山の彼方の幸せ求め・・・

2005年 01月 07日 ( 5 )

山の彼方を目指して欲しい

成人式の日、中学校の同級生だったO君と難波に行った。
彼は お坊ちゃん育ちで低俗な遊びを知らないと云う。
そこで彼をまずはパチンコへ誘った、まだ親指で一個づつ弾く形式だったのを
彼に教えながら僕が勝って数千円を手にしたんです。
僕「おい、お前さストリップて行きたいか?」
O君『うんうん行きたい』 よっしゃとは言ったものの僕も先輩に一度だけ連れて行ってもらっただけだから詳しくは知らないが、知ったかぶりで案内したのは通天閣の下でした。
500円ぐらいだったでしょうか、入ると彼は一番前に陣取って僕の存在を忘れてしまっているんです、女性がお風呂に入る時に普通にしている事をこれ程男を困らせる仕草なんです。
彼はその後一人で行けるようになったそうですが 僕はやんちゃ仲間とナンパが忙しくって行ってなかったんです。

もう直ぐ成人式だと思って その事を思い出したんです、でも式の会場で暴れたりする輩は聞いたことがなかったですね、お母ちゃんが先生を素直に敬っていた時代ですからそれが僕にも伝わっていたん事でしょう、今も小学校の先生とは交流があります。
先生も今はリタイアし、僕達の時代が良かったと回想されてます。
専門家ではないのですが子供の教育って面と向かわなくても親の生き様を見ているもんなんでしょうか?

僕達夫婦に子供が出来たとき、みっちゃんに言ったんです、天使のように見えるけどこいつは諸悪の根源なんだ、その諸悪を一つ一つ取り除いて行くのが教育であり躾けなんだと 今思えば恥ずかしいような事を言ったもんです。
娘が36歳、息子が34歳になり佳き母であり佳き父であって欲しいと願うばかりです。
[PR]
by kattyan60 | 2005-01-07 15:55 | 幸せの定義

初めての衛星放送から

僕が16歳頃だったように思います、衛星中継で初めて飛び込んできたニュースがJFKの暗殺事件でした、それから僅か45年程の現在茶の間には衛星放送のチャンネルだけでもスカパーなどを含めると100chは下らないでしょう。
パソコンも安くなって10年前には僕の事務所でも1000万もしたパソコンNEXTもハードディスクは500MB程度だったでしょう。
それが今僕の膝の上に乗ってるのはマックのibookでハードディスクも40GBだってんですから当時ならパーソナルではなかったんでしょうね。

あれから思えば今のBlogにしたって海外の人とも瞬時に連絡ができる時代を生きて、同じ時代に居ながらこれを知らない人が お気の毒です。
色んな事を教えてもらえるBlogに感謝しています。
来訪してくださってる方々に幸あれ。
  
[PR]
by kattyan60 | 2005-01-07 15:32 | カテゴリーに入らない話

天国のチーちゃんへ

世の中ドンドン変わるよー
僕が22歳の青年だった頃、お母ちゃんは叔父夫婦の家で暮らしていたんです。
その叔父から職場に電話があって、お母ちゃんが危篤だと。
僕は会社のトラックで50km程離れた叔父の家に向かったんです。
夕方でもあろうか渋滞ではないが車がぎっしりと走ってる、ヘッドライトを点けて気も焦りながらも車を追い越せる状態ではなく走行していると車にガタッっと衝撃があった途端ギャ〜と声が聞こえたのでブレーキを踏んだら、左へ走り抜ける猫が居た。
あの猫を敷いちゃったんだ、もう頭の中は猫でいっぱいになり追いかけて手当をしてやりたいし、お母ちゃんは危篤だし、嗚呼〜
後ろからホーンを鳴らされて猫には申し訳ない、まだ信仰心があった僕は懸命に祈りました、ごめんね 堪忍ね。

叔父の家に着くと お母ちゃんは布団の上に座って僕の顔をじ〜っと見て笑っている、片時も僕から目を反らさずに笑ったままでした、直ぐに救急車を呼んで病院へ着いたころは意識不明となりそのまま天国へ旅立ったんです。
お母ちゃんの猫好きは その手に残った傷でも判ります、猫を遊ばせるのに手で悪戯するから猫はお母ちゃんの手を引っ掻くし咬むからなんです、それは僕が引き継いでます。
天国のチーちゃん安らかにね 僕が敷いちゃった猫さん、ごめんね。
[PR]
by kattyan60 | 2005-01-07 13:25 | 愛を語る

パソコンが引っ越しできました。

この3年で過去の1日分ほどの電話しか鳴っていなかった電話が鳴って「はい南です」と申し上げたら『NTTですが工事に伺っていいでしょうか』

ここへ越してから電話が鳴って出たら うっかりしてた電気代の請求だったり、何かの宣伝だったりと娘、息子に彼の人以外の嬉しい電話はなかった。
今日のNTTの電話はその数少ない嬉しい電話でもある。

年配の人はサポーターで若い方の人が設置をしていますが 産気づいた鶏のようにバタバタと忙しい、ものの15分ほどで完了しました。
光ケーブルだとは云え混雑してたら中々繋がらなかったりしてフラストレーションが溜まります。
前の部屋から向かいの部屋に移って嬉しい事。
空がある。
ベランダは南向きで陽が燦々(SUNSUN)と注ぎ込みとても良い感じ。
前よりは多少は広いし奇麗なんです。
これで孫が来ても泊まれますよ。
そんな嬉しい気分で寝ちゃおうっかな/
[PR]
by kattyan60 | 2005-01-07 12:54 | カテゴリーに入らない話

大阪良いとこ一度はおいで ドコイッショ

僕が仕事をしている頃、税務署の査察が入って追徴金をとおっしゃいましてですね、理由を聞いたら、社員が出張した時の経費のことだったんです。
ホテルでの宿泊については経費とみなすが、食事については認められないと言い、それが社員の所得だとおっしゃいます。
そこで僕は、寝るなんてのは車の中でも寝れるけど、食事を粗末にすると病気になるし、出張しなければ愛情の籠った奥さんの手料理が食べれる、それが仕事で出張するから食べられないとなれば会社としては それを補う義務がある、だから寝るとこよりも食事に重きをおいてるのはおかしいかい? 
金額が150万ぐらいだったでしょうか、僕はそこを譲るつもりはない、税務署の考え方がおかしい、ましてや彼らの過去に喰ったものに文句を言うなんざとんでもないぞっと言いましたんですよ、そこへ会計士が『まぁまぁ社長、これは法律で決まってることなんですから』
許さん、そんな馬鹿な法律なら替えてしまえ、考えた野郎は大バカもんよ、呼んで来い。
それから値切って値切ってたら税務署さんも負けてくれたってどうよ。
それで条件として法人にするってことにしてあげたんです。

僕も僕なら税務署さんも税務署と思いません? 良い街ですよね? 良い人の集まりでしょ?
[PR]
by kattyan60 | 2005-01-07 00:23 | 仕事の話



ヨーガをするショコラ君
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30