山の彼方の幸せ求め・・・

長寿世界一

尋常小学校1年生・・・
日本が世界一長生き国になり久しい、食事も栄養が充分で国民の健康志向が高まり、医学の発展もそれを増長しているんでしょう。
この記事はpoco_a_pocoさんgraciaさんも親御さんを介護なさっていることへの応援歌と考えました。

日本が長寿国世界一は自慢出来ることでしょう、だが行政の支援はどこまで望めるんでしょう、介護保険なるものが制定されてはいても、未熟なところも目立つようです。

僕は独居老人だから、その点では自分で家事全般をしなくてはならないと云う意識が
ボケが遠のいているのかもしれない。

エイリアス『元々お前はボケてるからなぁ〜』

僕「毎日の献立を考えているだけでもボケ防止になってるんや、緊張と緩和が脳にはええ刺激なんや」

エイリアス『アッハハハーお前が緊張する時ってどんな時や聞きたいわ』

僕「あのね、それはね・・・・言〜わない」

エイリアス『何やねん、言いかけといて、やらしいなぁ』

僕「誰にも言えへんか〜二人だけの秘密やで」

エイリアス『当たり前やないか、僕は口が堅いんや、貝も真っ青になるくらいや』

僕「あんな、mailmamaと食博へ行った時にな、僕が迷子にならんように必死やってん、あの人は足が長いさかい、歩くんが早いねんや、僕は足を一生懸命かわりばんこに動かしても追い付けへん、人ごみの中の飛び出た頭だけを頼りに着いて行くんや、そらもう、手は汗をかくし緊張しまくりやってん」

エイリアス『お主は幸せもんやのう〜緊張ってそんな事しかないいんかい、
mailmama〜こいつ、こんなん言うてまっせ〜


僕は思う、長生きも結構だけど、寝たきりで娘や息子に迷惑は掛けたくないと心底願う、そこに良いことって何にも無いように思う。
先に逝った妻がよく言ってたことに、[寝たきりや子供に介護されるのだけは[まっぴらごめん]、まだお父さんに介護してもらうなら言いたい事が言えるからね、私より長生きしてよ]なんて言ってたのが現実になってしまった。

お〜い、天国でのんびりしてる場合とちゃうで、そこそこで迎えに来てや〜
[PR]
by kattyan60 | 2005-05-10 10:28 | 幸せの定義
<< ブランチ 僕って悪質業者なんかなぁ〜 >>



ヨーガをするショコラ君
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30