山の彼方の幸せ求め・・・

身体のサイズ

Hの法則
変な想像をしないでくださいね。
この法則ってのは、一定の範囲内に治まるという法則であって、それ意外は無いか
あるいは病気とかの範疇(はんちゅう)に入ります。

僕の身長は縮む前のとても魅力的だった頃は180、基(もとい)160cmだったんです。
食料事情の悪い時に生産され、占領軍から支給された脱脂粉乳を給食で飲み
乾パンなる代用食が定期的に配給されて、パンは交換券とお金を持って買いに行く、
米は米穀通帳が必要で、買うと米屋さんは印を押すんです。

麦が大半のご飯、白米だけってのはお正月ぐらい。
オムライスもカレーライスもず〜っと後。
中学3年の時の世相。
チキンラーメンが試験販売された。
売春禁止法が制定された。 またまた本筋から逸れちゃいました。
復題
42歳までの体重は43Kg/重、背広って無いんですよね、
靴は23,5cm紳士靴って無いんですよね〜
背広が合うようになったのは43歳以降でして辿った(たどった)豚への道。
靴は唯一リーガルで取り寄せて貰えます。
今、穿いてる靴は殆どが婦人物、大阪大丸のカンペールで婦人物の靴を試着してる
ジジイを見かけたら僕でございます。

2mを超える身長の人はバレーやバスケットに居られますが、普通じゃ考え難い
身長で、近所に住んで居られたら話題になるはず。
体重も150kg/重を超えるとやはり話題でしょう。

新聞テレビで話題にのぼるには体重が300kg/重を超え、身長は2m40cmを
超えた人は少ないでしょ/ これがHの法則なんだそうです。

過去に3mの身長の人達が住む世界があったとしたらどうでしょう?
地球の歴史45億年としたら、近代生物なんてほんの瞬間ですから、伝説にも
ある[アトランテス大陸の超文明]があってもおかしくないですよね。
鉄器を知らないはずのマヤ文明の遺跡に積まれた石垣を、作った人達も実は
巨大な人達だったのかもしれません、とは想像が過ぎますね。

身近な宇宙では太陽や木製が巨大な恒星と惑星だけど、その太陽の数百倍も
大きい星があるんだとか、1cm角の水は地球上では普通1gとされている。
鉄が7,86g、金が19,3gとかで人間が持てる質量だけど、
宇宙には、そのサイズで200トンを超える物があるとか、
地球上物質における分子には硬い、重いと思えども隙間だらけなんですね。
ドーム球場の真ん中に置かれたボールが+電子dで球場がー電子だってんですから
ギューっと押していって縮むと、その恐ろしい重量になるって訳ですね/
僕は小さいけれど、戦後の圧力で小さく縮んではいますが中身が濃いって
信じます? 
[PR]
by kattyan60 | 2004-11-13 23:18 | 老いても尚
<< 入院点描2 絆を強めた日 >>



ヨーガをするショコラ君
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30