山の彼方の幸せ求め・・・

2005年 07月 26日 ( 2 )

動じない性格の人

リリーンリリーン
電話だ、この時間だと娘かな?

『とうちゃん、、うちやけど』 ピンポーン娘だった。
2歳になる娘の娘が『アンパンマン』と言ってる声が電話を通して聞こえる。

今日も長電話だった、用件は僕の車の事だった。
用件が終った頃から、いつもの雑談になるが、時折雑談の中に面白い話しや役に立つ事が混じるから聞き耳を立てていなくてはならない。

娘の親友でPちゃんと云う子が居た、彼女も結婚し3人の子供を設けたが数年前に離婚してしまった。
Pちゃんの旦那だった人は自営を初めては失敗し経済的に困ってたそうだ。
電話が停まる、水道が停まるなど普通なら落ち込む環境になってた時に娘が訪ねた事があったそうだ。

電話の1切りの後、3人の子供達がカセットコンロやポット等でお湯を沸かし出した。
娘『そんなにお湯を沸かしてどうすんの』

長女『うん、お風呂に入れるねん』

娘『お風呂だったらとても足らないでしょ?』

長女『私が入ったらこの辺まででしょ、弟が二人入ったら此処までくるでしょ、お父さんが入ると肩まで来るから良いねん』

娘は電話を停められた事をPちゃんに言ったそうだ。

Pちゃん『良いねん、阪神淡路の震災の時はお金を払ってるのに停められたから、それ以来苦にならへん』

彼女らの家の裏には川が流れたそうだ、その水を汲んでトイレに使ったそうだ。
娘は彼女に無心されてお金を貸したそうだ、それから7年程経ってるが返してもらってないそうだ。

僕「そう云えば僕もパソコンを買うとき毎月払うからって出したけど、ここんとこ返してもらってないね、Pちゃんの借りたものは忘れるモードになってない?」

PちゃんはO型なのだそうで、O型はトコトンになれば強い性格なんだそうだ。
貧乏も工夫次第で楽しそうだと娘の話しでそう思った。
よ〜し、僕も少しは見習ってみようかな。
[PR]
by kattyan60 | 2005-07-26 18:35

こわ〜い話し

ロンドンで射殺された人はブラジルの男性で、ビザが切れていたために逃走したそうだ。
テロに過敏になってたロンドン警察は射殺したそうだが、テロの恐怖から生まれた悲劇だろう。

ネット上の毎日新聞に[イラク自爆テロ2件]14人死亡、30人負傷とあった。
このニュースを見ても、当初程の驚きも恐怖も湧かない。
人間の慣れに少なからず恐怖を覚える。

数年前に倒産した企業に売掛金があった、或る日弁護士と云う人から電話が入った。
『貴社への月々の支払いは停止します』ガチャ
この時、僕は押さえ切れない程の怒りがこみ上げてきた。
もし、目前にその弁護士が居たなら暴力沙汰になっていたかもしれない。

この弁護士は、倒産した企業の代表者の代理らしい、その代表者とは仲が良いもんで電話で顛末を話すと、弁護士は親会社から送り込まれたと云う。
実情を教えてくれたが、どうも弁護士としての取り分を増やそうと云う事らしいと言う。
仲の良い代表者は、この子会社の資産を売却し、残った工場を身売りすることで社員の生活を守ろうと考えたそうで、事実現在、盛業中だ。
だが、代表者は弁護士に喰って掛かったために親会社から不要と辞令が届いたそうだ。
親会社の役員は今も役員として残っている。

後日、子会社の代表者と会食しながら、弁護士事務所に爆弾でも仕掛けるか、と笑いながらお互いの傷を舐め合った。
僕の会社の損害金額84万円、支払われた金額76000円。
なれど、この代表者の居る間に充分以上の事をしてもらい、今も感謝している。
僕が丑の刻参りをして呪った弁護士先生は愛人に悩まされるだろう。ウッシシシ

まぁ冗談はさておき、イラクのテロに反応が鈍くなり、ロンドンやエジプトでのテロがメディアに大きく取り上げられるニュースバリュー、テロのニュースを見る日本人は対岸の火事で良いのだろうか?

小さな事で人を傷つける時代。
僕がうっかりし、信号が青になったにも関わらず発進しなかった。
周囲のエンジン音で青になった事を知り発進したが、遅れる事50m。
だけど僕の後ろに並んでた人達はホーンも鳴らさず待っていてくれた、その後ろの車にハザードを出し、感謝の意を表し詫びた。
昔、前の車にホーンを鳴らし、首をピストルで撃たれたと報道された事がある。
信号が青になったのに、動かない僕にホーンを鳴らしたかったことだろう。

この暑さが人間をヒステリー状態にするのかもしれない。
穏やかに、人生を全うしたいもんだとつくづく思う。
怒りも無く良い顔でその時を迎えたいと願って、皆様にも穏やかな日々でありますよう。

言葉の一口メモbyエイリアス
[PR]
by kattyan60 | 2005-07-26 11:34



ヨーガをするショコラ君