山の彼方の幸せ求め・・・

2005年 08月 11日 ( 2 )

疲れた〜財布も疲れた1日。



ヘロヘロ ヘロヘロ


もうおきまへん。

朝のオープン前に着いたスパワールド1000円キャンペーン 満員でおます。

幸いにも駐車場も楽に入れたし、チケットも並ばずに購入できました。
ゲートの前で並ぶ事45分、それからがですね奥さん、チビがこんなに元気だって知ってました?

午後の4時過ぎまで殆ど休憩無し、僅かに食べたソーセージの時間だけが唯一、椅子に座れたのです。
後は、流れるプールに浮き輪に掴まってゆらゆらと流れて行くと思うでしょ? ところがですね、ちっともじっとしてないのです、そいつを追いかけるから浮力があるとは云うものの、どれ程歩いたことでしょう、「お姉ちゃん、ごめんね、そこの僕ちゃん悪いね」と人をかき分け、ひたすら見失わないようにスイ〜スイ〜

行かれたことのある方はご存知でしょうが、お湯のプールもあるのです、あっちゃこっちゃと手を替え品を替えて浸かっては手足を動かし、水に潜ってるのです。

やっと満足してくれたのが4時、服に着替えて階を下がると、そこにはゲームセンターがあるのです、”誰やこんなとこにゲームセンターを作ったんは”

600円を持たせ、「これが無くなったら帰ろうぜ」
息子の息子『うん、わかった』との返事をした時は、すでにセンターの中。
ソファーに座っていると不覚にも寝てしまったのです。
どれ程寝たのか判らないままに、ゲームセンターへ行くと、紙包みを見せて『まだこんなに持ってるねん』と嬉しそうだ。

それを使い切り、出口へ向かった。
※ここの内部の店では、リストバンドがキャッシュ・カードのようになっていて、買い物はこのリストバンドをかざすと読み取り出口で清算する。

あちゃ〜何じゃこりゃ、清算のレシートにゲームセンターと表示され、2600円
しまった〜お金を渡したから、それが無くなったらソファーのところへ来ると約束してたのに、金銭貸し出しと書かれた機械に金額を押して、リストバンドをかざすとジャラジャラと出て来る。

息子の息子に聞いてみると『えいねんで、あれはお金をくれはんねんから』ドテッ

一応、そのシステムを説明して、今後は親に無断で出さないようにと言ったけど、判ってくれたのかあなぁ〜 

明日は筋肉痛だろうなぁ〜
[PR]
by kattyan60 | 2005-08-11 19:01

温水プール

今年の夏は忙しい、息子の息子がさ、泊まりに来たいんだそうな。

嫁さんがね、メールでさぁ、[絶対に行くんだって言ってますのでお願いします]だとよ。

1泊2日でって返事したらさ、[何日でもどうぞ]だと、そんなに預かるだけの体力がねぇよ〜
だってさ、息子の息子は動き回って停まらない、マグロのような奴なんだよ。

後少しで迎えに行くんだけどさ、こいつと遊んでると面白いんだが疲れるのよね。

奴にパソコンを触らせたら最後、グチャグチャになってしまうのよ、だからって隠すわけにもいかず、娘や息子が小さい時には簡単だった事が息子の息子となると考えてしまうんだなぁ〜
だけど、心を鬼にして躾けをしよう、娘や息子の時は「こら〜」で済んだが、息子の息子には「あんなぁ、それはやなぁ、こうこうしかじかであかんのや」と説明しよう。

海水パンツにタオル、着替えも持った、大阪の通天閣の近くにワールド・スパってのがあります、僕は行ったことがなかったのだけど、息子が行って良かったそうなので、行ってみようかと、海水パンツを準備したのです。
さ〜てと、では出掛ける用意、


あちゃ〜 来よった〜  行ってきます。
[PR]
by kattyan60 | 2005-08-11 08:44



ヨーガをするショコラ君