山の彼方の幸せ求め・・・

愛を語るはずだった。

今日は21日、いよいよ今夜は100万人のキャンドルナイトなのであります。

お昼を少し回った頃にmailmamaの家に到着いたしました。
ご両親から、少しだけ荷物を移動させて欲しいとのご要望に、微力ながらお手伝いに伺いました。

エイリアス『うん、間違いない、充分微力だわ、小学生だってもう少し力があるんちゃうか?』

僕「ふんっ ほっといてんか」

mailmamaの家でお昼をご馳走になっています、mailmamaは納豆を食べるんだと用意されているのは良いんですが、納豆用の辛子を素麺汁にお入れになりましたので、控えめに申し上げました「そっちとちゃうで」
『もっと早く言いなさい、入れる前に言うもんでしょうが』はい、ごもっともです。
慌ててまさぐり引き上げて無事に納豆の上に、納まった辛子です。

荷物の搬送が終わり、前々から気になってた、裏の空き家。
エイリアス『ドロボーや〜』
僕「シ〜」

b0062927_2234073.jpg



たわわに実ったビワが気になってたのです。
このビワを土の肥料にするには多過ぎる、少しは人様の栄養になっていただきたいです。

b0062927_2262369.jpg



ビワだけかと思ったら、なんとデッカイ ミカンではありませんか/
よくは知らないのですが、Fでしょうか? Dなのでしょうか?

b0062927_228846.jpg



収穫
b0062927_22102545.jpg



来年はもう少し早い目に収穫しましょう、持ち主から了解を貰ってるって本当?

収穫が済んで、夕飯の用意なんですが、僕は自分用に用意していただいたステーキだけを焼いたのであります。
b0062927_22143339.jpg



mailmamaが用意してくださったもの。

b0062927_2236382.jpg



b0062927_22165044.jpg



収穫に乾杯です。(右が僕ので、左と缶の残りはもちろんmailmamaであります。

エイリアス『相変わらず情けないやっちゃなぁ〜』

僕「飲ませてもらわれへんねんからしゃぁ〜ないやろ」

b0062927_22175657.jpg






間もなく8時、キャンドルに点火・・・・・・かんぱ〜い

b0062927_22214138.jpg



ローソクの火ってロマンティックだなぁ〜      
mailmama『かっちゃん、火事にならないかなぁ〜』・・・・・・・ガッシャ〜ン
僕のロマンティックな思いは無惨にも破壊されたのでございます。
[PR]
by kattyan60 | 2005-06-21 22:25 | 愛を語る
<< 友が旅立つ日 美しい日本語とキャンドルタイムを >>



ヨーガをするショコラ君
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30