山の彼方の幸せ求め・・・

カテゴリ:食を語る( 70 )

規則正しくない生活

昨日は、朝にカビの生えたパンと傷みかけたトマトを齧り、夜にレトルトカレーに
これまたレトルトのご飯で、夜中にお菓子をポリポリ ポリポリ

そして、今日の昼はテイクアウトの手巻き寿司、夜はトンカツ弁当を買ってきました。
先日から、少し胃の辺りが重いのです。

冷房を利かせて裸で寝ているせいでしょうか?
それとも、不規則な食事のせいでしょうか?
夜中にポリポリやってる、お菓子のせいでしょうか?
寝たい時に寝て、目が覚めるまで寝てるせいでしょうか?

そんな縛られない生活を充分に楽しいと思っています。
胃薬を飲んで刺激物を避け、少し休憩しましょう。
(喘息の常備薬の錠剤と一緒に飲むセルベックスって名前だけど新しいプラスティックの名前ではありません)

エイリアス『お前さんにはストレスちゅうもんは無いんかい? それにやな、男の料理とかちゅう本を買ってきたんやろが、俺は楽しみにせてんやぞ』

僕「う〜ん、まだ気乗りせえへんねん」

エイリアス『気乗りでご飯を作られたら堪らんわ、ちゃんと栄養を考えてくれや』

僕「そやからサプリメントを置いてあるやろ、それ飲んで補ってちょうだいんか」

エイリアス『困った奴やな、サプリメントはあくまで補助やねんぞ、お前の考え方やとサプリメントが栄養の主体で食事が補助になってまんがな』

僕「今は、バイオリズムが下がってるんや、ちょっと待っててや、その内にドカッっと旨いもん喰わしたるさかい」

エイリアス『それや、それがあかんのや、毎日少しづつでええさかい、確実に身体の細胞を作る材料を補給せんとあかんのや』

僕「へぇ〜あんたから、そんな話しをされるとは思わなんだわ」

エイリアス『ええか、お前は一週間単位で考えてるやろうけど、栄養は毎日必要なんやぞ』

僕「あかん、そんなんでけへんわ、それにそんな事してたら長生きしてしまうがな」

エイリアス『mailmamaにも言われたやろ、長生きしいやって』

僕「あの人は長生きする血筋や、お父さんは84歳やし、お母さんは82歳や、その子供なんやから、遺伝的には160歳やな、そんなに付き合ってられんわ」

とまぁこんなバカな会話をしながらも日付が代わりました、少しだけ休憩させてくださいませ。

言葉の一口メモbyエイリアス
[PR]
by kattyan60 | 2005-09-07 01:04 | 食を語る

甘いはずだった

サブタイトル [後悔先に立たず]

『かっちゃん、何も持たずに来てね』
とメールが来ました、だけど吉良上野介のこともあり、その言葉を鵜呑みにしてはと思った僕は、何度か行ったお店のドアを開けました。

今日、mailmamaのお宅へ伺うのは火災報知器の作動テストの立ち会いなのでございます。
間違って鳴動した時に即座に停止させるのが僕の役目なのであります。
それが鳴ってしまい、困った経緯があるので、用心のための立ち会いでございます。

無事に作動テストが終りました。

mailmama『かっちゃん、夕飯トンカツだけど食べて帰るやろ?』

僕「いいえ、mailmama、今日は帰ります」

mailmama『何でよ? トンカツ嫌い?』

そんな訳ないでしょうが、ニクと名前が付けば何だって好きなんです。
そう、昨年でした、バイク仲間で鉄砲を撃つのが居まして、北海道の鹿を間引くってお国からのお達しでボランティアで行くんだそうです。
そして撃った鹿は貰って良いんだそうで、片足を貰ってきたよ。
それをバイク屋の駐車場でバーベキューにしたんです。
鹿の肉がとても美味しかった、あの可愛い鹿が片足だけで、切り身になると別物であります。
四つ足なら机だってとは云いませんが、トンカツを大根おろしと醤油で食べたら幾らでも入ります。

でも、ハワイまで後数日となり、風邪をひいてるmailmamaに負担は掛けられません。
僕って優しいんだなぁ〜

エイリアス『自分で言うか?』

僕「幾ら阿吽(あうん)の呼吸が出来上がった友だって話さなければ判らない事がたくさんあるんや」

エイリアス『そうしといたろ、ところで甘いもんは何処へ行ってん?』

僕「そうそう、忘れてた」

甘い物を数点買いまして、吉良様への賄(まいない)として献上仕る袋を持ちまして伺いました。
mailmama『何よこれ?』

下僕「はい献上品にございます」

mailmama『折角ハワイで穿こうと思ってたパンツが入らなくなるやんか〜』
とえらいご立腹なのでございますが、何故か普段より目が垂れているように思えたのであります。

これは、絶対に外せない、meilmama御用達のショートケーキです。



b0062927_3425560.jpg



ガラスケースで僕にウィンクしたのが抹茶お姉さん。

b0062927_3442369.jpg



僕に一つお恵みくださったチェリーの浴槽の湯の色が美味しそうでしょ?

b0062927_34672.jpg



(見掛け程甘くなかったのにはがっかり、次は買わないぞ)

載せてませんがシュ・ア・ラ・クレーム(区切りってこんでええなんかな?マコ姐さん)

お世話を掛けまいと、早々に失礼し、前に前を通った時からチェックしてた、お店にすっ飛んで行きました。
今里の駅前にある、お好み焼き&タコ焼き屋さんでござる。
下町のこの手のお店は、お年寄りの暇潰し的なのが多いんですが、こちらは若いお兄さんとお姉さんが、『いらっしゃい、何にを差し上げましょう?』
「では、そこの鉄板を差し上げてみてください」と言うと古い落語のネタなので、彼もこうは言わずに、目で僕の顔の変化を見ているようなのであります。

僕「お好み焼き、豚玉を2枚ください」

お兄さん『はい、ありがとうございます、マヨネーズはどうしましょう?』

そりゃ〜当然掛けてくださいよ、「お願いします」

お兄さん『・・・・・です』

僕「はい?」(パードンって意味で)

お兄さん『600円です』

本当かいな、滅茶安いやんか〜 ニコッ

上から眺めている時はあまり気にならなかったんですが、持って帰り蓋を開けてビックラこいた、だってこんなにデッカイんですもん。



b0062927_3593847.jpg



一枚目でもう満腹に近い、それほど大きくて厚い、今度は[イカ玉]を買ってみようと考えています。

心残り
あのシュ・ア・ラ・クレームとイチゴのショート・ケーキも抹茶さんも味見したかったなぁ〜 今度は僕用のも買うとしようと決心した本日は、間もなく夜が明ける刻限でござります。
[PR]
by kattyan60 | 2005-06-18 04:05 | 食を語る

お二人に感謝

この日は朝から雨が降っていた。
その雨が昼頃にはあがり、空気がドンヨリしているものの遠くまで見えてる。
あれは、二上山(大阪では、にじょうざん、古くはふたかみやまと称す)

b0062927_9191577.jpg



昨日、自転車でスーパー捜しの旅行へ出掛けた。

エイリアス『お前は馬鹿か、自転車でスーパーを捜すのに旅行ってか? 近所のママ達は
普通にしてるこっちゃないかい』

僕「何云うてまんねん、僕が自転車に乗るって大変なんだからね、旅行で良いの」

エイリアス『お前の頭の中を一回覗いてみたいわ』

2Km程のところに、小さなスーパーを見つけました、学校の教室が2つくらいでしょうか、結構人でごった返しています。

エイリアス『おっ イチゴや、どう/もう一回ジャムなんて』
今年、最後かもしれません。


b0062927_9282087.jpg


そうだ、sayeさんバージョンのミートスパゲッティ、りりぃさんも5月22日に作ってくださった。
そのレシピを携帯電話に入れてきたけど、月桂樹の葉が無い、セロリも無いやんか。
それは兎も角、作り方を見たいのに、エキサイトさんがメンテナンスだって閉鎖してまんがな。

まぁ何とか、うる覚えながら形にはなったみたい、いつものスパゲッティよりはこれがええかもしれない、賞味期限はっと [2004年4月?]大丈夫かなぁ〜

エイリアス『大丈夫や、お前の胃袋は腐敗菌まで消化してしまう、毒素も栄養になるやろ』

 
b0062927_9325517.jpg



[きしめん]みたいなスパゲッティ、これで作ってみました。
※きしめん=紀州麺が訛ったそうです。

とろけるチーズが無いさかいクリームチーズを麺に乗せました、そして上に粉チーズ。
朝から西瓜を食べただけやから、たくさん食べよ〜っと。


b0062927_9402661.jpg



秘め事
[PR]
by kattyan60 | 2005-06-17 10:03 | 食を語る

神戸〜中華街? 

仕事だ仕事、友達の旧宅を売却した際、改装したのを手直しに行ったのであります。
仕事が済んで、ドライブに行こうと思い立った僕は、神戸の中華街をナビでセットしようとしたが出て来ない、なんでやねん。
と車を停めて調べてたら人が多いなぁ、此処は何処でしょう?



b0062927_0111679.jpg




日本名物の交番所へ飛び込みましたらですね、[中華街]ではなくて[南京町]と云うそうです。

エイリアス『このナビはアホや、南京町でないと呼び出されへん、融通の利かんやっちゃ、
そういや、えらい遠回りさせられるのはしょっちゅうやしな』

僕「まぁ、多少は仕方ないよ、何せ三菱製やからね」

b0062927_0125621.jpg



車を停めて、通りへ入るとそこは華僑の香りがいたします。
b0062927_0151247.jpg



mailmamaに電話をかけたけど出て来ない。
また目から火が出る程叱られるかもしれないが、ままよ、買っちゃえ。
このラーメン屋さんは立ち食いで、左の女高生達が賑やかに食べてるのです、ダイエットとは縁がない子達なんでしょうか。
このお店で、団子3種

b0062927_0174796.jpg

b0062927_020975.jpg



そして何か判らんもんです、中に豚の角煮とザーサイだそうです。
b0062927_0221656.jpg



勿論、最大の目的は豚まんなのであります。
b0062927_0235161.jpg



エイリアス『お腹が空いて、もうあかん、何か食べさせろや』

僕「へぇ、よろしおます、こんなとこでどうだす?」

エイリアス『いや、結構結構』



b0062927_0261571.jpg



皆さん、聞いてください、冷麺定食には炒飯とこの冷麺が付いて750円です。
ところが単品で頼んでも750円、隣のテーブルのmailmama似の奥様が定食なんだけど、まったく同じなんです、でもよく入るなぁ〜 
この辺が華僑商魂なのでありましょうか、店員のお姉さんは最近日本へ来たのでしょうか、「お茶をください」『何?』と返事されるのですが笑顔だから腹も立たない、むしろ可愛い。

b0062927_032254.jpg



エイリアス『おい、mailmamaのとこへ行くんか?』

僕「うん、豚まんを配達するねん、それからこの団子も」

エイリアス『おい、見てみ、あの看板行ってみよや』

僕「あかん、mailamamaがお腹空かして待ってるんや」

エイリアス『アホ、あの人がお腹空かして我慢するわけないやろ、何か摘んでるに決まってる』

僕「そうかな〜 水を飲んで待ってるてメールが来てるんやで」

エイリアス『まぁ、好きなようにせえや』
幸せになりたい方は行ってみると良いでしょう。

b0062927_0394293.jpg



明日が美味しいかも
[PR]
by kattyan60 | 2005-06-12 00:56 | 食を語る

今頃、鍋料理だって?

昨日は、ブログをさぼっちゃいました。

今日は請求書を、お得意さんへ届けに行ったんです。

機械の傍に担当者の靴が脱いであると云うことは、出掛けている証拠。

別の機械の子に聞いたら、彼は右手を軽く握り時計方向にクイックイッ

それで了解したんです、工場長はパチンコ屋へ出掛けています。

電話をすると、調子が良いそうです。

彼に借りてたDVDと僕が貸すDVDに添えて請求書を置いてある事を伝えると『うん、解った、低迷したら帰るから置いといて』だってさ。

本日の課業が終ったので食料品の買い出しに出掛けたんです。

僕からメール発信[mailmaam、用事が片付いたから寄ります]

それから数度のチャット

僕から[お昼に寿司を買うけど要る?]

mailmama[要るに決まってるやんか]

テイクアウト専門のお店に寄り、仕入れました、mailmamaの好みは判っています。

ピンポーンと鳴らさずに玄関の取っ手を回すと鍵が掛かっていないので入らせていただきました。(用心が悪いなぁ〜)

『かっちゃん、今夜は何にするん?』

mailmamaは今日は忙しい日なのであります、さすれば時間をかけて作ってはいられないと思った僕は直ぐに食べれる物をと思ったのであります。

この暑いのに鍋をしようと提案したんです。
これなら、材料を用意できた時点で箸を付けられるじゃないですか。

mailmama『え〜〜〜鍋?』
汗をかきながら食べたらビールが美味しいでしょ?

さっそくスーパーへ走ったのでございます。
いつもなら肉を買うんですが、今日は魚を買いました、豚肉と野菜も買い特急で帰り
魚を3枚におろし、アラは出汁用に刻みました。(さすがは名刀刃こぼれ無し)

mailmamaは野菜を洗う役を引き受けてくれたんです、神経質な程丁寧に洗うのです。
僕が洗うと不満が残りますので、僕はザックリと切るだけ〜

mailmamaのお姉さんにも参加していただき、3人で突っついたチリ鍋。
お二人は発泡酒などをグビッグビッ  僕は水。(^^;

鍋の中身、鯛 小1匹 豚肉 菊菜に白菜、豆腐、ぶなしめじに白ネギ。

とても美味しゅうございました、賑やかな食事は何よりです。
mailmama、手が綺麗だね。
 
b0062927_23191477.jpg

[PR]
by kattyan60 | 2005-05-25 23:22 | 食を語る

ちょこっと、手を加えて。

エイリアス『すいませんねぇ〜夕飯は、いつ頃になりますかね?』

僕「どうしたの? やけに丁寧やんか。今、作ってるから、ちょっとだけ待ってくれません? 」

エイリアス『ええ、待たしていただきます』

僕「そう云えばええねんよ、言葉ってね大切なんやよ、優しい言葉しか出て来なかったら、誰とも喧嘩しなくて済むし、諍い(いさかい)も無くなるよ、愚痴や不足は飲み込んでしまうんやで」

エイリアス『アホか、そんなんしてたらストレスで気狂うわ、言いたい事云わないとなぁ』

僕「それなら、僕にだけにしといてんか、娘や息子に言うたら喧嘩になるさかい」

エイリアス『お前の娘や息子に言う事ないわ、お前の子供にしてはええ子やないか(ヨッコイショっと)』

僕「ご飯出来たで〜、ワゴンの傍を片付けてたらトマトが出てきてん、そんでトマトを2つ、細かく刻んで入れたんや、そんでスパゲッティに乗せてみたんやけど、味はどうえ」スパゲッティに入れるのはmailmamaのアイディアなんです。

エイリアス ゲップ、フ〜



b0062927_2040413.jpg


僕「グルジイ〜食べ過ぎた〜」

ディザート?
[PR]
by kattyan60 | 2005-05-20 20:45 | 食を語る

りりぃさんの真似っこしもうした。

梅田散歩が済んで、地下鉄で難波に着いた。
今夜はもちろん、ロール・キャベツじゃろが。
さすればデパ地下に寄ってみよか?

キャベツやろ/ スープの素に野菜も色々買ったし、次はミンチやな。
あかん、このミンチは豚肉や、合い挽きは無いんかいな〜
しゃ〜ない、牛肉で我慢しよ「おっちゃん、この国産牛肉の切り落としちゅうのんを500gちょうだいんか」

おっちゃん『いらっしゃいませ、500gを少し出ますけど』

僕「ええよ」

エイリアス『おいおい、ミンチを買うんとちゃうんかいな/』

僕「こんでええねん、包丁でミンチにするから」

重い荷物を抱えていても、ipodから聞こえる音楽で気持ちも軽い。

エイリアス『う〜ん、軽いちゅう割には俺の手が痛いやんけ』

僕「ご苦労さん」

キャベツを4枚、芯の部分を削ぎ取りまして、大皿に入れてラップをし7分チーン。

肉を約200gを包丁でスパスパとミンチにし、刻んだタマネギとコネコネコネ
塩、胡椒をしてさらにコネコネ、
b0062927_23382075.jpg



ほんで、キャベツに包んで、鍋にトマトの水煮缶から中身をグニュグニュっと手で握り潰すと、何と気持ち良いもんだ。

b0062927_234267.jpg



僕「ほい、出来たで、食べまひょか」

エイリアス『へぇ〜旨っそう・・・・とは言い難いなぁ、綺麗に盛って欲しいわ』

僕「アホやなぁ〜これで綺麗に盛ったら師匠のりりぃさん に悪いがな、こんでええねん」

一応ですな、グリーン・ピースも塩茹でして乗せました、フランスパンもマコ姐さんを意識して買ってきました、赤い飲み物は赤ワインと言いたいけれど、トマトジュースでおます、飲めないのが唯一の僕の弱点なんですな〜

エイリアス『何が唯一や、お前は弱点だらけやないか、今日も小学生に身長負けてたやろが』

僕「最近の小せがれは、栄養が良くなったせいか身長も横幅も負けますな/」

エイリアス『その小学生が、遊んでたら「混ぜて〜」って言いかけたやろ/』

僕「知らん、そんな事云えへんわ」

エイリアス『お皿の白い丸いのんは何やねん?』

僕「マコ姐さんの記事に載ってたマッシュルームやんか」

エイリアス『煮込んでグニャグニャになるかと思ってたやつか? 初めてにしては上出来や、結構いけまんがな』

僕「へぇ へぇ、おおきに、僕の分残しといてや」

b0062927_005567.jpg



これで、本日の夕食も頂きましたし後は寝るだけや。

エイリアス『風呂はどうすんねん?』

僕「アイタ・ペアペア 総ては明日があるさ、おやすみ〜」
[PR]
by kattyan60 | 2005-05-16 00:03 | 食を語る

今日も美味しかったなぁ〜

夕食はあれにしようと考えていた。
テレビで観たあれだ、美味しそうに見えた&野菜不足を少々解消できそうだ。

スーパーで安売り? キッチン用品が安いんだと、デッド・ストックだろう商品が格安。
いやさ、そりゃ〜行かざぁなるめぇ〜
電子計量計り、max=2Kgで千円? 欲しい〜
けど考えたら自称、イギリス紳士が鍋や薬缶を下げて帰るなんざ様になんねぇな。

エイリアス『うんにゃ、お前には似合ってる、違和感ないもん』

僕「地下鉄やでぇ、恥ずかしいやんか」



エイリアス『嘘云え、恥ずかしいってのはな、二十歳代の人の言うこっちゃ、二十歳の子の3倍も生きてて恥ずかしいちゅう方が恥ずかしいわ』

mailmamaのメール[かっちゃん、来るんやったら、ちょっと寄るか?]

僕[いいえ、夕食作るの遅くなるから帰るわ]

mailmama[何を作るか知らんけど、うっとこで作ったら?]

僕[はい、それではお言葉に甘えてお借りいたします]

かっちゃんが調理しています。   by mailmama

b0062927_2332990.jpg


Photo by mailmama                       
やりまっせ〜 男かっちゃんは、アスパラを茹でるべく洗っていると、mailamamaが横から裾の固いところをピーラーで削る、僕は包丁で削る。
適当な長さに切り、塩茹で。
その時、mailmamaはですな、僕の料理が不安なのかジャガ芋を茹でだした。
空豆を茹でた後の湯でアスパラを茹でた。
それに飾り用の絹サヤを茹でた。

出来ました、僕の作ったアスパラの豚肉巻き、空豆の塩茹でにmailmamaのポテトサラダ。

b0062927_23413762.jpg


Photo by mailmama
mailmama『かっちゃん、これ何?』

b0062927_23432258.jpg


Photo by mailmama
しまった、豚肉の中に巻くんやった大葉、出来たものに色添えに乗せる絹サヤ。

美味しかったなぁ〜 

mailmamaのお母さん『アンタ、女みたいやね、美味しいわ』 ドテッ

誉めてくれたんは嬉しいけれど、女みたいやねはないと思うんですけど。

mailmamaお母さん、お姉さん、mailmamaと僕でワインを味見し、夕食となった時はお姉さんもお母さんも帰って行った、結局僕とmailmamaで夕食となりました。
僕は少し飲んだワインが効いてる、ポヤ〜〜ン

娘よ、お腹の中の子はまだかいな?
父はそんな訳で今日も無事に夕食にありつけました。
[PR]
by kattyan60 | 2005-05-11 23:52 | 食を語る

ブランチ

エイリアス『かっちゃ〜ん、嫁は〜ん、お腹が空いた〜』

僕「は〜い、ちょっと待ってて直ぐ作るから・・・・誰が嫁はんやねん/」

エイリアス『まぁまぁそう興奮しなさんな、朝から何にも食べてないんや、何か作ってぇな』

僕「そやな、冷麺でも作ろか?」

エイリアス『賛成、食欲の無い時はそれに限る』

僕「どなたが食欲無いんでしょう、まさか君が? 君はmailmamaと同じで食欲の無い日はないやろ? 満腹や〜て言うてても箸は停まれへんもんな〜」

昨日、mailmamaに貰った高野豆腐と塩茹でした豆を卵で綴じたもの。

b0062927_13133227.jpg



僕「ちょっと、アンタ、ご飯が出来ましたよ〜な〜んちゃって」

エイリアス『おっ 旨っそうにできたやんか、箸が片ちんやけどまぁええか、僕はハムの方が好きやねんけどなぁ』

僕「文句言わんと食べてみぃや」

エイリアス『まずう〜 何やこの卵のん、味が滅茶薄いでぇ』

僕「mailmamaに教えてもろたんやけど、うどん出汁の素が少なかったんや、豆の味で食べてくれますか」

b0062927_13162652.jpg



本日のブランチ、冷麺と豆の卵綴じでございました。

エイリアス『夕食はどうするん? そこの料理の本は飾りか?』

僕「そやな、いっこも見てなかったわ」ペラペラ パラパラ

僕「決めた、今日の昼は麺やったから今夜は素麺にしよか?」

エイリアス   ドテッ
[PR]
by kattyan60 | 2005-05-10 13:36 | 食を語る

ここんちご馳走だらけなんだにゃ〜

マココッテさん風に

メール僕[オハヨー雨やねぇ〜]
 中略
mailmama[今夜はオムライスを作る予定だけど来る?]

僕[ハ〜〜〜〜イ、何か仕事がありますか?]

mailmama[いいよ、何もしなくて]

僕[何か買って行くものないですか?]

mailmama[何も買わなくて良いよ、太るから]

それで午後1時過ぎに家を出まして、向かった先は難波高島屋のデパ地下であります。
菓子はきつく止められていますから、食材&お総菜コーナーへ足を運びましたら、あちこちから声が掛かります『如何ですか、出来立てですよ』
どれもこれも魅力がありますねぇ〜 中華も良い、肉も良い しかし負けてはいけません、貧乏人の私としては、ここでグッっと堪えないとまたmailmamaから火の出るような[お小言]を頂戴します。

コールのあったタマネギをゲットし、僕の好物の[デコポン]を篭に入れ、これまたコールのあったグリーンピースの剥いたのを篭へ。

それで帰ればmailmamaのお誉めの言葉と共に出迎えていただけるはずだったんですが、超可愛いおネエさんが、僕を見てニコッと笑うではありませんか。
僕「すいません、ください」と入れてくださいましたのが、これであります。

b0062927_22194257.jpg

 もちろん二人前です。

そこの袋を下げて帰れば、まだ[お小言]も小さかったんでしょう。
ショウーケースの向こうで、若い男の子が[買ってって〜]と云う目で僕を見て、うっかり目と目が合ってしまった。
僕「200gってどれぐらいなの?」

お兄さん『はい、いらっしゃいませ、この容器に一杯くらいです』

僕「それ頂戴、それとそっちのを」

b0062927_22235167.jpg



b0062927_22242556.jpg



おっ これはmailmamaの好物やったかな?

b0062927_22254434.jpg



重たいなぁ〜

メール[かっちゃん、お腹が空いて我慢でけへん、サンドイッチ食べるからね]

僕[もう直ぐ着くから、我慢でけへんか?]

mailmama[でけへん]

そして到着し、買って来た物をmailmamaがチェック。

あ〜叱られる〜 と思いきや黙っているではないですか、やれ嬉や。

僕「さぁ食べよ」

mailmama『そんなに食べられへんわ』の言葉と箸が動くのと同時でした。

それでも、カツを少し残し、夕飯の事も考えたのか山菜オコワは一口だけ試食したぐらい。

そこで、僕は自前のエプロンを着けて洗い物をさせていただきました。
僕が居てる間は、片付けをさせていただかないと、男のメンツってもんが・・・・

エイリアス[お前さ、こんな事で男のメンツってあるか?]

僕「えらい小さい声やな、ただ飯は僕の信条に反するってことやんか」

mailmama『ニンジンとタマネギにピーマン&鶏肉を刻んでくれる?』

僕「ハ〜〜イ、どれぐらいの大きさでしょう?」

そこで僕はMy houtyou を研ぎ、mailmamaの命ずるままに切り刻んだんであります。

mailmama『かっちゃん、包丁の使い方が上手やんか、本当はず〜っとやってたんでしょ?』

エイリアス[内緒やけどな、mailmamaは疑い深いか?]

僕「シ〜聞こえるで、確かに疑い深いとこはあるけど、それは仕方のないことや」

初めてのオムライスに挑戦。
[PR]
by kattyan60 | 2005-05-06 23:04 | 食を語る



ヨーガをするショコラ君