山の彼方の幸せ求め・・・

2006年 01月 28日 ( 2 )

縄文と弥生(TVの番組で)

日本人の顔を分類すると縄文人と弥生人に分ける事ができるそうですね。
縄文人は南方から流れ着いた人達だそうで、髭が濃く鼻が高くて歯が小さいんだとか。
南方は暑いから空気を冷やすために鼻がスーっとして高いのだそうです。
弥生人はシベリア方面から来たそうで、冷たい空気を吸い込むと凍傷になるから低くて吸い込んだ空気を温めるのだそうです。
僕は髭が濃いほうではなく、鼻が低い。
分類すると、シベリア方面から来た人を先祖に持つようだ。

ご婦人達は、背が高く鼻も高い男性の遺伝子を求めるのが自然の成り行きのようだが、
負け惜しみでもあるが、男って見た目より優しさでしょう?
優しさだけは売る程もってるつもりなんだけどなぁ〜 何で? 何でモテないの?
[PR]
by kattyan60 | 2006-01-28 23:24

本日の予定と実行。

朝と云うには陽が高い時刻、馬のたて髪のように延びてしまっていて、天然パーマで始末が悪いのだ。
それをちょん切りに行きたいと思ってた、車の洗車もしたいし燃料も残り少ない。

昼頃にやっとその気になって衣服を整え、洗濯してあったシャツにアイロンをかけた。
アイロンは少ない僕の特技の一つでもある。
さてポケットの中身は揃ったかな?
携帯電話×2台
デジカメにipod
喘息の吸入式治療薬にハンカチ
オッケーです、おっと財布を忘れてはいけまへん。

長年の付き合いのあるガソリン・スタンドへ着くと店長が走ってきて『生きてたんや〜』と化石でもみるように目を見開いている。
洗車とワックスに窓ガラスの撥水加工に室内清掃をしてくれる。
これだけすると、2500円程掛かるんですが700円なんです。
特別料金にしてくれてます、安い事は良いことだ。

そのスタンドから南へ走り、いつもの散髪屋さんへ

髭剃り専門のおばちゃんがドアを開けてくれたんです、目が丸くなってます。
社長が僕の顔を見つけると、挟みと櫛を手に持ったまま出迎えてくれます。
『や〜南さん、元気やった? 心配してたんやで、ねっ』と髭剃り専門のおばちゃんの顔を見る、すると彼女はうんうんと頷いてます。

ご無沙汰の失礼を詫び、薦められる椅子に座った。
僕より前に来てるお客さんが居てるやんと、目で合図するとうんうんと頷き、ええからどうぞと肩を叩かれた。

若い店員さんが首に紙を巻き付け、カバーを掛けて髪を濡らす。
社長が髪に櫛を入れながら言った『半年は来てないね、よう延びてるよ』と言いながら
チョキチョキと威勢よく切って行く。
終ると髭剃り専門のおばちゃんが、ニコニコしながら、口元に石鹸の泡を付けて熱いタオルを巻き付ける。

手際の良いカミソリさばきで剃っていき、若いお姉さんが洗髪のカバーに替えて、おばちゃんに洗剤を渡す。
本来は髪洗い専門のお姉さんが洗うのだが、僕の場合は知り尽くした、このおばちゃんが洗ってくれる。
洗髪が済むと顔を洗えとシャワーを出して待つのだが、僕のは顔も洗ってくれる。
洗髪している時はドキドキするのです、それはおばちゃんの体温を背中に感じるからなんです。
このまま、ず〜っと洗ってて欲しいと思うのですが、直ぐに終ってしまうのです。
そしてドライヤーで乾かすのです。
皆さんは顔にクリームを縫ったり、髪に油などを付けられるのですが、僕は総てキャンセルなんです、余計な匂いは要らないのです。

そして帰りに4000円を渡します。
本来は3800円がシルバー料金で2500円なんですが、そこは見栄ってもんがありまして、釣りも受け取らないのが習慣になっています。

散髪が終ってみて”久しぶりにバイク屋さんを覗いてみるかな”
車を駐車場に入れ、店に歩いて行くとメカニックの益田君が立って迎えてくれる。
『南さん、久しぶりです、元気だった?』
僕「そちらは元気そうやね」と言った。
彼の嫁さんだった人は女優さんで美人だったが、すれ違い夫婦で離婚してしまった。
その頃、僕は飲み屋で食事をしていたのだった、その飲み屋で仲良くなった超美人の女の子とメカニックの○○君が彼と彼女になったそうだ。

○○君が僕にその事を耳打ちをした『まだ皆には内緒にしといてね』と。
勿論そんな事を誰に言う? 店長にはバラしてやったけど。
展示フロアへ入ると、客やスタッフの目がこちらを見ている。
店長は直ぐに手を挙げて『よっ』と声を出した。
社長がこちらを見ながら椅子から立ち上がって『生きてたんや〜』と笑顔を投げつけてきたのを笑いもせずに手を挙げてやったぞ。

客の一人は同じく懐かしい奴だった『南さん、ご無沙汰しています、その節はどうも』
彼とは一度食事に行き、その後ゲイバーへ連れて行ってもらった事があるのです。
初めて行ったゲイバーってご存知でしょうか?
元男とは思えない程、綺麗です。
そして話して居ると『触ってみます?』と胸を突き出す。
何でも、女性ホルモンの注射にお金が掛かるそうです。
そして、今はまだ残っている物もちょん切る予定があるそうです。
そんな話しを聞いていると股間が痛くなってきますね。

僕が数年前まで乗っていた、バイクと同じものが展示されてます。



色が違うだけで、まったく同じタイプです、こんなクソ重たいバイクに乗ってたんです。
b0062927_22415373.jpg



そして、後に買ったスポーツバイクが進化していますが、これに似ていまして今は息子が乗っています。
b0062927_22443832.jpg
 


帰りにケンタッキー・フライド・チキンを買って帰りました。
今日のメールママは男の人とシャブシャブを食べに行ってるんだそうです。
但し団子3姉妹とだそうですが・・・・・どうなんでしょうね。
一応、本日は気になってた散髪に洗車が終わりホッっとしているのです。
[PR]
by kattyan60 | 2006-01-28 22:51



ヨーガをするショコラ君