山の彼方の幸せ求め・・・

去って行った団子のてっぺん

今日は、団子3姉妹のてっぺんになる、長姉さんが友達と飛行機に乗って飛んで行っちゃった。
このお姉さんは豪快で、図体もデカイが考え方もアメリカ的なんです。
小さいことにはこだわらない、笑う時も大きな口を開いて喉チンコを揺さぶってガッハハハ
それだけで、なんだか信頼でき、もたれてしまいたいメールママの気持ちも判ります。

来日する時に、お友達も久しぶりに帰国されたそうで、四国の実家や静岡を回って昨日、団子3姉妹の住むところへ集合したんです。

今日の昼過ぎに迎えに行き、荷物を積んで一路関空へ。
無事にチェック・インされたのを確認してから関空を後にしたんです。

高速で携帯電話でメールを送信したメールママ。
直ぐに電話が掛かってきました、姪御さんからだそうで『えっ生まれたん?』
団子の中姉さんの長女が出産されたんです。

家に送る前に、産院へ寄ろうてことになり、産院へ着くと既に祖母さんとなった中姉さんと、生まれた子供の叔母ちゃんにあたる人が分娩室の前で待っている。
その二人が僕達を見つけるとニタニタ(ニコニコではない)と笑う。
中姉さんのほっぺたを摘んで言ってやったぞ「おばあちゃん」と。

産後の処置に手間取ってたが、面会できるとかで婿殿のご両親を先に譲り、後からゾロゾロと面会させていただきました。
すっかり、お母さんの顔になってる姪御さんの胸に乗ってるチビ。
小さい手だわ、お母さんの胸で両手を広げて抱きついているようだが、ノテ〜っと延びてる感じです。
とても大きい赤ちゃんなんだそうです、3千7〜8百g程あるんだそうです。
眠っている顔に、これから始まる人生は幸せであるようにと祈らずにはおれません。
パパもハンサムだし、ママも美人だ、だからこの赤ちゃんもきっとハンサムであろうと思うのです。

若いパパとママ、おめでとう
[PR]
by kattyan60 | 2006-01-30 21:20
<< ブログ・テロ、困った人ですね。 縄文と弥生(TVの番組で) >>



ヨーガをするショコラ君
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30