山の彼方の幸せ求め・・・

ケメ子の歌

作詞 作曲 馬場祥弘 
   編曲 浜口庫之助    歌 ザ・ダーツ

語り それは去年の秋でした、一人の少年が町で会った女の子に恋をしました。
   少年は胸をときめかせながら・・・そしてついにいったのです。
   『好きです』

昨日ケメ子に会いました 星の綺麗な夜でした、ケメ子と判れた その後で
小さな声でいいました   好き   好き
僕はケメ子が好きなんだ

僕はケメ子が好きなのに ケメ子はなんにもわからない 僕の気持ちをお星様
ケメ子に伝えてくださいな 好き   好き
僕はケメ子がすきなんだ


僕はケメ子の夢を見た お手々つないでハイキング 大きなおむすび十個持ち
ケメ子が八つに僕二つ   好き   好き
僕はケメ子が好きなんだ

私の名前はミス・ケメ子 あなたは鏡を持ってるの はきけをもよおすその顔で
私を好きになるなんて   キライ(ショッボン) キライ(ショッボン)
私はあなたがキライです。
[PR]
by kattyan60 | 2005-06-19 18:52 | 音楽
<< 飴と鞭 100万人のキャンドルナイト >>



ヨーガをするショコラ君
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31