山の彼方の幸せ求め・・・

移り気、そして家内へ

僕は気の多い奴だと自分でも感心する。
過日、心斎橋へ出掛けて大丸で買い物をして、頼んであった物が入荷したと云う
のを受け取りに東急ハンズへ寄ったとき、狭いエスカレーターで6階に上がると
少しばかりの人だかり、背伸びして覗いてみると、シルバーアートなる銀粘度の宣伝販売
50gを2つと工具と本を買い、家でさっそく試作作り。

失敗が無い粘度細工です、指輪を3つ作りました。
あれから、2ケ月経ちました、粘度細工の道具は何処へ行ったんだろう/

東急ハンズで銘木という板類を買い求め、ノコギリにノミや定規も買いました。
眼鏡ケースを一つ作りました、まだどっさり残っています。
僕の生活空間を少し占拠しています。

とても若くて魅力ある青年だったころ、天王寺の美術館で絵を習いました。
生身の女性モデルを描けると知って入会したってんだからですね
絵が描けたらとか、あんな絵が描けたらなんてどこ吹く風、
ところが入会してみると、最初はクロッキーだのスケッチだのとアグリッパーの石膏像と
にらっめっこ、冗談じゃねぇと思いながらも、先生はヨッコイショ、ドッコイショの
巧い人,その気に多少はなってきたものの、真剣に絵描きになりたいとは思って
なかったものでして、
僕「あの〜先生、あれって、いつ描けるんです?」
先生『そうだなぁ〜君だと後半年でいけるんじゃないかなぁ、皆は1年はかかるよ』
僕「先生、さようなら」
スケッチブックに油絵の具も少し残っています。
僕が死んだら価値が出る。 (出ない出ない)

エクササイズのダンベルやらエキスパンダーやらも梱包したまま残っています。
若い頃は筋肉と骨で出来ていたんですが、今の僕には筋肉ってものが消えて
階段も一段上がるのにヨッコイショ、 一段上がってドッコイショ
ダンベルは枕にすると良い高さなんですよね。

けどやり通したことは、妻と別れる危機もなく子供を育てた事が自慢です。
僕は一度愛してしまうと止まらない、34年間愛し続けるって出来ます?
夏は暑いからと離れられ、冬は寒いから引っ付いてくる家内

これから寒くなるのにどうするんだろう?  
地獄の火で手をあぶってるんだろうか?
懐炉って売ってるんだろうか?
アンカやこたつを買っても電気ってあるんだろうか?
寒かったら神様に相談してください、あなたは人見知りする人だけど、お釈迦さまは
きっと良い人です。
心配しています、連絡ください。
携帯の番号換わってますが娘の家は前のままです電話してください。
[PR]
by kattyan60 | 2004-11-12 00:51 | 山の彼方の空遠く
<< 老いても尚盛んなり 僕、喘息です >>



ヨーガをするショコラ君
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30