山の彼方の幸せ求め・・・

2005年 08月 21日 ( 1 )

ドライブで小さな秋を

昨夜から、どうもウズウズしていまして、夜が明けたら絶対に行くぞと決めたのです。
短い距離ではありますがドライブをしようと考えたのです。
「何方か、ご一緒なさいません?」

「行き先ですか? 京都か奈良にしようと思ったのですが、京都で決定です」

「何をしに? そりゃ〜暦では秋ですからして、秋は京都で美術鑑賞しかないでしょ?」
と云うわけでルーブル美術館展へと足を運びますが、まずは車の後ろの席へどうぞ。

バタン、ブィ〜ン


速度は安全運転で参りますので、ご安心を・・・・

 
b0062927_20233913.jpg



近畿自動車道を北上し、吹田から名神に入ります。

b0062927_2026582.jpg



「名神の京都南で、降りますね、ここを左折して突き当たりのように見えるところを右折、此処が東寺、おや、今日は骨董市の日ですね、見学したいけど、今日は目的がありますので、残念ですが見送ります」
b0062927_20303241.jpg



懐かしい方も居られるかもしれませんが、マハラジャって元ディスコの文字が右にかすかに見えています。



b0062927_20352880.jpg



「もしもし、起きてください、到着しましたよ」

b0062927_20364029.jpg



入場料は1300円、この内フランスのルーブル美術館
へは幾ら払うんだろうか、何て考えずに絵を楽しみましょう、総数73点もあるんですからね。

絵を見るために少し並ばなくてはなりません、さすがはルーブル所蔵の逸品ばかりです。


この絵は[プシュケとアモン]って題だけど、悪戯っぽい天使が夜這いをしたんだろうか、何て想像をしていませんか?

b0062927_20405149.jpg



「お腹が空いた?、仕方ないですねぇ〜 ここだけ観て食事に行きましょうか」

嬉しいことに空いてます、別料金なんですよ、料金を徴収する人が柱の影に隠れてるんですもんね。

b0062927_204646.jpg



「ちょっと休憩しましょう、お手洗いの方はどうぞ」

b0062927_20485195.jpg



「ほんまに、お腹が空いちゃいましたね、行きましょうか」ゾロゾロゾロ

この河は[蹴上げ]から流れてきているのです。
突き当たりの右側は動物園、その向こうの山には南禅寺がございまして、南禅寺と云えば湯豆腐であります、僕は2軒しか行ったことがございません[奥丹]と[順正]なんですが、この後のお店の田楽が薄く小さくなったのが寂しゅうございます。


b0062927_20503778.jpg



「お待たせしました、ここへ入りましょう」
b0062927_2173782.jpg



僕は、[うな重]にしま〜す。

b0062927_2117136.jpg



ご馳走さまでした〜   シーハ シーハ

[mailmama、今から帰るけど、お土産は何が良い? 八つ橋とか漬け物とか]

[漬け物が良いわ]

[うん、帰りに届けますね]てなわけで、漬け物を仕入れましてお届けさせていただいたのです。
変な漬け物ってあるもんなんですね、レンコンにカボチャ  え〜い買っちゃえ。

これで、本日のドライブは終了いたしました、お疲れさまでした。
[PR]
by kattyan60 | 2005-08-21 21:25



ヨーガをするショコラ君