山の彼方の幸せ求め・・・

ごっつぉさん(ご馳走さま)

今日、仕事をしました。
2時間程で終りました、筋肉痛が酷くなってて、しゃがむのが辛い、立ち上がる時に何かに捕まらなければ立てない程痛い。
『かっちゃん、どうしたん?』と親友でもある担当者から聞かれ、痛くなった経緯を話したら、『少し、通っておいでよ、仕事を用意するから』友達ってありがたいね。

仕事が済んで、区役所へ行ったんです。
[ここかな?]と思われる窓口のおっちゃんに「すんません、これは此処で良いですか?」と書類を見せると、隣を指差し『そちらへどうぞ』
隣で順番を待ってから窓口へ行くと『これは、そっちなんですよ』「隣の人が此処だって」と訴えると、おばちゃんは明らかに嫌な顔をされて、小さい声で『もう〜』
今日の区役所での目的の半分を消化しましたが、また日にちが掛かるんやなぁ〜

用事が片付いたので彼の人に電話したら、『今日は忙しいから来るな』とつれない返事。
そんな言葉にめげないのが僕の取り柄。
伺って、お土産を頂戴しました。
敢えて紹介すると、[ほうれん草の胡麻味噌和え]と[キュウリとワカメの酢の物]

b0062927_21422660.jpg



スーパー内のテナントでトンカツ弁当を衝動買い、衝動の要因は売り子さんが可愛かったから。
b0062927_21475871.jpg


弁当を持ってきて食べて帰れと云われたけれど、お忙しい方のお邪魔をするといけませんので、帰ってまいりました。嗚呼幸せだ〜

帰りの車から空を見上げると、雲間に満月が見えています。 ワォ〜ン
[PR]
by kattyan60 | 2005-03-25 21:54 | 幸せの定義
<< 親友中の親友の一人 僕の好きなもの >>



ヨーガをするショコラ君
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30