山の彼方の幸せ求め・・・

花見だワーイワイ

今日も暇だと思っていた。
mailmamaにダメ元で、花見に行かないかとメールを送ってみた。
多分、お父さんが入院してて、毎日見舞いに行ってるし、お姉さんは怪我をしているから当然、来週だと諦めてメールを送ったのだった。

以外にも、今日なら姪っこが休みだから行けそうだとの返事。


ヤッタ〜

早速お風呂に入り、用意をして出掛けました。

大阪造幣局の通り抜けへ向けてゴー

交通規制が行われていて、近くの駐車場へ入れない。
仕方なく少し離れたところの駐車場へ愛車を入れてタクシーで旧松坂屋百貨店まで
乗せてもらったら、橋の上から川面に船が浮かんでいるではないか。

僕「運転手さん、ここで降ろしてください」
それで、川の方へ行くと、乗船チケットを販売しているではないか。
10人乗りと50人乗り、お姉さんの話しだと、10人乗りは花の下へ行けるけど
大きい船は真ん中しか走れませんと云う。
僕「すいません、その端っこのを2枚くださいな、後何分あるんですかね?」
お姉さん『10分程ありますので、その辺を散歩しててください』

ふと、下を見るとですね、ホテル経営のレストランがあるではないか。
あまり時間の懸かるものは頼めません。
僕「お姉さん、特急で出来るものってなんですかね?」
お姉さん『アイスクリームとか、この辺ならできますが』
でmailmamaの頼んだのが


b0062927_0381954.jpg



急いで、船着き場へ行き、船の先頭へ陣取ったのは当然だね。
向かいには外人のお姉さんと助平爺がイチャイチャしやがって、本当羨ましいやね。
美人のお姉さんだけど、香水が鼻に付くぜ。 

船から撮影、ちょっと〜揺らさないでよね、カメラマンが下手なんだからさ。

b0062927_0562550.jpg



b0062927_057073.jpg



b0062927_0573227.jpg





日も陰り、投光器に光が入る。

b0062927_102166.jpg



そこの、ジージャンのお姉さん、ちょっと邪魔なんだけど。


b0062927_1191784.jpg



念願の花見も終わり、家路に向かう。
花の下で弁当やらお酒を飲むと云うのはやったことが無いからこれで充分なのだ。

本日、5時頃からmailmamaの食べた物のリスト
饅頭      1個
焼きソバ    半分
アメリカン・ホット・ソーセージ(ソウーセージにドーナッツ生地の衣付き)
イカ焼き    1枚 
牛筋のドテ煮(コンニャク&牛筋)
サザエの壷焼き 1個
ビール 350ml
龍のヒゲ
自宅でカルボナーラ、スパゲッティ(made by kattyan)
ドトール製のサンドイッチ 半分   
その後は僕が帰宅したから不明。   ああ〜楽しかった〜
[PR]
by kattyan60 | 2005-04-15 01:30 | 幸せの定義
<< 良い匂い 車椅子バスケットボールキャンプの事 >>



ヨーガをするショコラ君
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30