山の彼方の幸せ求め・・・

2009年 08月 10日 ( 1 )

嫁さんが来たど。

いやいや、僕にじゃなく息子にです。
どちらもバツイチですから金や太鼓で祝うのは憚られるんですが、めでたい事です。
それで同居には嫁の二十歳になる娘と息子と僕の4人になります。
今までは僕と二匹のメス猫だった寂しい家が急に華やかになったのですよ。

息子と二人の殺風景だった部屋だったのですが、彼女の趣味で溢れた家の中は それらも華やかさを添えています。
そして7日が過ぎた。
その僅か7日で吹き出した問題があります。
あなたの不幸は私の幸せと思うでしょ?
その問題点とは、猫のアレルギーを持っている嫁だったんです。
そのために、猫を駐車場に出して飼うことにしたのですよ、それが始まって一匹が行方不明になっちゃいました、お向かいの奥様の話しだと何方だか、ご近所さんで飼われているそうだと教えてくださいました。

その子はアメリカン・ショート・ヘアの血統書付きでして美猫なんです。
今、一匹はスコテッシュのやはり血統書付きで娘が50万ほどで購入したそうなんですって。
訳あって彼女らは我が家の住人になりまして、2年になります。
そのスコテッシュの餌の与え方を嫁が指定したので、元の持ち主に聞いてみると言ってその場は収めました。
そして娘に問い合わせると、娘が怒り出して外に放り出しただけで足らず、餌まで好きに与えられないのかと。
何でも娘が怒る理由が他にもあったのですって、その事と合わせて情報の少ない娘が心痛のあまり怒ったのですね、それらは後で判ったことでもあるのですが、小さな誤解から発生し育ってしまったのです。
さぁいよいよ佳境に入りますよ。
嫁が落ち込んでしまい、実子の娘に報告し、娘が怒りを露に僕にメールをしてきたんです。
内容は、遠くの親戚より身近な親族を大事にするべきだろう、それが出来ないのなら娘のとこへ行けと、
いうような意味で長文のメールだったんです。

そして数度僕とやりとりをした終わりに僕が謝り、彼女も暴言を詫びて収まったんです。
どうでした、ひとの不幸は蜜の味でしたか?

こんな短い間に大きな問題に発展し、孫娘にあたる子は僕に暴言を吐けるって良い事だと思いません?
若さでもあり、言いたい事が言える環境こそが絆を築いていく早道だと思います。
もしも、あなたが誰かと同居しているのなら、信頼しながらも言いたい事を言いあえる間柄を構築してくださいね。
そして息子も大声を出し、モヤモヤを吐き出してしまって無事に完結いたしました。
愚痴でもあり、反省もあり、人の付き合いの難しさを実体験した日となりました。
[PR]
by kattyan60 | 2009-08-10 23:51



ヨーガをするショコラ君
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31