山の彼方の幸せ求め・・・

老いても尚盛んなり

若いってなんだろう  
老人って何?

僕が老いてみて思う事
肉体的なことは個人差が大きく、遺伝や食べ物に大きく影響されるので、この際は
無視するとして、精神的なものに特定して考えてみた。

僕は本が好きで、僕なりに大量に読んだつもりです。
若い頃、フィクションに興味がなくって、歴史、天文、理系の本を読み、少しは知恵が
付いたなどと自負したもんです。
その後、大先輩から司馬遼太郎の歴史小説を勧められ、その魅力に没頭してしまい
家内にも勧めたら、家内も病に感染。

若い時に得た知識は消えないもので、乾いたスポンジのように知識水を吸い込んで
いけるのに、老いてくるとそのスポンジが硬くなるんでしょうかねぇ

今の僕があるのは、娘と息子、親友達。
この親友達がくせ者揃いで、若い奴らなのに何故か僕に真剣に説教を垂れる
いや、説教をしてくれると言い直さなきゃならない。

老人と云えども間違いは犯す、その間違いを是正しようとすると怒り出す、
それは止めねば社会からはじき出されますよね。

老人が敬われる日本の文化が、なが〜く続いたのは確かで、
ちょんまげってのは真ん中を剃らなくっても老人は禿げてる、
着物だって、お腹が出てきた年齢に似合うように出来ている。

僕はこう思うんです。
老人が敬われるに値するように研鑽しなくてはと考えます、こう書くと格好良いでしょ?
老人の欠点を克服して、若者と肩を並べて仕事、いいえ遊びに励みましょう。
そんな訳で僕には若い友人しか居ないのであります。
[PR]
by kattyan60 | 2004-11-12 09:50 | 老いても尚
<< どちらが幸せ 移り気、そして家内へ >>



ヨーガをするショコラ君
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30