山の彼方の幸せ求め・・・

2005年 09月 30日 ( 3 )

映画

どうしても観たい映画があったんだが、mailmamaが介護に忙しいのに僕だけが行くのに少し気が引けてたんです。

[サブ・タイトル]のウィットにとんだセリフに心惹かれたのです。

「地球の皆さん、こんにちは、


   銀河バイパス建設のため、今か


    ら地球を取り壊します。


     では、良い一日を」


銀河ヒッチハイクガイドなんです。

mailamamaから[行ってきたら/]って言葉に背中を押されて行かせていただきました。
梅田のナビオ、此処を選んだのには理由があって、昨日球団の阪神がリーグ優勝したじゃないですか、帰りに阪神百貨店へ寄るぞ〜

映画を観ていると、隣のオッサンが大声で笑うんです。
おもろかった〜

阪神百貨店の地下から入ろうとしたら、いつものシャッターが閉まってるではないですか、横へ回るとガードマンが数人居て、その周りは人だかりしてる。
何と多くの人が集まっている、烏合の衆と化した群衆が安売りを期待しておいでになっているんです。
デパ地下で少ない小遣いで買いました、福袋1050円、弁当二つ、他に豚マンや春巻き等々。


mailmamaにウナギ弁当、そして僕用に好き焼き弁当を買いました。
(好き焼き弁当の写真を忘れてますが、美味しかったんです)

b0062927_2227185.jpg



何故に皿に乗ってるか? mailmamaが両方食べたいと我が侭な事を言うものですから、半分づつにしたんです。

食事が済むと、mailmamaのサーカスが始まりました、玉乗りとござ〜い


b0062927_2231183.jpg


[PR]
by kattyan60 | 2005-09-30 22:33

深夜のメール

先日、スパムメールの話しをしました、迷惑メールの記事なんです。

パソコンに入ったメールを携帯に転送しているために、受信すると携帯が鳴るのですね。
深夜の3時前に携帯が鳴ったんです。

そこで、”誰だこんな時間に起きてメールするやつぁ〜”と携帯を見ると、マッキントッシュのメール仲間じゃないですか。

その人に返事を書こうとパソコンを開いたら、mailmamaさんからも投稿があった。
その話題=子供の頃、顔くらいの大きさの蜘蛛(くも)を見て怖かったと云う投稿へのレスだったんです、そして虫に過剰反応してしまうmailmamaさんのレス。

[そんな大きいのんが目の前に現われたら心臓マヒ起すわ(ノ゜O゜)ノ]

そんな大きな蜘蛛が居てたらギネスもんや、[タランテーノ]ちゃう[タランチェラ]
ちゅうのが最大やったんちゃうか?

そして、成人しても考える訓練をすることで、脳細胞は増えるってことへと話題は移る。

僕以外はそれぞれに仕事を持ち、朝はそれなりに起きなくてはならないのに深夜に話題
にすることかい?

そして今朝、別の仲間からの投稿。
[睡眠不足で脳細胞の寿命もみじかくなるそうですよ〜]

それに反応したもう一人。
[先週末飲み過ぎて、飲みすぎて、急性アル中直前
その割には2日酔いもなく、翌日は頭痛も、吐き気も無く倦怠感だけでした。
濃い酒盛られた?

脳細胞だいぶ死んだのか、それ以来飲む事すらを忘れています--; ]

彼らは職業も年齢も違うがマック使いと云うパソコンを通じての仲間でして、僕とmailmamaさんが、このグループの年齢の低くなるのを支えているのです。
そうです、彼らは[パソコンおたく]って奴らでして、HTMLってパソコン言語を解し、自由に操り、僕のパソコンの悩みや故障も一発で解消してくれる頼もしい奴らなのであります。

今日は阪神百貨店を覗いてみますかな?
昨夜作った白菜(しろな)と厚揚げの炒め煮と食パンで腹ごしらえを・・・・・





b0062927_118815.jpg


娘へ
出来ましたよ、お母ちゃんの味です。
ありがとね。

言葉の一口メモbyエイリアス
[PR]
by kattyan60 | 2005-09-30 11:21

ヤッタゾ〜

阪神タイガースの優勝や〜

エイリアス『おいおい、野球は嫌いやったんちゃうんかいな』

僕「うん、好きやない、野球なんてするもんで、見るもんとちゃうと思てるもん」

エイリアス『そやろ/ そやのに、何で喜んでるんや?』

僕「それはやな、遡る(さかのぼる)こと江戸時代の初期まで行ってもらうかい」

エイリアス『なんと、えらい事になってきたな〜』

僕「大阪の人間にとってはやね、秀吉さん贔屓(ひいき)でんがな、それにやね徳川のあの狸爺は、秀吉さんとの約束を破って大阪を攻めよった、真田幸村はんは正義の味方や、少ない人数で徳川を苦しめたもんや、そんな事も大阪贔屓の要因になってるってこっちゃ。日本人はまぁ弱いもんを味方する癖がある、そう判官贔屓ってやっちゃな」

エイリアス『ふんふん、それで?』

僕「その時からやね、江戸は目の敵にしてるんやがな、第一やね、言葉が気に入らん、
だってさ、こってさ、なんて何のこっちゃ判らんやろ/ 大阪の人間は合理主義とは云え、血の中には正義の熱いもんが流れてる、それがやね、東京を代表する巨人を破って優勝、しかもホームグランドの甲子園でやで、こんな溜飲(りゅういん)の下がる思いはないで〜」

僕「ただ、残念なんは、巨人が弱くなったこっちゃ、やっぱり強い巨人に勝ってこそ意味があるのに、弱い巨人に勝っても嬉しさは半減する、強くなってほしいもんです」



そうなんです、中日や広島ではなくて、巨人が強うなって欲しいんですわ。
いつまでも、良い意味でのライバルであって欲しいもんですなぁ〜

僕「それと嬉しいのは阪神百貨店やら、そこらの中の商店が安売りするねん」

夕方に洗濯物を取り込んだ時、洗濯物を抱えて、西を見ると、夕陽がビルの谷間に沈んでいくではありませんか、後何回の夕暮れを経験できるんだろうと、妻の言葉を思い出しました。



b0062927_23545766.jpg




妻と暮らした住まいは、大阪府の最南部、河内長野って山を切り開いた新開地にある、マンションの一番小さな部屋だったが、小さな庭があり周囲には観心寺って真田幸村ゆかりの寺もあって、春にはうぐいすがさえずり、花を付ける木々も多かった。
朝、妻と出勤する時に口癖のように言っていたことがある。

『ねぇお父さん、良いとこへ来れたね、自分の会社を持てて子供達も幸せになって怖いみたい、このうぐいすの声、桜の花、後何回見れるんやろね』

この夕陽を見、妻を思い出し洗濯物を畳んでいました。
さぁ、明日のおかずを作っとこ、白菜(しろな)と厚揚げの炒め煮です。
僕のお母ちゃんの味であり、妻に頼んだら作ってくれたもんでもあります。
久しぶりに作るので、作り方を忘れちゃって、早速娘にメール・・・・・

娘から[後5分遅かったら、寝てたで〜それはやな、ああしてこうしたらええねん]
と教えてはくれたけど、塩、醤油の量が書いてまへん、僕の血を引いてることは間違いない、けど息子は少し疑問が残ってる、仏壇の写真は笑ってるだけや。
[PR]
by kattyan60 | 2005-09-30 00:06



ヨーガをするショコラ君
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30