山の彼方の幸せ求め・・・

汚れた日本語

グチとチュウイ
レジで『1万円からで結構ですか?』
この不思議な日本語、日本語でない日本語を日本語の大家である金田一さんは
変化だという、あえて是正しないという、そこには客と云う目上の人に気をかけていて
少ない日本語を継ぎ足した結果出来た言葉だと云う。

言葉の裏にある気遣いを汲んで是正(ぜせい)する事の愚を避ける金田一さんも、その言葉に初めて接したときは大いに驚き、日本の将来を危惧(きぐ)したことでしょう。
若者達の服装や言葉の装いは変わっても、その精神に宿る心は日本人であり、
将来を危惧する必要はないと僕も考える。
かく言う僕も若き日には『チンドン屋みたいや』と I Bルックをくさす大先輩達。

僕の周りの若き友人達の中には、ぼちぼち中年域に入ろうと云う人も居るが、その優しさを
身を以て知る僕は幸せ者である。 
「1万円からでよろしかったですか?」 此処でも変化してるなぁ〜
『小銭のご用意は如何でしょう』と付け足すと立派な日本語だから結構ではないでしょうか。
[PR]
by kattyan60 | 2004-11-14 09:44 | カテゴリーに入らない話
<< 地球誕生から 今宵も いもねず >>



ヨーガをするショコラ君
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30