山の彼方の幸せ求め・・・

かんぽの宿

僕が仕事をしていた頃、滋賀県の大手珈琲の工場へ出掛けた事がある。
その時に、メンテナンスをする機械の予定が変更になり、数時間待ちとなった。
その時、時間潰しに[かんぽの宿]へ同伴してた社員と風呂&食事に向かいました。
そこは、出来て間もなく清潔な感じがしたもんです。
四国から来ていた若い社員は喜んで太った身体で、はしゃいでたんです。
この男、中途退学はしたものの徳島大学へ3年通った愛すべき一見天才風なのです。

今日、郵便局へ行った時、近畿の[かんぽの宿]のパンフが並んでたので貰ってきました。
僕は一人だから行ける訳でもないのだが、懐かしくてつい手にとったのです。
とにかく安いんですね、有馬温泉で蟹セットかフグプランで13800円/一人
日帰りならフグ鍋と入浴させてもらって4990円なんですよ。

今度、娘達が来たらビジネスホテルより、[かんぽの宿]に一緒に泊まろうと思うのであります。
[PR]
by kattyan60 | 2006-01-25 00:45
<< バーチャルの人権 ギブ&テイク >>



ヨーガをするショコラ君
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31