山の彼方の幸せ求め・・・

カテゴリ:親友( 39 )

Blog人の多才能が

僕のBLOGでTBのテストをした不届き者がいます。

彼は僕の親友とも云える人でコンピューターの事なら何でも任せろ天使。

少しひねた天使だけど、、無償相談室なんぞを持っています。

僕のTBからクリックしてみてください、何か益があることでしょう。

彼は僕のパソコンが不調だと云うと侵入してきます。(僕の了解の元セットした)

僕のパソコンの画面が勝手に動きます、会話は僕の画面の用紙1枚で足ります。

そこに文字がコトコトと生まれていきます、不思議な気持ちになります。

Blogで写真の上手な方、お料理上手な方、文章を巧みに操られる方、器用で

才能豊かな方が多いですね。

集まって会社を作れば大企業になれそうな、なれないような・・・・・

⇩このコメントを書いたのがTBの不届者のひねた天使です。(編集で追加しました)
[PR]
by kattyan60 | 2004-12-05 23:57 | 親友

僕の友人

彼はアメフトをやってたと云う。
去年の3月に結婚した若者で、体重は100kg前後だとか云う。

彼とはバイクで知り合った奴だが気持ちの良い青年で、僕に会うと『かっちゃん、久しぶり
生きてたんや、良かった良かった』とハグをする。
こいつのハグは苦痛を伴う、僕を抱き上げると息が出来なくなる。

奥さんもバイクに乗る。
美人バイカーで有名な人でハーレー・ダビッドソンの大きいのを乗りこなしている。
お父さんの経営するコンビニから独立してコンビニを始めた。
買い物に行くと、少しおまけがある、割り箸をドサッっとくれる。
お陰で洗い物が減る。

彼は僕が付き合ったことのある女の子の同級生だった。
彼『なぁ〜かっちゃん少し若過ぎへんか?』
僕「お前とも、友達やからええんちゃうか?』
彼『そらそやな、かっちゃんはアホとちゃうかと思うぐらい若いもんな/』

彼の結婚式場の披露宴が始まり、長い挨拶が続く。
我慢して我慢してたが、乾きに溜まらず目の前のグラスを空にした。
乾杯になった、僕は空になったグラスを持ち上げた。
いつになったら立派な大人になれるんだろうか。
[PR]
by kattyan60 | 2004-12-05 21:41 | 親友

親友s子さん

その親友は九州へ越してった。
その親友はバイクの通常走行での名人である、それは事故も無く走っているからである。
その親友のご主人はバイクのインストラクターだから当然かもしれない。
その親友は数回、僕にバカと云う。
その親友は僕の孫と自称する、それ程若い。
その親友は責任感が強い。
その親友は僕より少しだけ背が高い。
その親友は僕に時折説教をする。
その親友を僕はちょっとだけ尊敬している。
いつか追い越せる日がくるかもしれないと考えている。
[PR]
by kattyan60 | 2004-11-28 22:00 | 親友

友人

成人し大人になり、妻帯してしまうと、若い日のような友人は出来難い。
若い日の友人に道でバッタリ合うと、「おいっ奢れよ(おごれよ)」と伴って喫茶店へ
入る。
後年に出来た友人に近い人であっても、道でバッタリ会うと財布の中身を考える。
「おいっ、奢れよ」とは云えないからである。

最近、僕はそれを云う、財布に有っても、あえてそれを云うことで関係を近づけようと
考えて安い物を注文する、次は俺が出すからと別れしなに云う。

僕の友人達は皆若いが稼ぎが良い。
だから遠慮せず、高い物を注文し涼しい顔で「おいっ奢れよ」を連発する。
それも限界があって、バランスを保たねばならない。

友人達は老けた幼い僕に[お〜い、生きてるか]とメールを寄越す。
ラーメンの旨い店を見つけたから行こうぜとメールを寄越す。
人間関係を構築する上で食事を共にすることは有効な手段だと思う。
外国では仕事関係の人との食事に婦人を伴うと云う。
日本でも、飲んだ帰りに、中の一人の家に突然お邪魔して奥さんを困らせている風景は
ドラマなどでもよくある。
僕の家内は他人に対して寡黙で人見知りする、そんな家内をかばい友人を呼んだのは
新婚間もない頃の数度で、後はボーイ・スカウトの子供達が訪ねてくれたぐらいでしょうか。
だから家でお酒を飲むてことは無い。

我が家にアルコールは消毒用と料理用しか置いてなかった。
そんな僕も最近はビールを飲む、その量はチョコに4〜5杯程度だろうか、コップの底
3cmくらいが適量なのであるが旨いと思う。

昔、家内が晩酌をしてみたいと云うので、日本酒をとっくりに入れて燗をする。
少ない量なので浮き上がるから、僕がご飯のしゃもじで押さえている。
いつの頃からか飲むとジンマシンが出ると止めてしまった家内。
ほんのり赤くなった家内を、お茶を飲みながら眺めたのは遠い昔話しとなってしまった。

バイク仲間や友人達は僕をうつけ親父と云う、エロ親父と[ため口]を叩く奴も居る。
僕は普通だと思ってたことが彼らには付き合った、その人数でそう呼ぶ。
確かに、この3年間で14人の女の子と付き合った、入院した時は病院の看護婦さんと
食事にも行っただけで、ラブラブだったと云うが、彼女らは家を遠く離れた地で
頑張っている、そして僕をお父さんとダブらせていたんではないでしょうか。
寂しい寮で、次の勤務を待つだけの日々、そんな生活に少し新鮮な風を送っただけの
事だと僕は思っています。
それが第三者にはエロ親父に写ったんでしょう。
リンゴの木の下で帽子を被り直すのはのは避けようと思います。
そんな友人に「おいっ 奢れよ」をまた連発しよう。
[PR]
by kattyan60 | 2004-11-27 02:19 | 親友

疑問

疑問
人は肉を食べると凶暴になるんだろうか?

犯罪抑制効果を望む、公開処刑再開?
昔、友人が仕事でリビヤへ出掛けた報告に、公開処刑が有ったと云う。
泥棒をすると手首を切断するんだとか、殺人者は公開で断首するんだそうな。
お酒を禁じるこの国、休日となるとスペインへ行くそうな、スペインの女性は素敵だと
言った奴は今、東京で美人の奥さんと暮らしている。

僕は暴力を憎む、 僕は家内を叩いたことが無い、叩かれるのはいつも僕。
『ガッハハハハ、バ〜カ』 パチン
走行中の車中で『ダメ、追いかけたら喧嘩になるでしょう/』 パチン
信号待ち『ほら、信号が青になったよ』 痛てぇ〜
この程度は愛情表現だろうから許すとしても、痛い愛情である。

僕が小さい頃の喧嘩では、まず相手に予告する、相手も警告する。
「何やねん、お前どついたろか?」 『ボケ、どついたら、シバクぞ』 と言い合い結局は
痛い思いをせずに別れるケースが多かった。
僕が最高に行けない暴力は前記事にも書いた、自転車のチェーンで同級生を殴った
事。

刃物で傷付けたり殺人に至るニュースが氾濫する昨今、人類の排出するガスや汚物、
人類自己滅亡の道をゆっくりではあるが進んでいるように感じてならない。
ある本に、ミミズを養殖すると、すごい勢いで増えるとか、ところが増え続けるはずのミミズ君は、一定の密度になると増殖が止まるそうです、原因は自分の出す汚物で繁殖機能がに
異常がでるんだそうです。
現在、環境ホルモンなどなどの理由で、精子が減ったりまったく無い人や卵子の着床に
異常が出るケースがあると聞いたとき、ミミズの話しを思い出した。

長年の喫煙から呼吸器疾患になる人が増えていると云う。
体の何処に異常があっても、生活に大変大きなハンディが出て困る。
癌の宣告は家庭生活崩壊の危険を孕んで(はらんで)いる。

僕の友人は、糖尿病が原因の脳内出血で緊急入院、歩けるようになってから
電話をしてきて、その経緯を話した。
見舞いに行くと、奥さんが家出したと云う。

彼と奥さんを前に説教したことがある、奥さんの言い分は貧乏と結婚したんじゃないと云う。
彼は技術系でマシンを製造する事業を興したが残念ながら営業センスに欠ける。
事業を始めるときに警告したんだが聞かなかった。
彼は後遺症も無く無事退院、現在細々と家事と仕事を一人でコナしている。
訪ねると、キッチンに案内されてコーヒーを入れてくれた、そして彼のカップは水だけで
洗っていると云う、茶渋などで白い磁器が黒くなっていた。
僕は、飲むのに、これほど勇気が要ったコーヒーは初めてである。
彼は優秀な技術と柔らかい応用力を持っている、人間関係に発揮できずにいるのが
残念だ。
[PR]
by kattyan60 | 2004-11-26 08:35 | 親友

京都観光余談

昨夜[彼の人]から京都観光の写真が数枚送信されてきました。
僕は後ろ向きだから、掲載しても気分を悪くなされて告訴な〜んて事にもならずに
に良いだろうと云う[彼の人]の意見を尊重いたし後ろ向きです。
小学6年生の体験学習で外人を取っ捕まえると云う子達にメルアドを教えています。
写真を送付するためです、僕の前の女の子は僕より背が高いから、坂の上に居る僕です。
場所はKiyomizu Teple  ビフォ ザ ゲートでござります。
b0062927_1201821.jpg
[PR]
by kattyan60 | 2004-11-24 12:09 | 親友

待つ楽しみ

僕は人と待ち合わせをして待つのが好きである。
あえて早く到着し、その人を待つ。

遠い遠い昔の若かった頃、映画[巡り会い]と同じように僕は待ちぼうけをした事が
あります。
大阪難波の地下センターが出来て間もない頃、そこで一人の女の子を待っていたんです。
同級生の女の子が紹介してくれた子を地下センターの喫茶店でウェスタンを聴きながら
コーヒーを6杯までは数えたんだが、その後は覚えていない。
年上のウェイトレスさんが気の毒がったか、サンドイッチを差し入れしてくれました。
ドァを見つめている僕を、ヒソヒソと話す彼女らはきっと馬鹿じゃない? と言ってると
それ迄思っていたが、サンドイッチをご馳走になり、そうではなかったんだと思いました。
ドァが開く度にするドキドキは、僕に人を待つ楽しみを教えてくれた4時間でありました。
こんな楽しみを待たせるイライラと交換はできないぞ。
今もその喫茶店はあるんだろうか、確認していない
僕って純情だんたんだなぁ〜
[PR]
by kattyan60 | 2004-11-23 09:50 | 親友

京都にて2

b0062927_9323151.jpg
ギル&デビィーイン キヨミズ

前文に続く、朝に戻る。
京都へ行く日の朝、
今朝は、6時半に起きて、髭を剃り、シャワーを浴びてコロンをパラパラと胡椒のように
振りかけて出掛けました、もちろん服は着ています。
着なきゃ〜、○○症だよね。
9時に約束したのに、早く到着。(僕は待つのは好きだけど待たせることはしない主義)

車を停めて待っているとゾロゾロ。
定刻発車できそうな時刻です。

見送りをしていただくのは留守居組、2歳の外人も留守居組
これから、アメリカカンな3人を積載(荷物みたいなもんよ)して気づいたが。
ギルは180cmを超える長身で横幅もごっついんだから、ご婦人二人と後席へ積載する
ことは不可能。
ご婦人3人を後席へ乗せて、ギルを前席へ乗せたら膝が前に当たる
やはり人間は小振りが良い、僕ぐらいのサイズが一番良い。

京都へと向かう名神高速を快調に走行し、桂川サービスエリアでトイレ休憩。
5人が団子になって、トイレに向かうと婦人トイレは渋滞で外迄並んでいる。
ギルと並んで用を足して思ったのは、便器の高さが僕には丁度良い。
奴はこころなしか膝を折ってるように見える。
やはりサイズは僕ぐらいが良い。
コーヒーを飲みたいと言うギルを伴って売店の自動ドアを何の不安も感じずに入ると
彼はおじぎをして入ってきた。
やはりサイズは僕ぐらいが良い。

二人でコーヒーをすすっているとご婦人方も来て5人揃うとかなり目立つ。
180cmを超えて、目は灰色に短髪のギル、170cmを超える女が3人に
158cmのアイアム 
身長は一番小さい僕だが年齢は僕が一番なんだぞ、年長なんだぞ。
観光バスから大量の人が吐き出されてる。
僕たちの周囲には、その人達が大勢いる、皆さんは珍しいのか僕たちを見学している。
彼は愛想の良いアメリカ人で、いちいち会釈している。

清水を見学した後、錦市場へ向かう。
お昼を大きく過ぎているのに、お腹が減ったと言わない4人は、清水で摘んだ試食で
結構膨れているんだろう。
試食していない僕は空腹なんすよ/
ネットで検索してあったスシ・ショップは直ぐに見つかった。
錦市場の西端を出た大丸側。
店に入り、席に着くと昨夜印刷しておいたHPの表紙を5枚出して見せる、
その印刷物を持って行くとですね、ワインかミソ・スープとトロか牛刺しの握りが
サービスされるという大判振る舞い。

回転寿司だから、彼らはじゃんじゃん取ってじゃんじゃん食べると思いきや、あまり食べない。
ご婦人方はダイエット中だし、ギルは試食をことごとく試したせいでしょう。
勘定をしてくれと店員さんに頼むとギルを含むご婦人方が遮り(さえぎり)出すなと云う。
馬鹿やろうめ、日本では年長者が出すと相場が決まっている。
豪に入らば豪に従えってんだ。

寿司屋を出ると、薄暗くなっている。
錦市場へ入ると、夕食の食材を求めるご婦人でごった返していた。
試食を止めないギル達は、日本の味も想い出として持って帰るんだろう。

留守番組への土産と自分への土産を持って駐車場へ向かう一団が見つけた、とある
ビルへご婦人3人は躊躇(ちゅうちょ)なく入って行く。
そこは婦人服の専門店。
ギルは荷物を持ったまま、入り口で立っている、[またかよう]と云う顔をしている。
彼は興味が無いのであろう。
僕は女に近い男のせいか、ご婦人方の服飾にも興味がある。
こんな不思議な形状を何処の誰がディザインをしたんだろうと思いながら見る。
色々物色する彼の人の傍で僕は「これは地味なんじゃないか」を連発する。
彼の人は、それほど地味な物を好む。
結局、[見てるだけ〜]で出た京都の中心街はすっかり日も落ちて家路を急ぐ
人達で歩道はあふれていた。  完
[PR]
by kattyan60 | 2004-11-23 09:18 | 親友

京都にて

僕、京都へ行ってきました。
少々疲れたみたいです。
でたらめな英語とゼスチャーを駆使して案内してきました。

清水寺へ行くのに、知恩院の駐車場に停めて、テコテコ歩いたんですが、僕を除いて
どいつもこいつも足が長いから、追い付くのが大変です。

土産物を売っている処はことごとく覗いて行きます。
僕「ギル(ハズバンドの名前)カモーン、ハリアップ」
彼『ハイ、カッチャン、アイム ジャスト カミング』

僕の娘婿より一つ年上の彼は、楽しい良い奴なんです。
ワイフのデビィーとラブラブで、二人で店に入りクチャクチャと喋っては笑っているから
捗らない(はかどらない)
途中でコースの予定を諦めて、好きにさせておいたんです。
彼『ハーイ、カッチャン、ファット デス イズ』
僕「ディス イズ フーズ、ヤツハシ ジャパニーズ クッキー オッケー?」
彼『オー アイ シー』 試食の撮み食い、彼は甘党のアメリカ人だったんです。
僕、京都へ来ています。

清水さんのまもなく門が見える頃、八つ橋を店頭で焼いているお店で、若い女の子が
それを汗をかきながら焼いている横で、おっちゃんが試食品を提供している。
そのおっちゃんが、ギルとデビィー、リサを見つけると、試食品の載った皿を隠すんです、
そのおっちゃんは、外人に嫌な思いをしたんでしょうが、この外人は買うつもりなんです。
家で2歳のチビを守しているワイフのお母ちゃんへの土産にと意気込んでいるのに、
これでは、また日米戦争になるぞ、もう一度敗戦するぞっ 
おっちゃんとこを外して買うんだぞギル君。
僕、少し嫌な思いをして京都に来ています。

清水の舞台え行く途中、もみじが少し紅葉(こうよう)しているのを見つけて、
僕「ギル、デビィー モミジ コウヨウネ」
彼『オ〜レッドメイプル』 あのね〜紅葉だよ、もーみーじー

彼に日本語を教授しました。
サンキュー マイド オオキニ
モーニン     オハヨウサン
[儲かってまっか]を教えようとしたが無理だった。
まずはこの二言を覚えれば日本、否、君は立派な大阪人だわさ。

彼はアスリートだと云う、確かにゴッツイ腕だし、胸も厚い。
彼の人の買い物を持っていると、彼は僕から取り上げて云うんです。
『ハイ、カッチャン、you ハ ショート、 バッグ スルスルネ』
この野郎、僕が小さいから買ったバッグをヒコズッテルからミーが持つだとぬかしよった。
駒付きのバッグなんだから、良いじゃないかヒコズッテもよ〜
ところが、奴が持つとす〜っと持ち上がり駒下10cmは空いている。
アメリカにも良い奴っているんだなぁ〜

土産物の店でレプリカの日本刀に興味を示し、買いそうな雰囲気。
僕『ギル、ノー   ディス イズ レプリカ weary(飽きる)ヨ』電子辞書片手に。
持つなら本物を持てと言いたかったんです。
僕、京都へ行ってきました。

ギルが門前で数人の小学生に捕まっています。
英会話の練習に来ているんです、そしてお礼だと云って折鶴を3つ 奇麗にラッピングして
ギルと婦人達に丁寧に頭を下げて手渡していました。
こんなに可愛い子供なのに、ちゃんと礼儀をわきまえて奇麗な日本語で挨拶が出来る
んです。
コンビニ言葉で、丁寧語の形を換えている青少年達だけでなく、こうした人達も育って
いくと思えば日本の将来もまんざらではないぞと、その後ろ姿を
見送ったんでございます。
僕、京都へ行ってきました。 
ギル、デビィー 、リサ、ネクスト モーニン までシーユーだぜ。
彼『ハイ、カッチャン マイド オオキニ』        続く
[PR]
by kattyan60 | 2004-11-22 22:39 | 親友



ヨーガをするショコラ君
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31