山の彼方の幸せ求め・・・

孫の冒険

スカパーテレビのディスカバリーチャンネルを観ていた。
観ていると云うよりは、画面がボケていたから目の焦点が合っていなかったのだろう。
昼を少し回り、昼食でもと思いつつだらだらとテレビを観ていた。

ピンポーン  
慌てて手近にあった半ズボンを穿き、Tシャツを着てドァの傍に行き『ハイ}』と
応えたが返事が無くてノブがガチャガチャと動いている。
ロックを解除し、ドアを開けても誰も居ない。
『かっちゃん』その声は下から聞こえた。
息子の息子が訪ねて来たのだ。

直ぐに嫁にメールを打った[貴女の息子が来ているから心配しないように]と。
[どうせなら夕方7時までお貸しいたします]と返信が来た。

息子の家が近いとはいえ、小学校1年生のチビの行動半径にしては少し遠いかもしれない。
息子も、それを案じて、公園までとしていたそうだが、その公園と僕の家は目と鼻の距離、息子の息子は自分の判断で600m程を自転車で走ってきたのだ。
その公園と彼の家は約1Km、入り込んだ路地を抜け、危険な交差点を幾つも超えてこなければならない、それが心配だ。
逞しく日焼けした息子の息子よ、強く逞しく、優しく育ってくれろ。
お前の子供まで頑張れないかもしれない、もし頑張れたとしたらややこしい。
息子の息子に息子ができた、じゅげむじゅげむ、ごこうのす〜りきれじゃないけど、それも悪くはないか?




はすっぱ 

女の態度が軽はずみだったり、浮気で身持ちが定まらない人の様を云う。
蓮の葉が水をはじくときのさまにたとえたとも云う。
また、蓮の葉は盂蘭盆(うらぼん)に供物を包むのに使われる事から、その場限りの
ものという、ニュアンスを生じ、[蓮の葉物]は品質の悪い物、[蓮の葉商い]はきわもの商いをさす。

蓮の葉物や蓮の葉商いは死語になっているのではないでしょうか。
極楽浄土に咲く花も、人間に充てると情けない。
[PR]
by kattyan60 | 2005-07-16 22:24
<< チキチンチキチン ドンドコ チキチン 息子からの電話 >>



ヨーガをするショコラ君
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30