山の彼方の幸せ求め・・・

疲れの追い打ち

昨日は土曜日に息子に起こされて迎えに行き、息子の息子が通っている空手道場へも迎えに行き結局寝れずじまい。
その敵討ちと日曜日は一日寝ているつもりだった。
息子から電話があって、『今から行く』
孫と遊ぶのも疲れるもんだ。
肩こりも筋肉痛も知らない発展途上に比べ、こちとら下り坂もかなり下っているもんだから、総て参加できない。
それでも、もつれる足を交互に出して追いかけたり、影踏みをしたりと・・・ハァハァ

『かっちゃん、こっちこっち

早よおいでぇな』
と黄色い声。

「はい、分ってま〜すよ」
[コンニャロー頑張れ]と足に檄を飛ばすも言う事を聞かない。
そんな事がありながら夕方を迎えた頃、『親父、帰るわ』『かっちゃんバイバイ』

すっかり疲れた身体に一鞭。 ヒヒ〜ン
さぁカレーでも作るか。
僕「材料はっと、ニンジンにジャガ芋、タマネギと定番に、おっレタスが限界やな」

エイリアス『ちょっと待て、そのニンジンかなりくたびれてるんとちゃうか、そんなん入れるなよ、レタス? 勘弁してよ〜』

僕「ニンジンもこうして傷んだとこをとって良いとこだけ使う、レタスも同様に」

エイリアス『やっぱり、入れるんかいよ、怖いなぁ〜』

b0062927_9393133.jpg エイリアス
『見てみ、ニンジンが竹輪みたいになってるがな』

僕「・・・・・・」

エイリアス『しっかり、煮込んでや、喰うのんはお前だけとちゃうんやからな/』


僕「で〜けた、でけた〜ええ匂いしてる、さぁさぁ食〜べよ」

エイリアス『辛〜 ハァハァハァ』

僕「何が辛いねんや、中辛を2種類混ぜたしリンツのチョコレートも入れたしやね、ブラウンソースも入れたよ」

僕「美味しいじゃないですか、自画自賛になりますが、とても美味しゅうございます」

エイリアス『最近のお前の口、どないしたんや、あんなに辛いもん嫌いやったのに』


b0062927_945899.jpg


その日も一日無事に暮れて行くのでありました。
[PR]
by kattyan60 | 2005-04-25 09:52 | 食を語る
<< プチ・家出 健康の素 >>



ヨーガをするショコラ君
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30