山の彼方の幸せ求め・・・

僕って悪質業者なんかなぁ〜

今日は、昨日の続きのペンキ塗りを貫徹するべく家を出た。

いつもと何か違うなぁ〜と思いつつも出発。

お客様のお宅にて・・・・材料を準備しようかな/

『かっちゃん、お茶を飲んでからにしたら?』

僕、かっちゃんは八方ハンサムですから、お断りせずに椅子にチョコン。

美味しい珈琲を入れてくださった、お客様。(お菓子は無いの? とは口が裂けても言えないよ)

昨夜、暗くなってから[慌て床屋]よろしく急いで投光器で塗ったもんだからして、塗りきれていないところが、
そこかしこ。
太陽のエネルギーの、なんとありがたいことでしょう、事故の現場に近いだけで、仕事をほっぱらかんして会社ぐるみで救助に向かった良い人達にも、事故の原因企業の社員でありながら、その場を立ち去った情けない人達にも、政治家だって事で金品を隠し込んでる悪い人達にも、平等にありがたいのはどうしてなんでしょう。

今度神様に会ったら聞いてみよう。

横道に逸れました、風が強く吹いている中でのペンキ塗りで困るのは養生している新聞紙がめくれてしまう、
これがご婦人の被服をなびかせるなら僕も喜びこそすれ困ることはないのだが。

エイリアス『お前って奴はどう? 少し真面目に仕事しろよ』

僕「いやいや、そうでした、♪ピーピピピーピー♪」

エイリアス『何やねん、今度は口笛なんぞ吹いて上機嫌やな』

僕「アッハハハ、楽しいねん」

お客様『かっちゃ〜ん、もう済んだ? ご飯ですよ〜』

僕「ハ〜〜イ」

仕事が済んだら即代金を頂戴できます、今朝のテレビで認知症の姉妹から4千万円も撒き上げた十数社も仕事が済んだ翌日には集金しているが、僕はその日だもんなぁ〜
やっぱり、悪質業者なんだろうか?

しかも、請求書には書いてない肉ジャガまで着いているではないか、これってチップかなぁ〜、領収書要るんかなぁ〜 まぁ書いておこう。


           領収書

 mailmama様               かっちゃん工務店
              2005年5月9日
 

 作 業 日  2005年5月8日〜9日   
 作業内容 物干台よう架台の塗装と床板交換、材料支給
 
品 名       数 量       単価        金額

工 事 費       一式    ウナギ入りバラ寿司    満腹
                     肉ジャガ   鉢盛り        
                     笑  顔     2
    
      上記金額確かに領収させていただきました。


 あっ家を出るとき何か変だったのはカメラを忘れた事やったんや〜
 折角、受け取った代金を撮れなかったやんか〜
[PR]
by kattyan60 | 2005-05-09 21:09 | 仕事の話
<< 長寿世界一 またまた真似っこだい。 >>



ヨーガをするショコラ君
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30