山の彼方の幸せ求め・・・

今宵も いもねず

今日も夜更かしをしてしまった。
テレビはDiscovery channel を見るともなしに放映している。
こんな夜は、何をしても楽しくは感じない、顔の筋肉も一つの表情のまま。
これではいけないと教わった顔体操、
大きな口を開いてみて、口を尖らせてみて、ひょっとこにして右左、目を見開いて右左
嗚呼 いとおかし

お腹が空いたなぁ〜
ミカンを肌が黄色くなるくらい食べた(元から黄色いイエローモンキーですが)
娘が送ってくれた、ラスクを頬張りながらBLOGをサーフィン
皆さん、良い文章を書く才能を若くしてお持ちなのに、この僕は。
嗚呼 いとおかし

文章を書くってことを仕事にしている人って、どんな人なんだろうと考えてみる、
[ぼっちゃん][雪国][街道を往く]全てが、それなりの世界が広がっていく文章力。
名作と人物を比べてみては本を読んだ印象と繋がらない。
嗚呼いとおかし

正倉院展を拝見して、(家内の存命中)1200年昔の人と現在の人の悩みは
同じなんだなぁ〜
嗚呼いとおかし

メソポタミヤの遺跡からでた文章に、幸せとは結婚、悲しい事は妻の浪費とあるそうです。
嗚呼いとおかし

エジプトのピラミッドを作った人達は長年奴隷だったと云われていたが、発見された
粘度板に刻まれたものに出勤簿があり、二日酔いで休むとあったとか。
嗚呼いとおかし

近年、ポストに入るピンクチラシにも工夫がされて、裏面に、秘密厳守、貴女の
アリバイ工作しますとあって。
嗚呼いとおかし

ベッドに転がりパソコンに向かいBLOGの記事ネタ探し。
嗚呼いとおかし

名作全集でシェークスピアを読む、断片に[恋とは美しき誤解なり]とある、観察力の
するどい人だった分、ナイーブで傷付き易い人でもあったんではと。
嗚呼いとおかし

人物をを描く第一人者として、日本では司馬遼太郎をあげる、
海外では偏見も入れてのシェークスピアではないだろうか、と書きながら、深夜でこそ
許されて昼間に読むとバカバカしい。
嗚呼いとおかし

僕はどちらかと云うと猫派、猫派と云っても犬より猫が好きってことではなく
性格が猫に近いってことである、つまりは群がらない孤独好き、熱いものが
食べられない、そう云えば最近背中が曲がってきたのは気分のせいで、
多少落ち込む日が多くなったせいでしょう。
嗚呼馬鹿らしい 
猫より馬や鹿が近かったとは。
嗚呼いとおかし

やはり、僕は犬派だな、群がりたいし誰かと居たい気持ちが人一倍強いとか
人間を犬猫と対比するのは間違っている、犬にも孤独を愛する奴がいるだろうし
猫だって群がりたい奴もいるだろう。
高所恐怖症の鳥が居たって良いじゃないか、その行く末ペンギンになりキゥイになった
んだから、閉所恐怖症のモグラだって、仕事嫌いの働き蟻だって居るだろう
勤勉でない日本人これにあり。
嗚呼いとおかし

今宵も いもねず(眠らない)夜を更かし  恋人(ひと)思う
[PR]
by kattyan60 | 2004-11-14 04:21 | 老いても尚
<< 汚れた日本語 幸せの定義 >>



ヨーガをするショコラ君
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30