山の彼方の幸せ求め・・・

月に願いを(傍に居てよ)

潮の満ち干き~ 月
今日、デスカバリーチャンネルを観ていたら、月の話しがあった。
月の起源を親子、兄弟、双子と諸説あるようだが、月があってこそ地球の自転が安定しているんだそうで、もし無かったら軸が不安定になり北極が絶えず狂う、1日が4時間だったりと生物が住める環境じゃないんだそうな。
月が1年で4cm遠ざかっているらしい、逆に考えれば遠い昔には地球の傍にあって、
今の15倍も大きく見えたそうな。
海の満干の差も300mもあったそうな。

wankoさんが不思議に思われた繁殖のことも、珊瑚は満月の日に産卵するし、ウミガメにおいても満月だそうだ、前日に産卵するのが居れば、きっと僕のような慌てものだろう。

10億年もすると、地球も大きくなった太陽に飲み込まれるんだそうだが、それまでに月は地球の手を離れてしまうだろう、さすれば大変なことになる事は間違いない。
太陽に手を合わせ、月に供え物をした昔の人達の方が僕達、現代人より進んでいたのかもしれない。
[PR]
by kattyan60 | 2005-03-30 01:38 | カテゴリーに入らない話
<< ケンパッキー 昼夜反転生活 >>



ヨーガをするショコラ君
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30