山の彼方の幸せ求め・・・

出会い系サイト

昨日の朝から携帯へ知らない番号から電話が鳴ってます。
勿論、出ていません。

そして警察へ行きました。

僕「すいません、ネットの事で相談に来たんですが」

受付のおっちゃん
『はぁ〜????』

僕「パソコンのインターネットの事なんですけど」

受付のおっちゃん
『ああ判りました、そこを行って右に曲がると相談室というのがありますから』

僕「はい、すんまへん」

”この警察署は、あまりこうゆう被害が無いんやろなぁ〜”

コンコン

『どうぞ』

僕「すんません、ネット上の事なんですけど」

中へ入ると、大きな身体のおっちゃんが、机の向こうから椅子を持ち僕の直ぐ前に座った、組んだ足が僕の膝に擦れるくらいの近くなんです。

椅子に深く座り、取調室の刑事みたい。

僕「出会い系サイトから請求が来て、ですね、かくかくしかじかなんです」

元刑事『そりゃぁ〜あなた、最初に登録した時の契約書によるわな、詐欺を立証できんと警察も動けんさかいなぁ〜』

僕「ちゃいまんがな、僕の事は自分で対処します、ただね、これが水面下で処理されては、これから被害を受ける人が困るでしょ? それで警察としても知っておいて欲しいんですわ、それと届けたと云う事も残しておいて欲しいんです」

元刑事『そんで、僕はパソコンをしないんですよ、娘が亡くなって悲しいけど孫を引き取って、警察を辞めてもこんな事をやってまんねん』

僕「???????」

僕「お邪魔しました」

そうだ携帯を替えよう、今は14000円を振り込めば済むんだろうが、また新手で請求されるって友達は言うし、無視無視

警察の元刑事さんは、帰り際におっしゃった『葉書が来たら持ってきてくださいね、訪ねて来たら迷わず110番してくださいよ』
これが唯一、救いだったな〜

ボーダフォンのショップのおねえさん。
『いらっしゃいませ、どんなご用件でしょう?』

僕「携帯の番号を替えたいのです」

おねえさん『機種の変更で良いですね?』

僕「はい、安くつく方法でお願いします」

おねえさん『では、番号とお名前をいただけますか?』

僕「え〜っと○○○○です、名前は東西南北の南に勝利投手の勝利と書いてかっちゃんです」

おねえさん『????・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・はい、ありがとうございます』

おねえさん『良かったですね、今ならこの最新の機種が5040円で交換できますよ』

僕「えっ本当に?」

おねえさん『はい、10日を過ぎるとダメなんですが、今日ならオッケーです』

僕「おおおおお願いしますよ」

おねえさん『ではこの機種で5040円と手数料が2××0円です』

僕「(^^)はいではこれで、□」と手の切れるような1万円札を出すと、これまた手の切れるような、千円札でお釣りをくれたんですが、多いじゃないですか。

僕「お釣りが多いんですが?」

おねえさん『はい、手数料は月々の支払いで引き落としさせていただきます』

僕「は〜〜い」

同じメーカーの機種なので大きく操作が変わらないから助かります。

おねえさん『但し、今までのロングメールが使えなくなり、代わりにスーパーメールと名前が変わりまして、以前より少しお高めになるんですよ、写真を貼付すると約30円くらいでしょうか』

僕「えっ そんなに変わるんですか?」

”10回写真を送ると300円 100回送ると3000円か、まぁ良いっか”

おねえさん『文字が増えてスカイメール(128文字)を超えたときは、2通に分けて送れば無料で送れますよね』

”そうや、つづくと書いて送れば良いんや、過去多い時には1日に200通だったのも最近は減ってきたもんね”
そうなんですよ、mailmamaと始めた頃はパソコンのメールに携帯のメールを含めると200通は猶に超えてたもんなぁ〜お互いにお喋りな指だったもんだわ。

そんな10月4日でありました。 

 
[PR]
by kattyan60 | 2005-10-05 11:07
<< やっかいな静電気 過去の記事について >>



ヨーガをするショコラ君