山の彼方の幸せ求め・・・

カテゴリ:親友( 39 )

親友中の親友の一人

今日、仕事をさせていただいた会社の担当者君は古い親友なんだが、遥かに若い52歳。

彼は若い時に頑張り過ぎて腎臓をやられてしまい人工透析をしている。
月刊医療費の明細を見せてくれた、そこには46万円と記入されていて、1級の障害者として認定されている。

高速道路の通行量が半額となり、電車バスも付き添いを含めて半額なんだそうな。
人工透析を始めてから、一滴も[おしっこ]が出ないそうだ、それも辛いことだろう。
一日おきに透析するんだそうだが、血圧が極端に下がり、とってもしんどいだそうです。
生野菜や果物も食べられなかったのだが、カリュームを吸収出来なくする薬が出来て、少しは食べれるようになったそうだが、これも辛いことだろう。
1級の障害者として認定されてもごめん被りたい。

彼が奄美出身で腐った米ジュースを美味しいと常備しているそうだが、とても彼の食生活には着いていけないものがある。
[PR]
by kattyan60 | 2005-03-25 22:23 | 親友

あんた(僕)は何やってんの?

世の中は広いもんだと痛感する。
ほんの一握りの人達と知り合いだった頃には気付かなかったが、Blogを始めてみて驚いた。
料理に堪能なりりぃ様、その腕前はプロが裸足で逃げ出す程だし、豊富な知識と言葉で楽しい記事を投稿してくださるマココッテさんは、パソコンの腕前も半端じゃないし、僕の師匠みたいな人だ。
異国の地でダンスで生計をたてているMiki様にも頭が下がる。
そうして自分を眺めてみると、肩を落としうなだれるばかりだ。
これからも色んな方々と長くBlog友達でありたいと願うばかりだ。
[PR]
by kattyan60 | 2005-02-25 00:15 | 親友

才能なんだなぁ〜

パソコンにアニメーションを製作できるソフトを入れペンも導入したし本も買った。
足らない物は何も無い。

今日、友人の勤める会社へ行った、友人は今日の予定生産が終わり机に向かっていた。
「オッス、昼食でも行くか?」と云うと彼は前歯を見せて寂しそうに『まだあかんねん、歯が完全やないから お粥だけなんや』と煙草をくわえた。
僕「いつもの処へ行っとくから珈琲でも飲みに来いや」
彼『うん、後で行くわ』
僕「ところで、何を描いてるねん?」
彼『孫に頼まれて描いてるねん』
そう彼は若いのにお爺ちゃんなんです、娘さんが高校生の時に結婚して21歳で離婚した経歴があり、その折りに相談に乗ったもんだった。
彼女はアイドルのように可愛くて家の事も若いのに懸命だった、離婚したいと相談を受けたとき、彼女の左目に痣ができていた。
理由を聞くと、旦那が夜布団に入ってきたので『今日は色んな事があってしんどいねん』と云うと殴ったそうです。
そんな事が時々あったらしくて我慢の限界を超えたんだそうな。
妻に暴力を振るって自分の思いを遂げようなんて下らない男としか云えない。
それを若さのせいだとかお酒を飲んでたからと言い訳するようでは先が見えている。

彼女は無事離婚して第二の彼と上手く行っているようだ『かっちゃん、今度紹介するね』と言ったまま1年が過ぎた。
どうも彼が僕を嫉妬しているらしいと彼女は云う、彼女の3倍の歳の僕にですよ。

友人が描いているのはドラゴンボールの漫画だけど、そりゃ〜まぁ上手く描けている。
一気にペンで描くそうだが、これを見せられちゃ〜僕がパソコンで絵を描くのを躊躇するのもお解りでしょう。
b0062927_168439.jpg


[PR]
by kattyan60 | 2005-02-21 16:09 | 親友

僕のエイリアス

僕「今日は仕事をしたせいか少し疲れましたよ」

もう一人の僕「何やねん、写真を撮っただけやないか」
僕「機械をばらしたし、2回も屋根に登ったし」

もう一人の僕「何やねん、それぐらい仕事をしてた時は頑張ってたはずやろ?」
僕「うん、確かに徹夜も何度もしたし、あの頃は頑張ってたような気がする」

もう一人の僕「お前ね、あの頃って僅か3年前の話しやで」
僕「うん、そうかもね、嫁さんが逝って気が萎えてしもてん」

もう一人の僕「アホ、そんなことでどうすんねん、しっかりせんかい」
僕「ええねん、もういつお迎えが来ても悔いは無いねん」

もう一人の僕「あのな、娘さんが言うてたやろ/独りで頑張って、それでもアカンかったらいつでもおいでって、娘さんに顔向けでけへんやろ?」
僕「・・・・・・・」

もう一人の僕「最近、お前ね少し変になってるんちゃうか?毎日が寂しいのは解るけど、お前だけやない、世の中には大勢の男の人も女の人も伴侶を亡くした寂しい人が居てるはずや、患者の会の事もソフトのフラッシュもマスターせなあかんやろ?」
僕「・・・・・・・まぁお腹が空いたからパンでも食べてから考えるわ」
[PR]
by kattyan60 | 2005-02-09 18:58 | 親友

独裁国から共和国に

朝からクーデターでブログ国を乗っ取られた、元大統領の かっちゃんです。
共和国になり、書記としていただいたので今後は彼の人=mailmama様を支えて行きたいと思います。
mailmama様、今後は二人三脚でこのブログを進行していきましょうね。

そうなんです、今日は病院へ行く日なんでございます。
患者の会の話しで伺うんですが、ついでに診察してもらいます。
薬も少なくなったのもありますが、狂牛病の可能性があるんです。
最近物忘れが頻繁で右を向いて左を向くと忘れます、3歩歩いても忘れますが、まだ我を忘れるところまではいってないのが救いでしょうか?
[PR]
by kattyan60 | 2005-02-07 10:03 | 親友

親友中の親友

b0062927_0111192.jpg 親友のyoshimac君と3時頃合流して僕の倉庫でそれはそれは重いものを運んでもらった。
彼は困難に出くわすと燃えるところは僕の昔を見るようだ、彼と僕は目も二つだし手も二本しかないがその頭の大きさは群を抜いている。
見た目の大きさもあるが、その中身の大きさを説明すると云うなら直径1メートル程もあろうか、その下に普通サイズより少し頑健である体が付いていると考えれば略正解でしょうか。
そこから産まれるユニークな発想にはいつも感心させられる。
荷物は一つがミカン箱を3つ4つ合わせた大きさでその重量は80Kg程はあろうか、
その箱を3つ車に乗せるのを僕は手伝うこともなく見ているだけ。
ただ見ているんではないんです、彼が下敷きになったときどうして助けるかを考えていたんです。
結論、触らずに1Kmほど離れた所の友人を呼びに行く、うんそれが良い。
車の後ろに板を傾斜をつけて敷き、そこへ倒して押し上げてから板を持ち上げると箱は
難なく車に収まった。 よく考えてみると下敷きになったときは電話をすれば良いんだと気づいたが隣家の門を叩くのはもっと良いんだと思った。
彼には話してないが、今度もしもそうなったらパニックになってただ呆然としてあげることにしよう。
無事に彼の倉庫へ降ろしたら『かっちゃん、ご飯を食べに行こうか?』
もちろん期待してたことだ、またしても美味しいぞと言ってラーメン屋に連れ込まれるんだろうな〜との期待を裏切って焼き鳥屋さんの暖簾をくぐった。
僕より少し先輩だというその店主と夜の10時過ぎまで話し込んでしまった。
彼が常連としている店でその地鶏とかいう鶏はしっかりとした食感で咬めばジワーっと肉汁が出て中々いける、全体としては塩味でお茶にも悪くはないがやはりビールだろう、僕の横で旨そうに飲んでやがるんだなぁ〜
奢らせてくれと言うもので僕は親切にも彼に奢らせてあげました。
親切は人のためならずですからね。

家に帰ってきたものの今日は少し疲れました、重い荷物を運んだせいでしょう。
僕は手にはしてないが目で荷物を抱えていたので疲れました。
今日は早く寝るとします。   おやすみ〜
[PR]
by kattyan60 | 2005-01-21 00:38 | 親友

何でトラックバックでけへんねんやっ

親友のBlogにトラックバック出来なかったからコピペしました。

[結局噂は本当だった。
Macworld開幕--S・ジョブズ、基調講演で499ドルのMacなどを発表 - CNET Japan
MacWorldが開催されて早速噂のマシンが発表されました。キーボードとか別売りのようですが、キーボードもマウスも持っている人ならこれは安い買い物。情報をリークしたってことで、いくつかのMacFunサイトが訴えられてましたが、やっぱり本当だったんですね。iPodもフラッシュメモリタイプが出ていますが、私はこちらに関してはあまり興味なしだったりして。

もう購入できるんですね。1月29日までにお届けらしい。G3-600のiMacに辟易している(^^; うちの父の誕生日祝いに丁度いいかも。]

マックの基礎を創ったジョブスさんも一旦首になり、また戻って頑張ってるんや〜
[PR]
by kattyan60 | 2005-01-16 21:18 | 親友

ラーメン親友

親友から電話があって、僕の家の近くまで来るからってことでした。
さっそく彼と会ってラーメンでも食べに行こうってことになり、森ノ宮界隈に美味しいラーメン屋さんがあるってんで出掛けました。
そこは、ラーメン大食堂って処で道頓堀の角座の二階に出来るときの候補
にあげたお店なんだそうです。
そこの社長は これ以上忙しいのはごめんだと 断ったそうです。

親友いわく、塩梅ラーメンが和食のようであっさりしてるとかで、それを注文しまして(写真を忘れた〜)餃子を1人前と、チャーシューも旨い、麺も細みで味付き湯で卵付きは中々です。
この親友とはラーメン以外喰ったことがないなぁ〜
横浜には1杯4万円もするラーメンがあるらしいが美味しいんだろうかね、どなたか食べた人はおいででしょうか?
[PR]
by kattyan60 | 2005-01-13 22:23 | 親友

不味くてすいません

昨日、娘から電話があった時に[煮豚]の作り方を聞き、免許証の再公布をしてもらってから阪神百貨店で煮豚用の豚を買いまして、彼の人のお家へ伺って鍋を借りまして作ったんです、僕は美味しいと思ったんですが彼の人のお口には合わなかったようです。
娘は醤油だけで、豚を煮てから煮上がったら水で洗うんだそうです、そして薄くスライスしたものを野菜の上に並べて、タレ(砂糖、醤油、みりん、酒)をつけて野菜で巻いて食べると、えも言われぬ芳ばしさなのだそうですが。
味見をしてこりゃ〜ダメよ。ガクッ
[PR]
by kattyan60 | 2005-01-06 16:54 | 親友

愛を込めて

激動の2001年、変化に富んだ2002年、2003年は第二の人生を予感した年。
そして、2004年は・・・
来年はきっと きっと きっと良い年になる予感。

僕に[泣きのかっちゃん]と云うラベルを貼っていただいた時、僕は思った。
泣き言を口に出したり、文字に出来るようになった事を知りました。
2001年の4ヶ月は外に向かって泣き言を大声では叫べなかったように思う、数人の親友には、実情を、また話さなければならなかった人には云わざるを得ないが それは苦しいものだった。
家族や親友に助けられて3年が過ぎた。僕の親友に20代中盤の主婦が居る。
彼女には全てを話し、時に苦しくて後追いを考えていた頃に、それを察した彼女はメールや電話で僕を叱ったり、宥(なだ)めたりしてくれたものだ、また友人は『かっちゃんは幸せだよ、相思相愛のまま死別したんだから』と言った子は現在22歳の女の子。
男性陣は背中をドンと叩き『頑張れ』とだけ言った。
そんな友人達に囲まれてきた この3年間を年末に感謝を込めて言う、ありがとう

またblogと云う手段を推薦してくれたyoshimac君、そこで出来た友人にもお礼を言いたいと思う、[渡る世間は鬼ばかり]を書かれた方に[渡る世間は良い人ばかり]と反旗を掲げるものです。本当にありがとうございました。
寿命のある限り、大阪人の得意技で泣き言を茶化しながら記事を書いていきます。
年度最後に、彼の人へ心からお礼を申し上げます。
[PR]
by kattyan60 | 2004-12-31 01:44 | 親友



ヨーガをするショコラ君
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31