山の彼方の幸せ求め・・・

カテゴリ:病( 14 )

子供の名前、遺伝

妻が娘の顔を見ながら名前を決めた。
産まれたとき『名前はどうするの?』と僕に聞くから「お前が苦労して産んだんやから当然その権利はお前にあるんやからお前が決めたらいいよ」と言うと空かさず[あやこ]と言った。
二人目の息子が出来たときは、勤務する会社で大五郎や大介などと考えていたら仕入れ先の当時は課長で後に社長になった人が『あんた、息子を殺す気か?』と言って紹介された人が名付ける名前を列記したものをくださった。
その中から妻は[しんいち]を選んだ、何でも小学校の初恋の男の子の名前だそうだ。

赤ちゃんが産まれて直ぐは可愛いとは云いがたいがハイハイしだした頃から可愛くなってくる、友人達は『お前に似なくて奥さんに似て良かったやんか、美人にハンサムになるで』確かに幼い頃は可愛い部類にポトンと入れられると思った、成長するに従い僕に似て来るから気の毒で仕方がない。

娘が喘息を受け継いでくれている、その孫も喘息であるらしいと云うことは僕を忘れようと思っても発作が出ると僕を思い出すであろうかと密かにほくそ笑んでいる。
娘にその話しをすると『忘れさせていただきます』と冷たく言った。
『親父ほどヒドクないもんね』そう云えば発作で入院をしたことが無いが僕は娘の歳には救急車と入院は両手の指では足らず足の指も加えるほどに繰り返していたものだ。
僕は左程喘息や親を恨んだことはない、運命だと悟ったようなことでもなくて 只受け入れているだけだ。
母は僕の小さいころに『不憫やね、代わってあげたい』と言ったが母が喘息なら僕は喘息の苦しさ以上に辛かったであろうと思いこれで良いのだ今も思っている。
娘が生後1年くらいの頃、発作で苦しくて座って病院の開く時間まで耐えていた。
妻は横でイビキをかいている時、このまま死んだら楽だろうなぁ〜と考えたがそうするとこの二人はどうなるんだろう、何としても護ってやらねばと思ったらス〜っと呼吸が楽になっていくのが判った。
そんな事はその後無かったが、今程良い薬が日本では認可されてなかったが今は恵まれていると思うのは呼吸が出来なくなる程の大きな発作が出なくなったことに感謝しなくてはならない。
[PR]
by kattyan60 | 2005-01-28 00:03 |

病んでいる日本

b0062927_10544462.jpg
地方(大阪を中心に考えてますので)の方向けに撮影した1枚です、戎橋と心斎橋の接点にある引っかけ橋の上から南を望む。
b0062927_10552345.jpg
 千日前筋と御堂筋の交差点から。
この道の突き当たりは南海電車の難波駅です、車の多さは普段と変わりなく多い、そこの高架のとこが交差点です、そこを左折して行くと国立 文楽座があります、ガードは阪神高速でして その向こう右は歌舞伎座、その裏辺りは昔、ぼったくりバーが多くあったそうだが今は・・・それを知る由もない下戸。
師走の慌ただしい街を、さしたる用もなくぶらぶらしている呑気者の手が少し震えているのは常用している薬の副作用ですので写真のぶれを ご勘弁ください。

反転し別の話しです。
企業を興した人が後継者に道を譲る時、創業当時の苦労話や後継者の役に立って欲しいと願い、繰り返し話される気持ちはよく理解できます、ただその繰り返しを[うるさい]と考えてその場を逃げるのも理解できます。
その両者を満足させられるであろう妙案を提案した方が居られまして、僕にその社史を書けと指名していただく名誉を得たのであります。
その妙案の提案者は 彼の人であります。

僕は小さな会社を興した経験をあまり話す気にはなりません。
それは、繁栄していれば自慢となり、衰退したり僕のように閉鎖したときは反省、泣き言にしかならない事で、健全に会社勤めをされて居る男性にはブラジャーの使い方を説明する以上に詰まらない話しだからです。(男性にはそれを外す必要上構造は知るべきかもしれないが)
だが、その運営の将来のために成り立ちや創始者の考えを後継者が知っておく事は重要です。
三菱が発足した当時、灰吹き銀の製造に不正を禁じ、節約を旨(むね)とした経営方針を打ち上げていたにも拘らず、過日の不祥事は 創始者の教訓を無視し、結果として存続さえも危ういことで判断できる、そんな不祥事が近年大手企業に多い原因はなんだろうかと考えさせられる、学歴もあるだろうし利口な方が外部の人間には計り知れないものがあるんでしょうか、ただ消費者を小馬鹿にした その行為は許されるものではないはずです。
外国にお住まいの方にはどう映っているんでしょうか?(今回は真面目でしょ?、)
[PR]
by kattyan60 | 2004-12-29 11:36 |

患者の会と安静

一昨日、医師、教授と面談した時の話しで、患者の会のホーム・ページを作りたいよし報告し、「質問受付をしたい、そしてその内容にによっては医師スタッフ、または看護師さんや薬剤部、事務方の回答をお願いせねばなりませんが」と申し上げたところ、医師は『セカンド・オピニオンはどう対処しましょうか』と。
セカンド・オピニオンてなんじゃらホイと無知な僕が質問すると『担当主治医の良否、他の医師の意見も聞きたいといった事でしょうか』 う〜〜ん、その質問が来た時は無視しようかと冗談で言ったものの、確かに医師のプライドにノックすることとなるでしょう。

色んな方が居られます、僕の尺度では及びもしない程 深く考えられる人も居られた事が入院中にもあったものです。
入院点描
朝、バイタルを記録するために看護師さんが部屋に来られるのが早い部屋では6時過ぎ、僕は爆睡してる時間帯なんです。
部屋にパソコンを持ち込み、エアー・Hで娘や息子、彼の人や友人にもメールを出したり貰ったりネット・サーフィンを深夜遅くまでしていたんです。
それが僕にとっての精神的安静になると考えていたからです、そんな理由で個室に入れていただいてたんですが、深夜何時に見回りに来てもパソコンで遊ぶ僕を咎(とが)めても止めそうにないと判断した婦長さんからパソコン禁止令が出ました、それでもなお止めない僕はとうとう、夜の7時にパソコンを取り上げられることになり、翌朝の9時に返していただくこととなった、そんなことにはめげない僕は携帯電話で深夜メールを出します。
それも見つかってしまい、婦長さんも困ったんでしょう、僕を5人部屋へ移したんです。
そして同室となった方々に『この人は、やんちゃ坊主です、皆さんで監視して報告してくださいね』と紹介されたんです。
その5人部屋に入り、玩具を取り上げられた長い夜はヒューマン・ウォッチングしかないんです、夜の注射に点滴、座薬に投薬を受ける方が、都度その薬の効能に価格を聞きメモに記入して居られます、点滴も最終時間を聞いておいて早めたり遅らせたりとこまめに調整されているんです、僕は大雑把(おおざっぱ)な奴ですからそんな事に気遣ったことがございません、この方に神経を遣っていると安静にはならないよ、と教えて上げたいなぁ〜
安静って何だろう?
[PR]
by kattyan60 | 2004-12-29 10:29 |

【オアシス会】

今日は病院へ伺いまして診察を受けた後、教授の部屋でミーティングをしたと思ってくだささい。(うん、したした)

この話しがあってから、早くも10ヶ月が経ってしまいました。
何のこっちゃ? それは[呼吸器疾患者と家族の会]と云うものを立ち上げるんでございます。
僕は喘息でして、一応 呼吸器疾患患者ということなのでございます。
大学病院で2時間待って5分の診察という悪評は随分改善されたように思いますが、それでも尚、その診察時間を20分 30分と云う訳にはまいりません。
僕が入院した時に、教授からオファがあり その組織作りから初めているような次第です。
その目的は、短い診察で質問したいことも、医師が伝えたいことも充分ではないところを補おうと云うものなんです。
喘息
フン、こんな話しは私には関係ないと思いめされるな、誰にでも起こりえる病なんです。
晩年になってから発症する人だって少なくなくないんです。
僕の若い時からすると、今は良い薬が出来 その発症のメカニズムが解明されつつあります。
喘息の発症はロイコ(白血球)から出来るトリエン構造を持った脂肪酸代謝物、合わせてロイコトリエンなるものがロイコトリエン受容体とペチャっと結ばれるんだそうな、するとスイッチが入って気管支が収縮し浮腫(むくみ)や痰が出て、喘息症状となるんだそうです。
侮(あなど)るなかれ、年間8000人の方が亡くなっておられんですから。
発生のメカニズム
風邪をひいたり、花粉やチリが肺に入ってくると、白血球が増えて その白血球が機関銃(トリエン)で受容体を打つんです、そんで喘息になるってわけです。
そこで、機関銃を打っても弾の受け口である受容体に鎧(ヨロイ)を被せておけば良いとなって、出来たのがロイコトリエン受容体拮抗薬【じゅようたい きっこうやく】という鎧になる薬なんです。
(そのメカニズムは独立行政法人 環境生保全機構の資料から拝借しました)

優れものの薬と云えども、中には効かない人もいるそうな、医師はそこで気管支を無理に広げる薬を処方し、炎症を押さえる薬も処方して総合効果を狙うんですね。
気管支を広げる薬は、大阪のおばちゃんみたいなもんですね、電車の狭い席に無理矢理お尻を捩じ込んで行くようなもんでしょうか。

炎症を抑える薬はステロイドです、それを口から飲む方法や点滴の中に混ぜる方法もありますが、効果も大きいが副作用も強く現れます。
そこで出来たのが吸入するって妙案です、肺に直接送るから効果は期待出来ますし、他には影響しないんですからグッド・アイディアだと思います。
これを思いついた方に座布団を5枚あげましょう、是非名乗り出てください。

ロイコトリエン受容体拮抗薬
現在の日本で認められているものに3機種、8種程販売されているようで、アレルギー性鼻炎合併症に特に効果が期待できると云います。

平滑筋
普段呼吸する時に、それをスムースにするために働いている筋肉のことです、それが強く緊張した時に気管支が細くなってしまいます。
気管支に痰が溜まり、それに気管支が浮腫(ふしゅ=むくみ)で細くなっているところに平滑筋がムニュ〜と力こぶを入れると窒息し呼吸困難になるのが顕著な喘息症状です。
この平滑筋は不随筋(ふずいきん=自分でコントロールできない)ですから困った奴なんです。
あっ忘れてた、今夜の薬を飲んでなかった。
では皆様、外出から帰ったら まずはうがいをして手を洗いましょう。
[PR]
by kattyan60 | 2004-12-28 01:41 |



ヨーガをするショコラ君
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30