山の彼方の幸せ求め・・・

<   2005年 01月 ( 50 )   > この月の画像一覧

デートその日

b0062927_111421.jpg
何という広さでしょう、そこの椅子のカップルさん/奥様なの? 恋人なの?
此処は関西空港の本土側に出来たニュータウン。
アウト・レットやらテナントがず〜〜っと続いてます。
1軒づつ覗いてたら、トレッキング・シューズでも履いてこなくてはいけません、お弁当に水筒を持参するのが良いと思ったんでございます。b0062927_1202275.jpg
前写真の反対側です、突き当たりにジャスコのロゴが見えています。
此処は2階です、1階も同じような風景です。
彼の人のつぶやき[嗚呼〜若い子のお店ばっかりでがっかり、たまに有ってもサイズが小さいわ、あ〜あ〜ふ〜] 企画の責任者出て来い、オバサンの服は何処よ、僕の大事な人が溜息ついてるぞっ 熟年の預金額をなめたらいかんぜよっ 3万円の財布に5000円は入っていたんだぞっ (えっ小学生でも持ってるって? 失礼しました)
[PR]
by kattyan60 | 2005-01-12 01:30 | カテゴリーに入らない話

何にもない日

昨日は、記事を書けなかったなぁ〜
洗濯をして、掃除をして書き物をしてたら日が替わっちゃった〜
嗚呼〜昨日も何も出来なかったなぁ〜引っ越しの荷物と云っても向かいからだからドアtoドアなんですけどね。
息子が手伝おうって言ってくれたのを見栄を張って「バッキャローこれぐらい何でもない」
なんて言わなきゃよかった。
人間を60年もやってるのに、レストランでは注文し過ぎて苦しくて残してしまう、未だに自分の食べる量が判ってないと 彼の人に叱られてるし判らないことだらけだし、これでよくまぁ会社を経営してたもんだ、周りの人達にさぞかし迷惑を懸けてたんだろうなぁ〜
映画の[ネバーエンディング・ストーリー]や[ラビリンス]に夢中になれる じじいです、何方か仲間って居ないでしょうかね。
そうそう、9日にデートで行った[りんくう]のイオン系の店舗の写真を撮ったのを小さくできたら掲載します、その規模の大きさにはびっくりしまっせ。
[PR]
by kattyan60 | 2005-01-11 00:49 | カテゴリーに入らない話

良い日だったなぁ〜 楽しかったなぁ〜

今朝はハヨから起きまして、いつものようにお風呂に入って、男前をできる範囲で磨きあげて髭も念入りに剃りまして、女の子がゾロゾロ着いてくるってコロンを振りかけて、顔のシワにアイロンをじゃなかった、シャツにアイロンをかけて出掛けましたよ。

手には巻き寿司を2本を下げまして、ピンポーン
彼の人が用事を片付けている間に巻き寿司を切りまして朝食の用意?ができました。
『何で〜かっちゃんが食べよ、私は食べたもん』
僕「食べれるでしょ?」
彼の人『うん、少しなら』パク・・・・・・パク・・・・・・・パク
外は寒いが僕はホットです、今日は彼の人の誕生日ですから、何かをプレゼントしょうと待ち構えているんです。

映画は岸和田のマイカル・サティーで[ターミナル]を止めて[TAXI NY]を観ました。
抱腹絶倒とはまさにこれでしょうか、フランス版の焼き直しですが、これはこれで「オモロイ」
館を出て、周辺の少しお店を探訪したけど若い人向きだと言って選んでくれません。
そこから[りんくう](関西空港]の周辺に新しく出来た大型店舗があって、そこへ足を伸ばしたんです、日曜ともあって駐車場へ入るにも行列。
結局、彼の人のサイズに合うパンツも無くって(間違わないでくださいね、長さが足りないんです)無くした僕の財布を買ってもらったんです。
5000円入りの3万円の無くした財布と同じ物は無くって、手触りの良い皮の財布です。

映画館へはシルバー夫婦と偽って2000円で観れて財布迄買ってもらったって、ああ〜良い日だったなぁ〜 
彼の人へ改めて 誕生日おめでとう ございます。
[PR]
by kattyan60 | 2005-01-09 22:52 | カテゴリーに入らない話

ああ 眠たくないよ〜

深夜の3時48分かぁ〜
寝られないなぁ〜
目が冴えちゃってるもんなぁ〜
明日は早く起きなくっちゃならないのに〜
困った困った 失神することってないかなぁ〜
誰か頭を叩いてくれないかなぁ〜
[PR]
by kattyan60 | 2005-01-09 03:52 | カテゴリーに入らない話

明日はおめでとう

僕は少し派手好みなのかもしれません。
彼の人は僕をチンドン屋だと言います、大昔にも義父からそう言われたことがあります。
シックな服装は僕には似合いません、30代の頃はシックなダンディーを目指してそのような服装を買ったことがあります、アスコット・タイをしてボタン・ダウンのシャツを着てブレザーを着てはみたものの、これは二枚目で背が高い人は似合うんでしょう。
一昨年に ブレザーを誂えてみたんです、憧れてたカシミヤで作ってみようとお店に行くと昔の値段ではとても手が届かなかったのが半値ぐらいになってたんです。
仮縫いが出来たって云うので行きましたらですね、横幅と着丈が同じくらいなんです。
出来上がった黒のそのカシミアのブレザーは僕を幸せな気持ちにしてくれましたんですが、何度着ただろうか。

僕が好きなシャツはパパスってお店に揃っています、ですがサイズが大きいんですよね。
そこで腕にリスト・バンドをして袖丈を調整しています、そのリスト・バンドは100円ショップで見つけたんです、片腕50円。

初詣の帰りに女性お二人ですから時間があるとブティックなんぞに足を運ばれて、その後ろから着いて行くんですが、僕が好きな柄は紳士物より婦人物やカジュアルにしかない。
昨年に買ったバッグも阪神百貨店の婦人物売り場にあって店員さんに聞いたら『今はセックス・フリーですから』とのお言葉で買っちゃいました。
でも後で考えてみたら[セックス・フリー]って日本語英語なんでしょうかね。

明日は彼の人の誕生日、映画に行こうか、プレゼントは何が良いかなぁ〜高価な物は買えなくてごめん、靴下なんかはどうかな? (イッヒヒヒ〜)
[PR]
by kattyan60 | 2005-01-08 11:39 | 愛を語る

まいったなぁ〜

朝から部屋に陽が射し込んだから[おう〜洗濯しなくっちゃ〜]とベッドを抜けて洗濯機に洗剤を入れて運転をかけたんですが、ピーと警報音が鳴って運転しないんです。
そこは元電気屋さんですからドライバーやペンチを持ち出して洗濯機をひっくり返してみようとしたものの、とっても重いんですね この横ドラム式ってのは。
途中で止めて まずは腹拵えとパンにピーナッツ・バターを塗って1枚、メープルシロップを塗ってもう1枚を食べたところ力が漲って(みなぎって)きたんです。
ヨッコイショっと洗濯機をひっくり返して分解し修復出来た頃にはすっかり体も冷えてしまい、
お風呂に浸かろうと風呂場に行くとですね、浴槽に洗濯物がたんまり入ってたんです。

そうだった、昨日汚れものでもないんだけど一応洗濯しましょうと放り込んで洗剤を入れたんだった、大きなバケツも無いので仕方なく浴槽にお湯を張って洗濯物と一緒に浸かったんですが、洗濯用洗剤で体も奇麗になったような気がしました。
洗濯物を浴槽で踏んずけて洗濯し濯(すす)いだ頃には すっかり体が冷えちゃいまして、またまたお湯を張って浸かったんです、段取りが悪いっていうか朝から難儀をしました。
[PR]
by kattyan60 | 2005-01-08 11:10 | カテゴリーに入らない話

山の彼方を目指して欲しい

成人式の日、中学校の同級生だったO君と難波に行った。
彼は お坊ちゃん育ちで低俗な遊びを知らないと云う。
そこで彼をまずはパチンコへ誘った、まだ親指で一個づつ弾く形式だったのを
彼に教えながら僕が勝って数千円を手にしたんです。
僕「おい、お前さストリップて行きたいか?」
O君『うんうん行きたい』 よっしゃとは言ったものの僕も先輩に一度だけ連れて行ってもらっただけだから詳しくは知らないが、知ったかぶりで案内したのは通天閣の下でした。
500円ぐらいだったでしょうか、入ると彼は一番前に陣取って僕の存在を忘れてしまっているんです、女性がお風呂に入る時に普通にしている事をこれ程男を困らせる仕草なんです。
彼はその後一人で行けるようになったそうですが 僕はやんちゃ仲間とナンパが忙しくって行ってなかったんです。

もう直ぐ成人式だと思って その事を思い出したんです、でも式の会場で暴れたりする輩は聞いたことがなかったですね、お母ちゃんが先生を素直に敬っていた時代ですからそれが僕にも伝わっていたん事でしょう、今も小学校の先生とは交流があります。
先生も今はリタイアし、僕達の時代が良かったと回想されてます。
専門家ではないのですが子供の教育って面と向かわなくても親の生き様を見ているもんなんでしょうか?

僕達夫婦に子供が出来たとき、みっちゃんに言ったんです、天使のように見えるけどこいつは諸悪の根源なんだ、その諸悪を一つ一つ取り除いて行くのが教育であり躾けなんだと 今思えば恥ずかしいような事を言ったもんです。
娘が36歳、息子が34歳になり佳き母であり佳き父であって欲しいと願うばかりです。
[PR]
by kattyan60 | 2005-01-07 15:55 | 幸せの定義

初めての衛星放送から

僕が16歳頃だったように思います、衛星中継で初めて飛び込んできたニュースがJFKの暗殺事件でした、それから僅か45年程の現在茶の間には衛星放送のチャンネルだけでもスカパーなどを含めると100chは下らないでしょう。
パソコンも安くなって10年前には僕の事務所でも1000万もしたパソコンNEXTもハードディスクは500MB程度だったでしょう。
それが今僕の膝の上に乗ってるのはマックのibookでハードディスクも40GBだってんですから当時ならパーソナルではなかったんでしょうね。

あれから思えば今のBlogにしたって海外の人とも瞬時に連絡ができる時代を生きて、同じ時代に居ながらこれを知らない人が お気の毒です。
色んな事を教えてもらえるBlogに感謝しています。
来訪してくださってる方々に幸あれ。
  
[PR]
by kattyan60 | 2005-01-07 15:32 | カテゴリーに入らない話

天国のチーちゃんへ

世の中ドンドン変わるよー
僕が22歳の青年だった頃、お母ちゃんは叔父夫婦の家で暮らしていたんです。
その叔父から職場に電話があって、お母ちゃんが危篤だと。
僕は会社のトラックで50km程離れた叔父の家に向かったんです。
夕方でもあろうか渋滞ではないが車がぎっしりと走ってる、ヘッドライトを点けて気も焦りながらも車を追い越せる状態ではなく走行していると車にガタッっと衝撃があった途端ギャ〜と声が聞こえたのでブレーキを踏んだら、左へ走り抜ける猫が居た。
あの猫を敷いちゃったんだ、もう頭の中は猫でいっぱいになり追いかけて手当をしてやりたいし、お母ちゃんは危篤だし、嗚呼〜
後ろからホーンを鳴らされて猫には申し訳ない、まだ信仰心があった僕は懸命に祈りました、ごめんね 堪忍ね。

叔父の家に着くと お母ちゃんは布団の上に座って僕の顔をじ〜っと見て笑っている、片時も僕から目を反らさずに笑ったままでした、直ぐに救急車を呼んで病院へ着いたころは意識不明となりそのまま天国へ旅立ったんです。
お母ちゃんの猫好きは その手に残った傷でも判ります、猫を遊ばせるのに手で悪戯するから猫はお母ちゃんの手を引っ掻くし咬むからなんです、それは僕が引き継いでます。
天国のチーちゃん安らかにね 僕が敷いちゃった猫さん、ごめんね。
[PR]
by kattyan60 | 2005-01-07 13:25 | 愛を語る

パソコンが引っ越しできました。

この3年で過去の1日分ほどの電話しか鳴っていなかった電話が鳴って「はい南です」と申し上げたら『NTTですが工事に伺っていいでしょうか』

ここへ越してから電話が鳴って出たら うっかりしてた電気代の請求だったり、何かの宣伝だったりと娘、息子に彼の人以外の嬉しい電話はなかった。
今日のNTTの電話はその数少ない嬉しい電話でもある。

年配の人はサポーターで若い方の人が設置をしていますが 産気づいた鶏のようにバタバタと忙しい、ものの15分ほどで完了しました。
光ケーブルだとは云え混雑してたら中々繋がらなかったりしてフラストレーションが溜まります。
前の部屋から向かいの部屋に移って嬉しい事。
空がある。
ベランダは南向きで陽が燦々(SUNSUN)と注ぎ込みとても良い感じ。
前よりは多少は広いし奇麗なんです。
これで孫が来ても泊まれますよ。
そんな嬉しい気分で寝ちゃおうっかな/
[PR]
by kattyan60 | 2005-01-07 12:54 | カテゴリーに入らない話



ヨーガをするショコラ君