山の彼方の幸せ求め・・・

スターウォーズと焼き肉に臨時雇い

朝(20日)の10時に携帯に目覚ましセットしておいたのに5時のNHK教育の漢詩紀行を観ていた。
それから10時までベッドの上でゴロゴロし、めざましテレビやズームインを見るともなしに観てた。

7時過ぎにmailmamaからメールを受信[今日は水曜日でレディース・ディで混んでない?]
そうだった、今日はご婦人が1000円で観れる日だから、混雑しているかもしれない。
だけど何とかなるでしょうと返信しておいた。

10時になり、シャワーを浴びて、アイロンをかけ出掛けるまで30分。
僕「もしも〜し、下に着いたよ」

mailmama『お昼はどうする?』

僕「お寿司でもパンでも買ってくるよ」

mailmama『じゃ〜稲荷寿司と水を買っておいてくれる?』

僕「オッケー」mailmamaに貰った商品券が残ってる、それで充分足りるから奢ってもらったようなもんだ。
かっちゃんは貧乏人だからと息子さんの結婚の内祝いに商品券をくれたもんだ。

寿司を頬張りながら高速道路を南下し、いつもの映画館へと急いだ。
映画館に着いたところが、期待していたご婦人そころか子供だらけじゃないですか。

mailmama『あれっ、もう夏休みに入ったんかな?』
これじゃ〜映画館の中は満員かもしれないと思いつつフロントへ行く。
お姉さん『スターウォーズですね、3時からと3時半からとございまして、3時半のは
プレミアスクリーンです』

僕「はい、プレミアでお願いします」

お姉さん『3400円でございます』僕が1000円でmailmamaは2400円なのですね、良ろしおます。
僕は何処で観ても1000円なんだもんね〜
始まるまで約2時間、時間を潰しに事欠かない程見るところが多い。

mailmama『しまった、カーディガンを持って来るの忘れた、かっちゃんが急かすからやで』そうか、カーディガンを忘れたのも、将来受給できる年金が安いのも僕が悪いのだ。 

映画が始まったが高い金額のせいか、ガラガラだった。
肝心の映画が始まって、どうも最初の方で寝てしまったそうだ、横で寝息が聞こえたってさ。

スターウォーズの最終で、総て納得いたしました、協議会議長は前から胡散(うさん)臭いと思うてたんや、母の居ないルーク・スカイウォーカー、レイヤ姫のお母ちゃんが、あの人やったんや、歳下の旦那やと苦労するのは世界共通かもしれん。

僕「mailmama、晩ご飯は僕の行くとこでええね?』

mailmama『うん、かめへんけど〜』と少し不安気な様子

大阪にも狭山市があり、そこは堺市に隣接したところで田畑の多く残るところでもある。
映画館から、そう遠くないところにある、焼き肉屋さん[のて]に行くのです。
のてへ行くのは久しぶりで、前回来たのもmailmamaとだった。

4人前の肉とビビンバにmailmamaはビールで僕は毎度の事ながら無料のお茶なのです。

下僕でもある私は、せっせと焼きました。
mailmamaはビールをグイグイ飲み、『かっちゃん、美味しいわ、肉は少し焦げ目が付くぐらいにね』
はいはい、mailmamaの好みは承知しています。
足のサイズは23,5cmで身長は169.5cmで0,5cm縮んだそうだ。
長袖のシャツのサイズは日本製では袖丈が短い、半袖だとMサイズで丁度良い。
パンツは国産だと丈が短いから、くるぶしの上の方にくるからって買わないと云うところまでは承知している。
それに食べ物の好みは、基本的には何でも良いという雑食なのだが、高級食材はあまり好まない、フォアグラやトリュフにキャビアに蟹は好きでないそうだ。
蟹が好きでないのは身を解すのが面倒だってぐらいだから、そうなんだろう。

妻に蟹を渡すと、猫も跨いでしまうぐらいに綺麗に食べてしまう。
みっちゃんが3本の足を食べる間に、僕は1本がやっとだった。
みっちゃんは、自分が満足してしまうと僕の分を解してくれたもんだったが、解す手間賃が要るのも仕方ないと解していた。
みっちゃんの蟹好きだってことは、冬になると山陰方面へのドライブを計画することで察しの良い僕は反対はしない。

今日(21日)昼頃に唯一でもある、お得意さんを訪ねる予定で準備していた。
携帯が着信した事を告げる、mailmamaからだ。
[かっちゃん、仕事が終わったらちょっと寄る?]断る大きな理由もないので[オッケー]と返信した。

mailmama[かっちゃん、バイトしてくれる?]

僕[はい、何でしょう?]

mailmama[管理人室の掃除なんやけど]

僕[うん、良いよ]

mailmama[時給500円で]

この時給は労働基準局の最低賃金を下回っているのだそうだ。
掃除をしている時に、娘から電話があって、『今はmailmamaに臨時で雇われて掃除してるねん、時給500円で』

娘『おと〜ちゃん、そらあかん、安過ぎる、労働基準局に言うたんねん』
それで、mailmamaに交渉して、夕食の素麺にウナギが付き、野菜炒めにナンキンの煮物まで付けてくれるとこまで交渉成立。やったね〜
これ程サービスしてくれるとなれば頑張らねば。 セッセ セッセ

掃除の理由
この部屋の冷蔵庫が潰れてしまい、修理に伺ったものの、少し年代物なので修理はしまかった、新しい冷蔵庫は運転電流も小さくて効率が良いからと思ったからだ。
そして、冷蔵庫を動かしたところの下や後ろが汚れていたので、その周辺を掃除したけど、広範囲に掃除したいと云うことになったので、掃除好きのかっちゃんの雇用となったのであるそうな。

娘よ、mailmamaには迷惑だっただろうけど、時給に現物支給が追加されて非常に喜んでいる父なのであります。
次の仕事を楽しみに待っているのであります。ニコニコ









紫、がり、あがり  (むらさき・・・・・)

寿司屋などの業界用語で紫はその色から推察できるように醤油のことで、[がり]は生姜、昔は大きな生姜をガリガリと齧ったそうな。
[あがり]は、お茶[あがり花]の略で花はは端(はな)の当て字で本来は煎じたばかりのお茶の事。
仕事の手が空いて[お茶を挽く]と云うのは、昔、遊女が客のつかない時にお茶を挽かされたことからだと云う。
そこで、この業界では[お茶]と云う言葉を避けて[上がり花]と言ったそうだ。
「お兄さん、あがりちょうだい」
『へい、貧乏人のお客さんに上がり一丁』
「お酒は飲めないんだちゅうねん」
『へい、お酒の飲めない可哀相な人に上がり一丁』
トホホホ
[PR]
by kattyan60 | 2005-07-22 00:09
<< 反省 木工 >>



ヨーガをするショコラ君
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30