山の彼方の幸せ求め・・・

<   2005年 01月 ( 50 )   > この月の画像一覧

大阪良いとこ一度はおいで ドコイッショ

僕が仕事をしている頃、税務署の査察が入って追徴金をとおっしゃいましてですね、理由を聞いたら、社員が出張した時の経費のことだったんです。
ホテルでの宿泊については経費とみなすが、食事については認められないと言い、それが社員の所得だとおっしゃいます。
そこで僕は、寝るなんてのは車の中でも寝れるけど、食事を粗末にすると病気になるし、出張しなければ愛情の籠った奥さんの手料理が食べれる、それが仕事で出張するから食べられないとなれば会社としては それを補う義務がある、だから寝るとこよりも食事に重きをおいてるのはおかしいかい? 
金額が150万ぐらいだったでしょうか、僕はそこを譲るつもりはない、税務署の考え方がおかしい、ましてや彼らの過去に喰ったものに文句を言うなんざとんでもないぞっと言いましたんですよ、そこへ会計士が『まぁまぁ社長、これは法律で決まってることなんですから』
許さん、そんな馬鹿な法律なら替えてしまえ、考えた野郎は大バカもんよ、呼んで来い。
それから値切って値切ってたら税務署さんも負けてくれたってどうよ。
それで条件として法人にするってことにしてあげたんです。

僕も僕なら税務署さんも税務署と思いません? 良い街ですよね? 良い人の集まりでしょ?
[PR]
by kattyan60 | 2005-01-07 00:23 | 仕事の話

少しは落ち着きましょう

本当に僕は慌てもんですね、息子からも『親父よ、少しは落ち着けよなっ』なんて言われて、娘からは『大人になってよね、よそのお父さんは[お父さん]って感じなのに、未だに私に[浣腸〜]なんてしてる場合じゃないでしょう、恥ずかしいんですからね』
何でなんでしょうか、目の前に丸いものがあるとつい、突っついてしまうんです。
もちろん、誰でもって訳にはいきません、それぐらいは心得てます。
今日は免許証が無くなったので再交付してもらいに朝早く起きて電車に乗って門真ってところの運転免許試験場とやらへ行くべく家を飛び出した時は免許の事しか頭になくて、地下鉄に乗る前に[あれっ どう行けば良いんだろ? 何処の何線に乗れば良いんだろう?]
流石は彼の人、メールで[京阪の門真よ]と連絡してくれて一安心。

淀屋橋から京阪に乗り換えて各駅停車に乗って門真には着いたものの、試験場へはどうやって行けば? 当然迷った時はタクシーに限ります、ガチャ
『お客さん、どちら迄?』
「はい、試験場へお願いします」 年配の女性運転手さんですから安全運転なんです。
[僕が運転しましょうか?]と喉まで出ていますがグッっと我慢してたんです。

試験場では思ったより早く交付されました、ピカピカの免許証を貰ってタクシー乗り場に行ったら偶然、来るときに乗せてもらった方でした、安全運転のおばあちゃんですよ。
運転手さん『旦那が亡くなってから、これを始めてもう10年になります』
女性のバイタリティには恐れ入ります、毎晩カラオケに行くのが楽しみなんですと おっしゃった横顔には生活やつれの様子もなく、たっぷりと化粧もされていて、もう直ぐ70歳ですよと豪快に笑っておられたのに完敗です、[かっちゃんよ少しは見習えよ]

阪神百貨店のデパ地下へ降りてみたらそこは宝の山ではないですか、美味しそうなものを横目にみながら我慢して煮豚の材料を下げて行ったんです。

旨くもない煮豚にがっかりして帰りにスーパーへ行って買い物をしてから気づいたんです。
[オ〜今日は車じゃなかったんだ、しまった〜]と手に食い込むレジ袋には重いジュースを数本買ってます、明日の分だけで良かったのに僕は慌てもんなんでしょうかね。
明日は大きな顔で運転出来ます、良かった良かった今日もぐっすり眠れます。
[PR]
by kattyan60 | 2005-01-06 23:42 | カテゴリーに入らない話

次も愛を込めて作りますよ

煮豚に挑戦したものの、普通の作り方ではないってことが判明し娘に抗議しようかと思ってましたが、婿殿や娘の友人達が美味しいから また作ってと言ったそうなんですが、考えてみたら向こうは静岡ですからローカルなんですね、こっちゃはシティーボーイにモダン・ガールですから味も繊細でなくっちゃいけません、醤油で煮込んで洗ってタレで野菜巻きにと簡単なので挑戦してはみたもののデパ地下で仕入れたから必ずしも新鮮だとは言いがたいんですよね、豚肉をネットで包んであったし、野菜も美味しそうに包んでくれたけど彼の人の家で開いてみたらサニーレタスも少し僕みたいにしおれてました。

彼の人へ
次はイタリアンに挑戦してみますね、鳥の胸肉をオリーブオイルで皮がカリカリになる迄焼いて(これには少しコツがあるって)そこから出た脂を利用してソースを作るんですが、アリャ〜
何をいれるんだっけかな?
まぁ食べれる物しか使わないからね、おっとそうだった お腹はどう? 痛いっていってたけど
多分息子さんやお姉さんの言うように食べ過ぎなんでは? 
[PR]
by kattyan60 | 2005-01-06 23:12 | 愛を語る

不味くてすいません

昨日、娘から電話があった時に[煮豚]の作り方を聞き、免許証の再公布をしてもらってから阪神百貨店で煮豚用の豚を買いまして、彼の人のお家へ伺って鍋を借りまして作ったんです、僕は美味しいと思ったんですが彼の人のお口には合わなかったようです。
娘は醤油だけで、豚を煮てから煮上がったら水で洗うんだそうです、そして薄くスライスしたものを野菜の上に並べて、タレ(砂糖、醤油、みりん、酒)をつけて野菜で巻いて食べると、えも言われぬ芳ばしさなのだそうですが。
味見をしてこりゃ〜ダメよ。ガクッ
[PR]
by kattyan60 | 2005-01-06 16:54 | 親友

幸運だった?

昨日、財布を無くしちゃって、気づいたところで交番へ飛び込んだと思ってください。
そこには二人の巡査が立って、目の前には僕に背を向けて座っているジャンバー姿のおじさんがタオルで頭を抱えているんです。
そのタオルは血で染まっています、どうも酔っておられるんでしょうが巡査は子供をあやすように話しかけているんです。
巡査A『おじさん、もう家に帰ろうね』
おじさん『解ってまんがな、帰ります』
僕「取り込み中すいません、財布を無くしちゃったんですが」
巡査B『ああ遺失物ね』何故か公文書言葉に置き換えて繰り返すのは公務員の癖なんでしょうか。
僕,威勢よく「ハイッ実はそうなんですよ、財布を遺失したんです、3万円の財布に5000円の現金と免許証なんですが」とからかってやったぞ〜
巡査A『此処には書類がないのです、それに僕達は機動隊ですので、近くの交番へ行ってくださいませんか?』 あれまっ ここも交番だと思ったけど・・・・・
免許証が無いから不携帯になる事を伝えたら、僕の名前を出してくださいと言われて大きな顔をして今日、東成警察へ運転して行きましたらですね、それは立派な不携帯ですと手錠をかけられました、そんな訳は無いけれど 遺失物って会計課の担当なんですね。
知らなかったなぁ〜
書類に記入して提出したら1920番でお受けしましたと言うお嬢さんにお礼を言い「すいません、昨日のおまわりさんの話しで良いものと思って運転してきましたが内緒にしてくださいね」と言ったらお嬢さんは小さい声で『はい、内緒にしますから真っ直ぐ家に帰ってくださいね』それに答えて僕も小さな声で「はい、真っ直ぐに家に帰ります」
大阪って良い街で良い人がいっぱい住んでるんですよ。

娘から電話があって美味しい煮豚のレシピと作り方を説明しながら彼の人もきっと美味しいって言うからと唾を飛ばしながら話してくれました(そんな感じがしたんです)
それで財布を無くしたって言ったら『良かったやんか、お母さんが守ってくれたんよ、本当は注意不足でもっと大きな事故になってたんやからね、と思いなさい』 うん、流石は僕の保護者だわ。
僕「ところでお前ね、今年いくつだったかな?」
娘『36歳よ 丸こうよ』
僕「何やねん、その丸こうって」
娘『高齢出産やがな、今年の5月に生まれるやろ/ 食べた物でいっぱいの胃袋は蹴るしトイレも行きたくないのに、膀胱を蹴るから近くなってんねん、早よ出て来いや、出たら出たで大変なんやけど、彼が頑張りますって言ってるから頑張らしてあげるねん、夜は娘と婿さんが二人でWベッドで寝て、うちは一人で寝てるねん』
僕「ほんだら、婿殿は用事のある時はお前のベッドに こんばんわ って行くんやな? おしめも婿殿でミルクもか?」
娘『うちが寝返り打ったら娘が下敷きになって新聞に載るからって生まれてからず〜〜っとや』
僕「タツノオトシゴみたいやな、お前が生んで婿に託(ことず)けてって、僕はおしめもろくに替えんかったもんな」
娘『そら、オトン(おとうさん)の時代はそうやったんやろ』 またまた娘に慰められたんであります。
[PR]
by kattyan60 | 2005-01-05 20:02 | カテゴリーに入らない話

小学生並みからやっと大人に

今日は僕の誕生日だってんで、彼の人とのデートですから、朝からソワソワし早朝に目覚めて風呂に入りゴシゴシと いつもより丁寧に洗って彼の人の家に伺いました。

ブランチにと海老フライと鳥の唐揚げを作ってくれました、そりゃ〜不味いはずはなく美味しく頂戴いたしました、当然後片付けはオイラの仕事でして、その間に化粧をし準備が整いまして大阪南の泉北にある映画館へ着いたのは午後1時、そこは駐車場に入る車で渋滞をしています。
午後1時15分開演ですから間に合うわけはない、急遽行き先を換えましてですね、淡路島へのドライブにしたんです。
彼の人『帰りって帰省のUターンになるから渋滞かもね』

彼の人は明石大橋はまだ通ったことがないと聞いてたからそうしたんですが、考えたら僕の誕生日のデートだってのに、悲しいかな普段の習性でつい彼の人の喜ぶ顔が見たくて行っちゃいました。
洲本温泉にでも浸かって普段の疲れをと言ったんですが、着替えを持って来ていないし 温泉に一人で浸かっても楽しくないだってさ。
「それでは僕と入りましょうか? 」
彼の人『バカ』 
夜の帳に赤々と浮き上がった橋を大阪の難波に向かい焼き肉を食べて送って行ったというだけのデートでしたが僕は楽しく過ごさせていただきました。
遠隔地でお住まいの方には珍しいかなと撮ったが携帯電話のカメラなので迫力はないですが、彼の人はいつも夕方になると『かっちゃん、もう帰ろうよ』と云うのに この日は言わなかったのが嬉しい変化でございます。
小学生のデート並みに午後7時には家に送り届けてたのが、今夜は遅くなりました。
コメント欄は明日拝見しますので ご返事もすいませんご無礼させてくださいね。

手足同様長い指の彼の人の手です。
b0062927_024130.jpg
神戸から淡路に向かう明石大橋。
b0062927_0253543.jpg
夜の帳に浮かび上がる明石大橋を神戸に向かう。
b0062927_0265830.jpg
[PR]
by kattyan60 | 2005-01-04 23:48 | 老いても尚

激動の3年

一昨年のお正月には、まだ彼の人とそんなに親しいわけではなかった。
お正月をどう過ごそうか、お雑煮も食べたいし、世間並みに[ゆく年くる年]とカウントダウンだって一つの行事だったからと岡山に住む姉に電話をしたら『いつでも良いからおいでよ』と言ってくれたので甘えてしまいました。
姪夫婦と子供達と賑やかなお正月でした。
妻の逝った年のお正月は、想い出が辛くてホテル住まいをしてたもんだから、侘しくて耐えられずにうろうろしたもんです。
う冠に女と書いて安らぐとはよく考えたもんだと感心しながら、う冠に男と書いたら女性陣は[うっとうしい]と読むんだろうか?なぞと詰まらない事を考えたもんです。

姉達に連れられて岡山の神社へ参拝し、そのお陰とは考えたくないが彼の人と親しくなれたことは感謝しなくっちゃ〜
姉と云っても父親が違うし、この姉も長姉も実父と暮らし、僕はその後[駆け落ち]した人との間に生まれた子だから一緒には暮らしてない、だが長姉は大阪で暮らす僕達の直ぐ傍へ嫁に来たから親しく付き合いがあった幼少期。
次姉とは岡山へ行った折りに会う程度なんだが今も可愛がってくれます。
年齢が離れているせいかもしれないが、仲違いしそうな関係なんだけど良い人達で良かったと思います。
自分勝手だけれど、今年は電話だけにしようかと考えています。
さぁ 引っ越しの小物を運んじゃいましよう。
[PR]
by kattyan60 | 2005-01-03 13:32 | 幸せの定義

今年も頑張らなくっちゃ〜

年末の31日に引っ越しの大物を運ぶ目的で来ましてですね、OCNのルーター電源を抜いちゃいまして、動かして帰って行きました。
[あれ〜電源はどこよ、あれが無かったら、ネットに繋がらないやん、オ〜イ息子よ]
ハッハハハハ人を疑ってはいけません、犯人は僕でした、やっと見つけました。
お菓子の袋に入ってたんですね〜。

b0062927_1337859.jpg
1日に初詣が済んで、食事にでも行こうかとなり難波へ向かったものの、お二人は特にお腹も空いてないし、と云うのを真に受けてアメリカ村を通って[あっ、三角公園だって言ってたよなぁ〜] それが添付した写真ですが携帯なので小さくてすいません。
それで、お二人の意見で某家電販売店ビルへ向かったんです、その最上階にある[飲茶]のバイキング、お一人様1980円とくれば行かない手はないと入りました。
確かお二人は空腹でもないっておっしゃってましたが・・・・・
お二人はビールに運転手君の僕は当然のようにお茶とジュースだけ〜

来るもの拒まず、ワゴンで運ばれる[海老餃子、海老焼売、肉まん]取りに行けば酢豚に焼きソバ、にetc 
先ほど、あまりお腹も空いてなしとおっしゃったのは何方だったかな〜と思う程に、その引き出しって底が抜けてません?
お腹を突き出して胸をそらして『嗚呼〜もうダメ』 そりゃ〜そうでしょうよ、お腹が空いてた僕の倍は喰ってるんじゃないでしょうか? (どうせ、言われるんです、かっちゃんはチビだからって)
昨年の10月にシアトルからお姉様達が来日してて、二人でデート出来たのは[ルミナリエ]見物だけだもんね、手も繋いでももらえないから同じなんだけどですね、僕にしたら希望があるか、考えられないかの差ですからこれは大きい差でしょ?

昨日は夕方から伺って寄せ鍋をご馳走になっちゃった、例に依って小さいお姉様と息子さんの4人でお喋りしながらの賑やかな お食事風景。息子さんはデートだってんで飛び出して行ったし、お姉さんは部屋に引き返したし、テーブルに残った戦場のような後片付けは僕に任せなさ〜い、自慢じゃないが自慢です。
ぜんぜん、苦にならないどころか楽しくもあるんです、やっぱり僕ってMなのか変なのかなぁ〜

明日は僕の61回目の誕生日、それでデートを申し込んだら『映画ターミナルを観たい』っておっしゃいまして、[やった〜よっしゃ〜行きまっせ〜] 
[PR]
by kattyan60 | 2005-01-03 13:09 | 幸せの定義

 初詣 初詣

息子が年末の31日に引っ越しの手伝いに来てくれまして重量物の移動をしてくれました。
ところがですね、光ケーブルのルーター用電源が見当たらない????
この、記事は彼の人のibook(小さい声で、これって古いんですよね シー)を借りて
書いています。
彼の人は横で年賀状の整理中、息子さんは今からデートなんだそうです。

昨日の1日は初詣にと彼の人を誘いに伺ったら玄関へ降り立ったのは二人じゃん、お姉さんも晴れ着を着て化粧をしてるってことはもしかして3人???
そのもしかしてのお姉さんと彼の人と連れ立って行きました 大阪天満宮です。
昨年は彼の人と奈良の橿原神宮へ行ったんです、今年はお姉さんが一緒だから遠くへは行けません。残念 

参道に出る店も僕の幼少の頃に比べれば多少は変わっていて見るのも結構楽しいもんです。
イカ焼きを頬張り、甘栗を食べながら梅田の某家電販売ビルで飲茶でお腹が満腹になりお送りさせていただき、玄関先で失礼致しましたんですがお姉さんも彼氏でも見つけてくれると良いんだがなぁ〜 美人ですし 僕より背が高いんです、どなたか素敵な男性が居ないかなぁ〜
[PR]
by kattyan60 | 2005-01-02 17:38 | カテゴリーに入らない話

新年のご挨拶


新年 明けまして
      おめでとうございます
  今年もよろしく お願いいたします。
今日は これから初詣に行きまんねん。
[PR]
by kattyan60 | 2005-01-01 14:20 | カテゴリーに入らない話



ヨーガをするショコラ君