山の彼方の幸せ求め・・・

えいが2

続き(先ほどは眠くてどうしようもなくて〜)
映画館の周囲はショッピング・モールになってて、その一軒でmailmamaが髪飾りを物色中に面白い靴下発見。
b0062927_22525672.jpg


子供用なんですが、企業も努力されてますなぁ〜
髪飾りは先日購入された絹のドレス用なんだそうです、このドレスは僕とデートする時のためではないのですから、髪飾りだって僕には何だって良いんです。フン/ (本当は真剣にみたんですがね)

いつもなら、映画を観終わったらイタリアンなんぞで食事をして帰るところなんですが、館内で食べたモス・バーガーと飲み物でお腹が空いていないので帰ることにしたんです。
先日、投稿した[かん袋]へ行こうと考え、mailmamaには知らせず、車を走らせたんです。

アタタタッ 今日は水曜日で[かん袋]さんが休みだったんだ。
仕方なく、そこから遠くない[ちくま]へ行く事に。
『かっちゃん、あまりお腹が空いてないよ』
「へぇ〜そうなん?」そう言うmailmamaさんだけど、ニック・ネーム[ディスポーザー]だってのは承知しています。
『いらっしゃい、お二人さん、ごあんな〜い』
女店員さん『いらっしゃいませ』
僕「1斤と1斤半」
待つ事しばし・・・・・・・

ここの壁下は檜の薄板を網代(あじろ)に編んだもので土壁を護っていて、床は藤の
敷物で覆われています。(手前のはmailmamaのバッグ)




b0062927_2385013.jpg

b0062927_23124885.jpg


これが、腰の無いお蕎麦でして、椀に卵を割入れ、薬味とツユを入れます。
通常の蕎麦は腰も強く、香りも良いもんですが、このお蕎麦は歯の無い人でも食べられる程の堅さしかありません。
これは、[蕎麦]と云うジャンルから外した方が良いかもしれません。

mailmama を送って行き、玄関で別れて帰ってきたんですが、[かん袋]のくるみ餅が買えなかったのは残念だった。
[PR]
by kattyan60 | 2005-03-02 23:20 | 食を語る
<< 3月3日 お雛様 >>



ヨーガをするショコラ君
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30