山の彼方の幸せ求め・・・

充実した日々

僕はドライブが好きだ、色んな処を訪ねるのも嬉しい。
結婚した当時、10分も車に乗ると気分が悪くなってたみっちゃん。
それを繰り返している内に、だんだん距離が延びていった。

京都と奈良はもちろん毎週日曜日にはドライブに行った。
連休だと、車にテントに布団など所帯道具を積んで[乞食旅行]と云って自炊をしながら
遠くまで足を伸ばしたもんだった。
ワンボックスの車は商業車しかなかった当時に、内部を改造してキャンピング・カーにしたもんだった、そんな車が珍しいと見学する人も多かった。

本州最北端へ出掛けた事があった、みっちゃんのリクエストで国道の階段を見たいと云う。
息子と3人で出掛け、行きには黒部へも行った、帰りにディズニーランドへも寄った。
楽しい日々だった。
息子や娘も所帯を持って、一緒に出掛けることも無くなった。
娘や息子も親父だけの家なんて魅力が無いだろう、それは僕も容易に想像できる。
なのに、娘はしょっちゅう電話をしてくる、1時間は常で2時間も話していることがある。
僕は男だけどお喋りだ、mailmamaとドライブしてても二人で喋り通している。
カーオーディオにipodから音楽を流してはいるが、あまり聴いていない。
mailmamaも僕もお喋りだから、どこまで行っても退屈しない。



男が喋りでは悪いかな?



mailmamaと二人オフ会をするようになって変わった事がある。
とんとDVDを観なくなってしまった。
以前、多い日には4枚も5枚も観てたDVDなのに、どうしたんだろう。
毎月、5〜10枚は買ってたDVDも買わなくなってしまった。
mailmamaと逢って話しをしていたい、美味しい話しもしていたい。
mailmama またドライブしようよ。
[PR]
by kattyan60 | 2005-03-23 12:06 | 幸せの定義
<< 今宵は妻を想う 筋力低下の事故 >>



ヨーガをするショコラ君
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31