山の彼方の幸せ求め・・・

日雇い人夫最終日

今朝は少し早く行きまして、店に着くと既に建築関係の業者は作業中。
「おはようございます、ご苦労様でございます」「おはやよう、頑張ってるね/」
と歩きながらメインフロアの定位置に座ると間もなく店のトラックが入ってきた。
開くとバイクばかりで一安心、と思いきや。
店長『かっちゃん、悪いけどロープを外してくれへんかな?」
僕「そんなん嫌や、店番しとかなあかんねん」
店長『そんなん言うてたら、もう遊んだれヘんで』
仕方ございません、手伝いましょう。

そんな、馬鹿な会話も午前中だけで、午後には皆疲れて冗談も出なくなり、黙々と運んでいるんです。
親友のyoshi-mac君『かっちゃん、居てると期待しててん、手伝ってよ』
僕「ごめん、あかんねん、留守番を頼まれてるから」
yoshi-mac『留守番は良いねんよ、社長が来てるから、お願い』
聞いてみると、今日中にかなりの台数のパソコンを前の店から運んできて復旧せなあかんらしい、おまけに、新規にセキュリティのカメラ類を設置せなあかんらしい。

それで、そのカメラとか無線LANとかのハード部分を設置せよとの事らしい。
材料が無い、工具も無い
僕「どうすんのよ」
yoshi-mac『どうにかしてよ、できる人だから』
僕「うん、了解」 直ぐにおだてに乗っちゃうのよね。

もう一人の親友『かっちゃん、引っ張って〜』と叫ぶような声。
電線をパイプに入れるのだが、これは二人でないとできない。

もてもてで、クタクタになったのでございます。
どなたさまも、おやすみなさい。
[PR]
by kattyan60 | 2005-04-23 00:18
<< 息子とその息子 ドッコイショっと >>



ヨーガをするショコラ君
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30