山の彼方の幸せ求め・・・

バイクと老後

最近、足の関節が硬くなったようだ、以前だと胡座(あぐら)は出来ないが正座なら数時間は問題なかった。
ところが最近、右の膝が曲がり切らないし、右手の人差し指だって曲がり切らない。
筋力も低下した、それでバイクに乗れないのが少し寂しい。

僕がハーレー・ダビッドソンを買った時も、最重量級のバイクだったから乗りこなせるか心配だった。
ところが、バイクって力で押さえつけるものでなく、バランスを巧く保ってやると乗れるものなんです。
(最下段の左から2台目のFLHTC)



そして、或る日バイク屋さんのイベントで鈴鹿サーキットへ行ったのが悪かった。
その日の夕方、HONDAのバイクでサーキットを走行できたのです。
[シケイン]と云う最終コーナーがあって、右に倒し左に倒してメインスタンドの前に突入するんです。
その倒してカーブを抜ける快感は、体中の嫌な思いが吹っ飛んでしまうのです。
その日を境に、バイク=アメリカン(高速仕様ではない)と思い込んでた僕が目覚めたのです。
そのバイクはビューエルって名前で、ハーレーのスポーツ仕様なんです。
軽快に走り、名神で※○○○Km/hで走ると気持ち良い、阪神高速で○○○km/hで車の間をすり抜けて走る、大阪の南部の山間の峠を右に左に走り抜ける時、最高の緊張が身体を快感で満たす。
ドテッ この時、バイクが左に転倒して左肩鎖骨、左肋骨6本を折った、その肋骨が肺を破り、もう少しでみっちゃんのところへ行けたのに〜

若い時と違って、思わぬ身体の変調がジワジワと迫っているのが判る。
筋力を付けるように、ダンベルもちょっとしたエクササイズも揃ってるが、眺めているだけで触ろうとしない、根っからのグータラなのかもしれない。
今日も一日何をするでもなく過ごしてしまった。
何かを待っているように。
※速度を削除しました、良い子の皆さんが真似をしないように。
[PR]
by kattyan60 | 2005-08-31 23:56
<< 台風が・・・・ またもや反省 >>



ヨーガをするショコラ君
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30