山の彼方の幸せ求め・・・

どちらが幸せ

貧乏人と金持ち
どっちが幸せ?

貧乏でも生活が出来ている間は、少し物欲を我慢しさえすれば幸せとなれる、
僕が知る資産家婦人は、80歳を超えて大きな邸宅に女中さんと二人暮らし。
或る日、娘さんから呼ばれて行くと、不安だからセキュリティを着けて欲しいとか
僕が作る物は全て高価ですよと申し上げたら、結構です着けてくださいと云う。
高価でも不安が無くなるし、一度っきりの出費だからとおっしゃいます。

下見していると、来客があり紳士が二人、大きな荷物を抱えて入ってきて、
小さな小部屋で話してる、
資産家婦人『電機屋さん、これどう?』
2枚の油絵が出ています、紳士は某百貨店の外商部。
僕が口を挟むべきことではないと思ったのですが
僕「どうされるんです、その絵を」
資産家婦人『買って、値打ちが上がるのを待つんですよ』

この資産家婦人は今もお金を稼ぐ算段をしています、
曰く、『バブルの時に3千万で買ったゴルフ場の会員権が780万まで下がっちゃったから
敵打ちしなくては』

火事になっても、侵入者があってもびくともしない応接の横の小部屋はシェルター
みたいです、そこへ外部から入って来れないように施錠と警報を着けろと云う
提案したんですが、火災になったとして電源を確保しなくてはいけないし、
酸素の供給やら、地下を掘ってダクトを引いてくるから、高価になっちゃって〜

資産家婦人へ、何も持たない僕は気楽ですよ〜 (これって負け惜しみになりますかね)
[PR]
by kattyan60 | 2004-11-12 11:35 | 幸せの定義
<< アイタ・ペアペア 老いても尚盛んなり >>



ヨーガをするショコラ君
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31