山の彼方の幸せ求め・・・

弾かれたパチンコ玉

クタ〜として投稿用の記事を書いています。



今日は寝坊しちゃって約束の10時半には間に合うそうにないやんか、どうしよう〜
今日はmailmamamと某服飾メーカーのバーゲン・セールへ行く、それも2ヶ所。
大急ぎで車に乗り込み走り出したら[やっぱり1ヶ所だけにするわ]とメール。ドテッ

午後1時半頃に目的の場所に到着して、招待状を出し入場証の黄色いリボンを貰って入った場所には既に900人くらいの人が列をなして3時会場を待っているんですよね。

b0062927_2343761.jpg



入場する頃には推定でも1500人は居たことでしょう。
僕達、否mailmamaの目的はハッキリクッキリしていて、5月に旅行するための服を捜すために来たのだ、ついでに僕の物もあれば買おうかと思いますが、まずは彼女の目的の物をゲットしなくては来た甲斐がない。
1階が紳士物&キッズ、2階がご婦人物でして入り口で受け取った大きなバッグを持ち、いざ2階の会場へ ドッヒャ〜 女だらけや〜
b0062927_23112935.jpg


彼女が見易いようにコートを預かりバッグを持ってひたすら付いて行こうとするが、血走った目のご婦人方に弾かれてあっちへフラ〜 こっちへフラ〜
パチンコ玉の気持ちを理解できました。
目的を持ち満たされていない ご婦人の熱気に圧倒されましたんです。

結局は目的の物が見つからず、パンツを数本買われていざ裾直しの場所へ
 
b0062927_23244048.jpg


出来上がるのを待つ間、椅子に座って待っていたが皆さん凄い量の衣服をテーブルに積み上げてゆっくり検討されてるんです、ハッハァ〜なるほど、取り敢えずバッグに納めて、こうして色、サイズなどを検討されるとはバーゲン慣れされているんだと感心したんです。
全品70%引きです、値札を見ると3万円とあれば9千円となる、ならば目が血走ってきても無理からぬことですね。

裾直しが出来た頃なのでカウンターへ行くとパンツとその切れ端を持った青年が『これですね/ご確認ください』何とそこに在る切れ端は1cmあるかないか、「これじゃ〜無いも同然じゃないか捨てようぜ」とmailmamaに悔しさ半分で言ってやった。(オイラはドッサリ切るもんな〜)
すると『このパンツに合う服を捜す目安になるねん、だから捨てないで』な〜るほど
すっかり日が暮れて時計は午後7時、お腹が空いたであろうと車を走らせながら物色していた、『かっちゃん、雨が降ってるから濡れない処なっ/』
以前なら迷わずホテルのレストランへ向かっただろう、今そんな事をしたら大目玉は間違いない。
目的地が少し変わってはいても僕にとってはデートのつもりだもん、せめて美味しいものでム−ドをと思ったんだが、『お好み焼き』と書かれた赤提灯が見え、その横に駐車場。
僕「お好み焼きで良いかな?」
彼の人『うん、良いよ』

b0062927_23422745.jpg

これで本日の課題は終了しお送りさせていただきました。クタ〜
車中にて『かっちゃん、明日はもう1軒の方へ行こうか?』
「明日?ハイ」(^|^; 
mailmamaから送信されました、僕のより多くの人が映ってる、身長の差?

b0062927_16212748.jpg

[PR]
by kattyan60 | 2005-02-18 23:44 | カテゴリーに入らない話
<< ああ知らなんだ お笑いを一席 >>



ヨーガをするショコラ君
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31