山の彼方の幸せ求め・・・

今日は

朝から洗濯をして、昨夜した手洗いの洗濯物と一緒に干した。

朝食は食パンにイチゴジャムを塗り、壮健美茶で急いで流し込んだ。

急いだのには理由があるもんだ、そう以前から台所のコーキングの汚れが気になっていた。

それらを削り取って、新しくしたいと考えていたからなのです。

それを始めるにあたって、装備した部品を外すことから始めます。

午後1時過ぎに終ったんです、そしてそこら中を磨く事も忘れず、綺麗に仕上げられたことは無上の喜びなんです。

これらをしている時は何も考えず、夢中になれるから好きなんです。

物を作る事も、同じ心境でしょうか、禅にも通じるものだと思うのです。

禅といえば、rakudanoさんのところでは、ユダヤの方々の伝統的な宗教的習慣を教えていただき、chiekoさんは熱心なクリスチャンだし、無宗教だぜい、と鼻を擦り上げて自慢することでもないが、過去に熱心な信者になった記憶が無い。

僕が3歳頃だったろうか、僕に喘息を伝えてくれた祖父の葬式の日に棺桶に腰掛けた記憶が薄らと残っている。(罰当たりめと叱られたのです)

人間が生を受け宮参りで神社仏閣にお世話になり、七五三で祝っていただき、結婚式でも宗教的に祝っていただける。

そして最後を迎えると、これまた宗教的に引導を渡され、戒名なるものを授かる。

僕にも戒名が必要なら、最後を迎えるまでに考えておこうと思っている。

みっちゃんの養母さんの戒名は僕が付けさせていただき、お坊さんに見ていただいたら結構ですって。

そんな僕ですから、本当は戒名なんて必要ではないのです。

人間は死ぬと生ゴミになると考えているのです。

生きている時に意識があり、考える事ができるから、死んだ後にも意識が残ると思うのでしょう、臨死体験者としては、オール・ナッシングなのです、何も無いと考えているのです。(バカ野郎とお叱り受けるかもしれません)

暗くなりました、次回はきっと明るい話題にしたいと考えています。

エイリアス『明るいってまさか電灯の話しやないやろね?』

僕「ビンゴ、ピンポーン、大当たり」       乞う次回
[PR]
by kattyan60 | 2005-11-27 15:54
<< どこまで行ってもバカはバカ やっとです、やっと >>



ヨーガをするショコラ君
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30