山の彼方の幸せ求め・・・

2006年 01月 20日 ( 2 )

いよいよ抜糸

昨年末に指を怪我して人工皮膚とかをひっ付けられたもんで不自由でいけやせん。

抜糸する時は全身麻酔でと頼んでみるつもりなんだけど、我が侭な医者共は僕の願いは無視するだろうなぁ〜

それなら、自分で抜糸してやろうと考えたのです。
その昔、この指を切断した折りも一部の糸は自分で抜いたもんだった。
道具だってメッキをしてあるものの、家庭の道具とちっとも違わない。

確か、5針だったよな・・・・・

パチッ プチッ パチッ ちょっと痛いなぁ〜 パチッ パチッ 後ちょっとや〜
[PR]
by kattyan60 | 2006-01-20 20:56

仲良くしたいなぁ〜

暑さや寒さに影響を受ける人間は弱いもんです。
目に見えない程小さな細菌にも簡単に倒れます。
本来、そんな弱い人間同士は手を取り合い助け合いたいのに、傷を付け合うのが好きなようだ。

僕は、ふとした言葉の間違いで怒ることはない。
以前、メールママのお母さんが背広を着た僕に『猿にも衣装やね』と言われた事があり、メールママはお母さんを嗜めた。
お母さんの言葉の中に悪意は無く、むしろ僕の服を誉めてくださったのは顔の表情で読めた。
何が言いたいかと云うと、言葉の中に悪意が在るか無いか、善意が在るか無いかということなんです。

人口60億の中の、ほんの一握りの知人や友人を大切にしません?
そのほんの一握りの知人や友人も、いつアナタを助ける存在になるやもしれません。
そんな大切な人を傷付けたり、誹謗中傷するのはいかがなものでしょう。

僕が自営を始める切っ掛けを作ったのは、ボーイ・スカウトの先輩だし、保証人になってくれたのは身内でもなく、縁の薄い同じボーイ・スカウトのキャンプ仲間だったのです。
目に見えない細菌にすら倒れる弱い存在なのですから、人間同士仲良くしたいと思うのです、隣人を愛してください。
ついでに僕も愛して〜 v(^^)
[PR]
by kattyan60 | 2006-01-20 13:38



ヨーガをするショコラ君
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31