山の彼方の幸せ求め・・・

久しぶりに

昨夜、急に決まった、今日のスケジュールなんですが、メールママはショッピングか映画と悩んだようなんだが、結局映画を見たいと言いやがって、訂正、おっしゃいましてですね、映画に決まったのであります。
そして、映画はと申しますと、[ハリーポッター]もやってるし[フライト・プラン]も捨て難い。
ところが、彼女としては[プライドと偏見]のTVコマーシャルを見たようで、僕の予定には無いのを見たいようなんです。
ほんでですね、大阪は泉北のTOHOシネマへ行きまして、メンバーズ・カードを提示いたしますと、プレミア・スクリーン/一人2400円のところが、アイアム・シルバーなので1000円なんです、そんでメールママも1000円なんですってさ。

ご存知でしょうか、プレミア・スクリーンてぇのは、リクライニング・シートで、飲み物をオーダーしておくと、シートまで配達してくれるんですよ。
ゆったりしたシートに配達のドリンク、本来ならポプコーンのサービスがあるのですが、安い客なんで、付いてない。
それで、ポプコーンの塩味と指定を受けて1階の売店まで買いに行きました。
サイズはミドル、箱をメールママに渡して予告編を見ていました。
『かっちゃん、ポプコーンをどうぞ』

箱の中を見ると底が見えてます、底に残ったほんの少しのポプコーンを舐めるようにまさぐりました、”次はラージを注文しよう”と心に決めたのであります。

本編が始まりました。
[プライドと偏見]
この映画を見て、200年もの昔の日本と云えば女性の地位が低く、表だっては、はっきりと物が言える環境になかったように思います。
今も、弱い立場の女性は自分の感情を殺し、周囲の意見に流される人も多い事だろう。
この映画を観て、主人公のエリザベスのように自分の意見をはっきりと口に出せる女性に憧れを禁じえません。
僕も今度からは、ポプコーンを半分残せと、はっきり言う事にしよと決心したのであります。

映画の後、100圴の店を探索し、スーパーで寿司を買いまして、車の中で夕食となったのでありますが、ポトッ  巻き寿司が無惨にも床に落ちたんです。
『あ〜かっちゃん、そんなん食べたらあかんやん』と言われてもですね、パタパタと払ってやれば土が付いてるわけでなし、土が付いてても犬なら食べるでしょう。
落ちてないのはメールママが完食されましたのですものね。

でもね、ボーイ・スカウトで野営すると、こんなのは序の口でありまして、手で捏ねたサラダの後は手が綺麗になってたな〜んてね、それでも腹痛をおこした奴はいなかったんです。
飲み水はボーフラが湧いてたり、オタマジャクシが居る池から汲んできます。
こんな弱い生き物が生息してる水なら安心でして、居ない方が農薬などの不安があるのです。
そんなワイルドな生活をしたものには、車の床に落ちた寿司なんて美しいものなんですが、無菌状態で育ったメールママには無理な事なんでしょう。

まだ、陽の落ちない内に帰ってまいりまして、シアトルから帰国中のお姉さんとメールママの息子さん夫婦とお好み焼きを食べに行きました。
メールママの奢りで、ご馳走さま〜

ついでの事ですが、メールママのお姉さんはアメリカに住み、ご主人はイギリス人なんだそうです、その方から音楽CDを戴きました。
Michael Bubleのジャズなのです。
大人の音楽です、Fever やSweyなんて曲は何度も聴いた曲で、聴いてるとつい、身体がスィングしましてですね、駐車場のシャッターが開くのを待つ間にステップを踏んでいる自分に気付くのであります。
メールママのお姉さんのご主人、ジョージさん、おおきにね。
こんな訳でおおてるんかなぁ〜
<Good evening call me Minami of the friend of japanese Mailmama it likes the
music compact disk of Michael very much and listens every day [fever] and [Swey]are especially favorite tunes. Thank you really.> 
ご存知の方添削してくださいませんでしょうか?
[PR]
by kattyan60 | 2006-01-22 22:11
<< 久しぶりに鳴った いよいよ抜糸 >>



ヨーガをするショコラ君
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30