山の彼方の幸せ求め・・・

春節祭

今日5日の朝に、お迎えに伺いまして、乗っていただいた3人さん。
メンバーはと申しますと、メールママとご両親なんですが、お父さんは84歳になられ、
お母さんは○○歳、ご高齢なんで乗るのも降りるのにも時間が必要です。
そんなご両人ですから、いつものように走るわけにはまいりません。
ゆっくりと、ゆっくりと・・・・・すいませんね〜周囲の方々。

で着いたところは、大阪は難波の駅から南へ1km程にある学校なんです。

b0062927_13472831.jpg



ここで降りていただいて、ワテは車を片付けに〜

大きな学校ではありませんが、多くの人で賑わっています、そして周囲にはテントが張られて、色んな食べ物が売られているのです。
[こんなん知らんなぁ]て思う物も少なくないのですよ。
そして正面には舞台が設えられていまして、おっちゃんの挨拶を聞いておられるのは年配の方々で、若い僕達の興味はもっぱら食べ物ですよ。(年配て幾つなんや?)

暫し、芸能を鑑賞してくだされませ。
b0062927_13592254.jpg



b0062927_13595067.jpg



『なぁなぁこの獅子舞て男かなぁ〜女かなぁ〜?』 
b0062927_1401192.jpg


ステレオの調子が悪くて、途切れ途切れですよ、可哀想に晴れ舞台なのにさ。
b0062927_1405315.jpg



メールママの興味を示すのは勿論[食いもん]です。
車を置いて、会場に入ったときには既にカップをすすってます。
僕「何を食べてるの?」

メールママ『朝ご飯を食べてないからお腹が空いてんねん、これはスープよ』

メールママ『次はどれにしよっかな?』

メールママ『そや、ジャンボ焼売を買うわ、かっちゃんも一つあげるね』

メールママ『あっちの豚マンより、こっちの方が大きいさかい、こっちにしよっと』

メールママ『かっちゃんも食べたら?』

”あの〜〜〜舞台を見いひんの?”と僕の心の叫びは聞こえない?

メールママ『ちょっと待ってて大学芋を1パック買うわ』



そうこうしていると、この人ゴミの中、お母さんが僕らを見つけて・・・

お母さん『南さん、ここに並びよ、抽選が始まったから』

お母さん『前はね、ええもんが当たってん、ホテルの宿泊券やねん、1泊5万円もするとこやで、けど今日はあかんような気がするねん』

三角くじなんです、1回300円なんです、そして僕が引いたのが17等

b0062927_14155134.jpg



中身はと申しますと・・・・・

24karat Goldのこれ、すいません、僕の趣味ではないのですがぁぁぁぁぁ
b0062927_14164560.jpg




その帰り道の事でございます。
お父さん『あの最初に挨拶してた人はね、世界中に出ている華僑が約3千万人居て、
その頂点に座ってる人ですよ、神戸の中華街は大陸の人が多く、こちらは台湾の人が
大半なんよ』そうやったんか、そんなら話しを聞いておけば良かったなぁ〜
お父さん、お母さんも台湾から来て苦労されたんやね。

お送りして、車の置く場所を出産して実家で養生している姪御さんの旦那に占拠されてるので今日は帰りま〜す。







『ヘ〜イ、タクシーカマ〜ン』

b0062927_14301313.jpg



『あんたではだめよ、私が呼ぶわ、停ってぇ〜 ウッフン』

キキキッ〜


b0062927_14321828.jpg


[PR]
by kattyan60 | 2006-02-05 14:40
<< 捨てられないもんね 帰り道は遠かった〜 >>



ヨーガをするショコラ君
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31