ難くなります。
とは云っても寒いと感じた時は既に遅いかもしれません、グスン ほら鼻水が出てる。

老いたりとは云え心年齢は若く二十歳代の僕であります。
ただ入れ物はシワも増えてシミも見え隠れしだしています、男ですから化粧なんてできるかよ、と粋がってきましたが乳液や化粧水なるものを購入し、シワに刷り込んでいる姿は自分でも嫌でございます。

昔から、僕の皮膚は頑丈に出来ているようで、洗剤や薬品を扱うのも素手でやってます。
今日もまな板や包丁、フキンに塩素系の漂白殺菌剤を使ったんですが手指が少しヌルヌルするだけで、肌荒れは無し、返って奇麗になったような気がしています。
この塩素系殺菌剤を顔に塗ってみようか?シワが延びれば学会に発表するぞ〜

[アホな事言ってないで早く寝ろ]とメルママからお叱りを受けそうなので今夜はこれにて・・・・・皆様おやすみなさいませ。(角煮の事でも考えようっと)
[PR]
by kattyan60 | 2005-02-28 02:35 | 老いても尚

失敗の巻き

普通は回数をこなせば美味しくなるはずなのに、今回は材料も吟味し美味しいはずの物を取り揃えてみたんですよね〜
まずはバターですがカルピスからこんなのが発売されてなんて
びっくりしたどっ!!


b0062927_2334628.jpg


「チキン・キエフには、どちらが良いんでしょうか?」
店員さん『少しお待ちください、職人が居りますから聞いてみます』
職人さん『こちらは少し堅いですが美味しい肉です、こちらは少し勿体ないかもしれないですが、キエフはできます』
僕「名古屋コーチンを3個とシャモを3個ください」
職人さん『はい、ありがとうございます』

大きな失敗は胸肉を半分にちょんぎり、薄く削いで広げて1枚の大きな板状にして中にバターに薬味を入れた物を包むんですが、ここが難しいんですよね。
名人、鉄人はどう包まれるんでしょうかね〜
一応隙間が無いようにして竹串と爪楊枝で繋げてはみたが、どうもなぁ〜


b0062927_23172727.jpg


後でよくよく考えてみれば、肉を袋状に包丁を入れれば苦労が少なかった。反省
フライ鍋の温度が130度Cになったので1個づつ、恐る恐るポチャ

バターがペースト状のまま包んだのもまずかった、もっと堅く冷やすべきだった。
バターの味付けも薄かった、鶏肉の味は悪くないけど堅かった。
b0062927_23225171.jpg


高い肉=旨いとは限らない、鶏肉に関してはその調理方法と肉質が合わないとベストにはならないと学習した、今回のチキン・キエフとなりました。
両方の肉を少し残し、「これは鍋に使おうぜ」
今回は前回より上手く行かなかった、誠にもって残念しごく。

明日は病院の定期診察の日だ、また教授と患者の会の話しもあり楽しみだわさ。
[PR]
by kattyan60 | 2005-02-27 23:30 | 食を語る

♪あれは3年前〜♪

ここは静岡県、時は去る事3年前の秋風が吹き始めたころだった。
娘夫婦に引き取られて監視されていた。

その頃は孫も生まれていない娘夫婦だけだった。
もとい、猫君たち24匹が居た。
朝になると娘夫婦は仕事に出掛ける。

猫君達に朝食を与える仕事があり、いつまでも寝ているわけにはいかニャ〜。

ニャ〜ニャ〜

僕の布団の上にすわるのや、顔に座って鳴かれたことにゃ〜起きザァなるめぇ
尻なんぞをポリポリやりながら起き上がりキッチンへと歩きだすとゾロゾロゾロゾロ
缶詰を空ける音に反応したこいつらは、肩に乗る奴、足に頭突きする奴、足に匂いを着ける奴,パンツに爪を立てて駆け上る奴、ジーンズとは云え肌に爪が食い込む
ギャ〜イテェ〜!!チクショ〜

食事ともなるとこちらの生傷が絶えず、風呂に入るとかなり滲みる。

奴らが食事をしている間に娘が用意しておいてくれた朝食を食べた後、一服を吸いに表へ出るが、ここでも工夫が要る。足にじゃれ付きながら着いてくるのが居るからだ。
24匹ともなると色んな性格のが居て、僕に好意を寄せてくれているのも居たりして嬉しい。


玄関のドアにネットが立ててあり、そこを跨ぐのだが足の短い僕には中々の難題だ。
食事が済むと中年の子は自分の好きな場所へ移動する。若い連中は追いかけっこをして遊ぶ、これが恐怖で逃げる奴も追いかける奴も、よく視ると爪が出ているのだ、逃げる奴がこちらに向かってくると体を丸くして身を護らねばならない、膝の上に飛び乗られた日ニャ〜もう痛いのなんのってもう・・・・痛いんです
午後2時頃に5つあるトイレの掃除をするんですな、編み目のスコップと紙袋で固形物とおしっこで固まった塊を取っていると、背中に乗って僕の手元を監視する奴、奇麗になった途端、モヨウしてきて直ぐに汚す奴、動かす手にじゃれて叩く奴に両手で抱きつく奴と性格と年齢が反映していて面白い。

夜ともなれば全員を猫部屋へ入れるそうだが、僕を居る間は僕を気遣って入れずに放置のままだ。

僕がお風呂から上がり布団へ入ると、大半の猫達は僕の布団を目指してやってくる。
掛け布団を頭でかき分け強引に入ってきて足の間にゴロリ、腕枕を要求する奴、描け布団の上に僕の人形が浮き上がるように自分の場所を見つけてゴロリ、その内にお腹や胸に移動でもされると・・・・・
[ウ〜ンウ〜ン]


寝てられへんやんか〜



名前、ショコラ、モネ、バジル、セロリ、パスタ、トマト、などモネ以外は食材の名前を冠しているのは娘夫婦が大食漢であることを示している。
そんな猫さん達も孫娘が生まれたことで貰われて行き、今はショコラとモネが孫娘の兄弟として育っている。
[PR]
by kattyan60 | 2005-02-27 12:05 | カテゴリーに入らない話

豆乳鍋

『かっちゃん、今日は寒いから鍋物なんか良いかもね、豆乳鍋が食べたいわ』
「はい、材料の不足分はブイヨンと菊菜ね/了解」

ピンポーン ガチャ 『いらっしゃ〜い』
早速、腕をまくり、白菜を洗います『かっちゃん、一枚づつ丁寧に、そばかすも取ってよ』もちろん了解しています、何度も聞いて手をとって教わったことです、ムチで叩かれて覚えたんです。(嘘よ〜)
白菜はレシピには載っていなかったんですが、キャベツの代わりに用意したのはmailmamaの好物だからです。
菊菜も1本づつ丁寧に洗います、手が冷てぇな〜
豆乳はパウダー物を以前に買ってあったもんで、これを利用しました。

豆乳300cc(僕はパウダー1袋/180cc)を360ccで。
ブイヨン4g×2個を50ccのお湯で溶かし、お酒50cc、醤油少々を鍋に移して準備完了、白菜の芯と大根を入れて煮えるのを待っていますと『かっちゃ〜ん、まだ〜』
先生はリビングでDVD[ボーン・アイデンティティ]を観ておられます。
僕も免許皆伝でしょうか、任せていただけるようになりました。ニッ
「は〜い先生どうぞ」ご飯もよそいました、お茶もお入れしましたし漬け物も出ています。
b0062927_132762.jpg


入れた物
白菜、菊菜、大根、マロニー、ナメタケ、豚肉、結構旨かったなぁ〜 栗原はるみさんのHPをしっかり読んでったから迷いもなくスムーズに運んだんです。
食べ終わった先生はニッコリされています。
食後のディザートにイチゴを少しとリンゴを剥かせていただきました。ペロリ
(よく入るお腹だなぁ〜お姉さんが付けたニックネーム、ディスポーザーうん納得)
[PR]
by kattyan60 | 2005-02-27 01:16 | 食を語る

ワーイ 行きずりの彼の女にキスされてしまった、何年ぶりだろうか。お連れの人も止めずに笑って見てるなよな!! ドキドキ 別れしなに彼女が叫んだのは何よ・・・ワン
[PR]
by kattyan60 | 2005-02-26 21:30 | 山の彼方の空遠く

後ろの山の彼方の空遠く

また暗いとお叱りを受けるといけません。
こちらに越して来て大雑把には片付けたものの、まだ整理が付いていないものも多くて、今日は家事に専念するぞと心に鉢巻きをしたまでは良かったのです。

洗濯機に下着7枚と靴下(1週間分)を入れました、アンダーシャツは襟を下洗いしてタオル類と洗濯しパジャマを数点を洗い終わって、今、休憩に入ったところです。
日も落ちてしまったけれど、干してしまわなきゃ。
こんな時には音楽が流れていると家事もそう嫌でないんです。
今日は、[イーグルス]のDVD(USAの友人から貰っちゃた)を見ながら聴きながらです。
[ホテル・カリフォニア]になるとつい体が動いちゃいます。名曲ですなぁ〜
[うん/ この箱は何じゃったかな?]中を見るとでございます。

b0062927_18295396.jpg


僕の家族が幸せだったころのアルバムが出てきました。
左端のチビは現在34歳真ん中のが36歳で2(4)人の子持ち、右端のは若き日の妻、みっちゃんでございます。横幅といいどっしりとして母の貫禄を呈していますでしょ/ 
この頃の僕は43Kgで僕のジーンズが入らないと怒っていたんですよ。
こんな写真を見ても泣かないもんね〜 さぁ洗濯の続きをやってしまいましょう。
[PR]
by kattyan60 | 2005-02-25 18:36 | 山の彼方の空遠く

よっしゃ、片付けるぞ〜

mailmamからメールが来て[栗原はるみ]さんのHPを見ろと。
そこには[鳥だんごとキャベツ]の鍋が出ている。
[喰いたいぞ]と優しい言葉ではあるがそう云う意味のメールが届いた。

よっしゃ、作ろうぜ、と云ったが数日先の話しだから、また気が変わるかもしれないなぁ

今日の大阪は天気も良いし、洗濯物も干した。少し散らかった部屋を片付けたいと考えてはみたものの、パソコンを開いてしまった。
Blogサーフィンをしてしまいそうなので、思い切ってパソコンを閉じて片付けに精を出そうと考えています。だがお腹が空いたなぁ〜
[PR]
by kattyan60 | 2005-02-25 12:58 | カテゴリーに入らない話

どうなってんの?

昨日、地下鉄に乗って帰っていると、お腹がシクシクしだした。
こりゃ〜だめだ、途中下車しよう。

大阪の地下鉄は結構発達していて、東西南北へと延びている。
お陰でmailmamaんちと僕の住む街は1直線で乗り換えをしないで訪問できる。
昨日はお好み焼きをゴチになり、手には蜂蜜やリンツのチョコを持って乗り込み、会社勤めの帰りともあって少し混雑していた、乗って2つ目の駅を出たころからシクシクしだして我慢していたが早い目に行こうと3つ目の駅で降り、目的の個室を捜して見付けて中へ入った。

[アリャ〜ペーパーホルダーが無い、と云うことは当然ペーパーらしいものは見当たらない]
隣を見たがやはり無いので、外へ出てキョロキョロ見回したが、自動販売機らしいものも見当たらない。

どうすんの? 
男って普段はティッシュなんぞは持ち歩かないのを習慣にしている人が多い。
僕は常にテッシュとウェットテッシュは持ち歩いているから良いようなもんだ。
だが通常こうゆう種類のは流してはいけないはずだ。
前に使った人も苦労したんであろうことは足下に破れた新聞が落ちていたことで判断できる。
大阪の交通局へ苦情を云うことにしよう、同じ思いをされる方々のために新聞に投稿しても良いだろう。          せめて自販機を置いてくれ〜
[PR]
by kattyan60 | 2005-02-25 00:37 | カテゴリーに入らない話



ヨーガをするショコラ君