山の彼方の幸せ求め・・・

僕って変?

お葬式
妻の葬儀をしなかった、子供達に「したくない」と伝えたら直ぐに僕の心中を察して了解してくれた。
マンションの集会場で過去数回の葬儀があったが分譲が始まり僅かな年数で知り合う間もなくということで参列させていただかなかった。
本来なら同様にするのだが拒絶した僕は普通じゃないのだろうか。
だが今も後悔はしていない。

妻が和室で横たわっていて友人の坊主がお経をあげ戒名を付けてくれた。
妻の横に座り妻の顔を見つめていると、イビキが聞こえてきそうな程安らかで微笑んでいるようだ。
妻を抱きしめてみたら冷たくなって体温が無かったが これはきっと夢なんだと自分に言い聞かせた。

あれから3年が経ち、妻の遺骨、遺髪が僕の枕元に在る。
遺骨を数年前に作った墓に入れてあげないとと思いつつ3年も過ぎてしまった。
きっと、僕がその時を迎えたら子供達が一緒に葬ってくれることだろう。
[PR]
by kattyan60 | 2005-02-19 15:10 | カテゴリーに入らない話
<< 良かったねぇ〜見つかって ああ知らなんだ >>



ヨーガをするショコラ君
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30