山の彼方の幸せ求め・・・

久しぶりの午前様

日が替わってから帰ってきました。
エイリアス『いよっ 不良老人、こんな時間まで何処で遊んでたんや〜』

僕「冗談やない、一所懸命に働いてたんやがな、証拠の写真も撮ってきたさかい」

エイリアス『お前、やっぱり遊んだんやろ? [逆さくらげ]が写ってるやんけ』
(逆さくらげ=その手のHotelの旧呼称)


僕「違います 歯医者さんの入ってるビルの前やんか、もう〜」


b0062927_2185314.jpg



お昼前に、親友のyoshi mac君と日本橋で合流いたしまして、商品の積み込みを手伝った事から初まります。
おっと、その前に昼食や、僕にはブランチなんやけど。
先日、休みだった[一芳亭](いっぽうてい)さん、閉じただなんて失礼しました。

これが、ここの名物と申しますか、海老焼売なのであります。(これで二人前)

b0062927_225215.jpg



満腹になり商品を引き取りに行った店へ戻ります。
前を歩いてる昔の郵便ポストみたいなのが親友のyoshi mac君であります。
このデッカイ頭に脳味噌がぎっしり詰まっているのであります。
b0062927_11383175.jpg



上本町6丁目の交差点を1本北に行った右手に大きな看板が出るそうです。

内部は、この椅子が5脚ありまして、正面に見える液晶モニターを設置しているんです。
その向こうに見える台にパソコンを入れて、それらをケーブルで繋いだりハード面が僕の担当なんです。

b0062927_24315100.jpg



Postいや違ったYoshi mac君『かっちゃん、ごめん、忘れてた』

僕「はい、社長なんでしょうか?」

yoshi mac君『音声ようのケーブルを用意してないわ』

僕「日本橋まで行ってきまひょか?」

yoshi mac君『ごめん、お願い』

不足してた部品も入ったそうだし、丁度ええ。

ケーブルを捜して数軒回ったが、大手の量販店にしか無いと判りフロアに入ると、大きなレジ袋を3つも抱えてる青年とぶつかりそうになり「ごめんね」と『いいえ、こちらこそすいません』と丁寧に応えてくれたのが嬉しい。
その青年の下げていた袋にはたんまりとCDが入ってます。
これだけ買えば、少なくとも10万円はするだろうなぁ〜

3階へ上がった処に、音楽CDが無造作に山になっていて、何と1枚 1円です。
そう1円なんです、500枚買っても500円、たくさん買えるはずだわ。

歯医者さんに戻り仕事の続きだ。

ここは初診の人が座るところで、椅子も一段と豪華です。

モニターには映画を放送するらしいのです。
待ち時間を楽しく待てるように、治療の緊張を和らげようと院長の気遣いなんだそうだ。

b0062927_33882.jpg



そして、これが椅子の背中の部分を裸にしたところです、ごっちゃごちゃ

b0062927_34287.jpg



ゴミの処理をして帰り支度をしたのが午前12時40分頃で、もうお腹がペコペコ
Yoshi mac君と別れて、痛い足をヒコズって駐車場へ向かいました。



夕べ、(26日)に冷凍餃子を焼きました。
焼き上がったので、フライパンを持ってお皿に移そうと・・アチッ
火傷をしました、今日もまだ痛いんです。

b0062927_385356.jpg



歯医者さんへ荷物を持って行こうと、ビルの玄関の階段で、ビルを蹴っ飛ばしてやりました、多分グラッっときて中では『地震や〜』と騒いだのではないでしょうか、それ程痛かった、帰ってきて靴下を脱いだら、中指が内出血してる。

その痛い足を引きずって、3階に上がり、脚立を登ってカメラを設置。
巧く着いて悦に入ってた時に脚立がバタン、ギャ〜

足の上に落ちたんです、痛かった〜



今日の仕事はmailmamaの帰国が1日ずれたので急遽、前倒しをさせてもらったのです。
Yoshi mac君『予定が早くなって忙しいわ、これは、かっちゃんのせいじゃなくてmailmamaのせいやね』

僕「そうそう、mailmamaは喜んでるで、ヒルトンホテルに泊めてもろうて、嬉しそうやったわ」

それで僕は怪我ばっかりするし、早よ寝よ、と云うてももう午前3時半や。
まぁ そんな訳でご訪問は今夜にでもさせてくださいませ。 

お休み〜
[PR]
by kattyan60 | 2005-06-29 03:21 | 仕事の話
<< mailmama、無事にご帰還。 何でやねん!! >>



ヨーガをするショコラ君
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31