山の彼方の幸せ求め・・・

天然?

日本語は、同じ音で意味や物が違うものが多くあるから、漢字変換の時にうっかり誤字をそのまま入れてしまう事がある。

だけど、知らないってことは強いもので、誰かに指摘されるまでそれを信じているものだ。

訂正するチャンスの問題で、※然程生活に重用でない場合は訂正する機械も酸くなくなる。

そこなんですね、生活する上で、安い高いは関心事だから入念に調べるが、花の名前がただ[花A]だって構わないわけで、その美しさだけが重要なのであって、名前は見つけた人であったり、改良した人であったりする。
ここに紹介する花は、その色と形から名付けられてものでしょう、伊勢の夫婦(めおと)岩だって、ただ、大小の小島が偶然の距離にあったと云うだけで人間のエゴで夫婦にされたのであります。


[けいとう]
傾倒、系統、継投、恵投、そして[鶏頭]
この言葉を耳で覚えたとき、[けいと]と覚えた人が居る。
[その人]が幼少期に、初めて名前を耳にした相手の人が外国の方だから仕方がない。

[けいと]
これに漢字を充てると[毛糸]となり、[その人]は、この花から毛の糸が出来るとその御歳になられるまで疑う事をしなかった。
その背景には、毛糸を使って手芸をしなかった事が原因の一つかもしれないとシャーロックは推理する。

b0062927_22343090.jpg


[その人]は箱に入って育った生粋のブロイラーで、知る必要の無い事に脳での無駄なブドウ糖は消費しないようにプログラミングされたようだ。

[その人]は稀にみる無垢さの中で生きている、
子を産み、立派な青年に育った彼(か)の息子さんと初めて話した時『母をお願いします、エンドレスで話す人ですから、ご苦労だと思いますが宜しく』と流暢に挨拶をした。
彼女と会話をしていると、世事の煩わしい事を忘れてしまう。
『かっちゃん、お茶を入れるわ』と急須を出したが、そのまま忘れてしまい、話しに夢中になるから、僕が替わってお茶を入れるのも常の事。
[その人]の名はご想像通りmailmamaなのであります。
僕がmailmamaと友達になって、早くも2年が過ぎたが今だに驚く事が多い、今日のこの一件は、帰りに花壇のところで立ち話をしていた時のエピソードで、真実を知った彼女の驚きは、不意に大きな音を聞いた猫のようだった。



おもむきを替えて
社名、商品名のルーツ(抜粋)
オムロン=前身の立石電気の所在地、御室(おむろ)に由来。
キャノン=元は観音様に由来するも、英語の[基準・戒律]の意味も含める。
ミノルタ=実る田
アンアン=モスクワの動物園に居たパンダの名前。
ノンノ =アイヌ語で花
剣菱  =剣は男性をシンボライズしたもので菱は女性、和合若返りの意味。
ムヒ  =富山の池田模範堂発売で天下無比、安くて無費からきている。

花の名前が鶏頭だろうと毛糸だろうと、その妖艶な色形に変わりない。
上記に羅列した社名や商品名には、創業者や発売者の強い思いが籠っているものだ。
ちなみに、僕の元会社の屋号は[弥栄・・]で[やよさかえよ]の意味があり、万歳の言葉ができるまで、祝いの席でのエールだったそうだ。
[PR]
by kattyan60 | 2005-08-24 22:55
<< ピンポーン すっかり酔った〜 >>



ヨーガをするショコラ君
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
以前の記事
カテゴリ
ライフログ
最新のトラックバック
[Spiritual l..
from 日曜の哲学カフェ
ホリエモンが残したもの&..
from 藤沢あゆみのやれる!ブログ
◆国勢調査の見直し。電話..
from てらまち・ねっと
そんな対応か?もう実名晒..
from [よ]TECH-PITS Y..
迷惑メール対策プロキシサ..
from [よ]TECH-PITS Y..
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧